戦前の日本は悪くない国だったのに

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:09:03.98 ID:IEFZpu/30

どこで間違えた


画像1
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:10:04.33 ID:Nxw6o5a/0

明治のこれから進化するぞって感じの雰囲気いいよね

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:12:22.96 ID:IEFZpu/30

>>3
明治は熱いよね

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:10:09.35 ID:Eej4eKZw0

まず現在より戦前のほうが良かったと思う点を上げていけよ

スポンサードリンク
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:13:03.90 ID:IEFZpu/30
>>4
世界に冠たる海軍とか色々あるじゃん

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:13:46.06 ID:/CBjQ8fc0

>>6
アメリカにボロボロに負けたじゃん

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:16:03.76 ID:IEFZpu/30

>>7
アメリカみたいなチートと戦うからさ
だからどこで間違えたのかと

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:17:13.85 ID:/CBjQ8fc0

>>12
なら世界に冠たる海軍とはアメリカ海軍のことになるな

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:14:11.92 ID:9jNLJ4150

軍隊が強いのがいい国なら中国やロシアはいい国になるよな

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:15:04.10 ID:mOzop9d1O

アメリカに目をつけられたあたりからのどうしてこうなった…感

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:18:12.00 ID:GQL6IBTNP

大東亜共栄圏なんてものを目指したばっかりに、アメリカ様のご不興を買ってしまった

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:15:18.98 ID:Eej4eKZw0

庶民の権利意識の全くない時代がそんなにうらやましいかね

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:18:47.34 ID:IEFZpu/30

>>10
大正デモクラシーとかあったじゃん

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:16:23.82 ID:gs7s7jsxO

いや、普通に戦前はクソだろ
所得格差はアメリカ以上、地域格差(差別社会)は中国以上
そのうえ軍国化とか諸刃すぎる

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:19:55.99 ID:JYlKWogE0

>>13
あの人口増加率で平等化は戦後経済でも厳しいんじゃないかな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:20:47.85 ID:IEFZpu/30

>>13
どこも格差は大きかったろ
だから社会主義とか流行したんじゃないの?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:28:38.65 ID:gs7s7jsxO

>>22>>28
すまん言葉足らずだった
格差の根源が超排他的な国策・皇民化だったり、まともな外交ツールを軍事に頼ってた時点で、もう国として終わってたと思う

都市機能がないからとか、人口とか文化とか、そういった意味での格差じゃなかったからな

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:34:29.85 ID:JYlKWogE0

>>51
それは戦前の政策の影響を過剰に評価し過ぎだろう

スポンサードリンク
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:38:15.79 ID:gs7s7jsxO
>>70
そうか?
見たこともない天皇のために平気で死ねる人間を再生産してた時点で世界でも例を見ないと思うんだけど
標準語励行とかとんでもないぞ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:16:35.24 ID:/CBjQ8fc0

軍部からしたら権力思いのままに
おおいばりして国民の命を使い捨て出来た夢の時代

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:18:36.28 ID:Eej4eKZw0

>>14
一部の権力者層からしたら金があれば何でも出来た夢の時代だな

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:20:36.00 ID:lLVHBXFN0

旗出さないと特高にボコられる国とか嫌や

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:20:56.93 ID:54CLeHyV0

思想統制されてまるでご近所の国々みたいじゃないですかーやだー

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:22:37.05 ID:6mOJhUU40

つっても戦後の自由ってただの無責任なんじゃね
自分でゲッツした自由ってわけじゃないし、価値として不自由並みに低そう

37: 矢野 ◆ZT/wNzyO.BiU 2013/03/24(日) 20:23:01.23 ID:JdftUT620

明治憲法に欠陥があったんだよ
軍の統帥権が天皇にあったのが問題だった

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:24:10.52 ID:Eej4eKZw0

>>37
天皇なんか明治当時からもうお飾りよ

56: 矢野 ◆ZT/wNzyO.BiU 2013/03/24(日) 20:30:20.02 ID:JdftUT620

>>44
実質的な統帥権は軍部が掌握してて、統帥権は議会から独立してた
つまり軍は議会の承認無しで自由に動けた
ここにシビリアンコントロールの崩壊がある

もしかすると天皇親政だった方がまだ良かったのかもしれない

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:41:02.91 ID:Y+OY1qS30

>>56
シビリアンコントロールの話になると戦闘においての文民統制の困難さを指摘するけど
古代から統制の本質は「人事権」の掌握なんだよ

118: 矢野 ◆ZT/wNzyO.BiU 2013/03/24(日) 20:49:04.57 ID:JdftUT620

>>89
そういう意味でも軍部大臣現役武官制はシビリアンコントロール崩壊の決定打だったね
内閣は軍部の以降に反しては存続できなくなった
実質的な内閣の人事権を軍部が掌握したようなもんだ

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:52:11.74 ID:Y+OY1qS30

>>118
「談合」だな
参謀本部と教育総監部と陸軍大臣の「三長官会議」でなあなあで決まるんだってよ
人事権持ってない以上もうどうすることもできない
アウトオブコントロール

53: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/03/24(日) 20:28:46.28 ID:GgpYFA3I0

あんな糞国家いいわけねえだろ
牟多口みたいな奴にこき使われてあげく南の島で野たれ死にとか
絶対したくない

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:32:24.65 ID:/CBjQ8fc0

>>53
戦前とか戦中を美化する奴って
何故か自分が人を使い捨てする上の立場の側で考えるんだよな

底辺ぽいのに

スポンサードリンク
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:30:56.35 ID:hnV8PUHQ0
2chにいるようなのが戦前の日本を賛美する理由が俺にはよくわからんのだよなあ
明らかに2chねらーなんて戦前日本じゃ真っ先にぶち込まれて拷問されるか
一切口出しできないよう圧力かけられて終わる存在でしかないんだが
掲示板で規制された運営馬鹿なんていうお遊びレベルじゃなくてさ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:33:20.08 ID:IEFZpu/30

>>60
>真っ先にぶち込まれて拷問される

そういうのは左の政治活動する人じゃないの?

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:38:29.64 ID:Eu8XStGe0

>>68
左つーか、労働組合を作ろうって言っただけで憲兵に、拷問されるような国だぞ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:41:42.30 ID:IEFZpu/30

>>82
軍はソ連を警戒してたんでしょ?
だったらそういう運動も警戒するんじゃない?

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:43:10.20 ID:Nzipdxey0

>>93
冷戦期もソ連を警戒してたけど、組合作ったら拷問なんて無かったよ
横からレスごめんね

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:44:34.22 ID:A7RXes8e0

>>98
そりゃ警戒する軍も法もないもの

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:48:45.79 ID:Nzipdxey0

>>105

だから戦後の方が良いって話だろ
拷問されない

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:34:35.64 ID:Nzipdxey0

さらに嫌なことは、男だと徴兵されるからな
第二次上海事変後、徴兵された男たちは日本へ凱旋する予定だったんだが、急きょ南京攻略の作戦ができた
遠く離れた中国で、命をかけて戦争して勝って、やっと家族のもとへ帰れると思ったら、今度は首都攻略戦だ
絶望に打ちひしがれた中支那方面軍十数万が南京に送られた
こんな時代で生きたくない

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:36:43.02 ID:hnV8PUHQ0

まあ北朝鮮並みの国家統制があってもよかったと思う価値観があってもいいが
俺は断じてごめんだし、俺が話をきいた幾人ものお年寄りは
ほぼそろいもそろって現代は自由でいい、といってたからな
実際に体験して生きてきた人の言葉を俺は尊重する主義だから、とても戦前の日本が良いとは思えないな

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:41:01.24 ID:xCok8sYP0

悪かったって思ってた人は死んでる

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:37:00.09 ID:6mOJhUU40

軍国化が急務ってときに人権がどうとかやってたら何もできないまま植民地になりそうだけど

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:44:10.78 ID:6mOJhUU40

実際戦地へ行きましたって人は今が自由でいいなんて言うかね
知人やら大量にそこで死んでんだから、何も言わんだろ
何か言ってるとしてもどこまでが本心なのかなんてわかんねーよ

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:46:13.78 ID:/CBjQ8fc0

>>102
言うよ

いくらでも言う

おまえらは戦死した人は英霊っていうけど
戦地から帰還して戦争の悲惨さを語る人は
売国奴とか国賊っていうよな

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:49:01.45 ID:hnV8PUHQ0

>>108
これは本当に思う
そしてその時代を必死に生きた年寄については老害とか年金減らせという
先人が作ってきたものを利用するのにお返ししようとしない
いつから乞食発想になったんだろうと
都合よく利用するだけなんだよなあ、英霊英霊言ってるのって結局は自分の懐なり何なりが傷まないし
死人に口なしで利用できるからいってるだけに見える
本気で先人を敬うつもりなら今ご存命の人を大事にしろと、これ政治家にも言えるけれどさ・・・

スポンサードリンク
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:46:14.78 ID:Nzipdxey0
おいおい大正時代なんて農作と工場働きだけでゴミのような人生送るだけだぜ
江戸時代の格差がそっくり残ってるようなもんだ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:48:51.05 ID:tZt5BKz/O

>>109
それは江戸時代を指して搾取と弾圧だけの時代って言ってるのと変わらない
どこに焦点当てるかの問題じゃん

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:52:25.30 ID:Nzipdxey0

>>115
>どこに焦点当てるかの問題じゃん
その通りなんだけど、多角的に、様々な場所に焦点を当てると、より多くの「悪いところ」が見つかるのが戦前なんだな
もちろん個人個人の価値観で変わる話だけど、俺としては戦前が悪くない国とは思えない

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:48:13.95 ID:HjiANxegP

戦前日本:一応列強の末席。ただし、経済的にはドベに近い
戦後日本:世界三位の経済大国。実体経済ではまだ二位との噂も。ただし、衰退に向かってる現在。

131: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/03/24(日) 20:52:56.37 ID:GgpYFA3I0

そもそも大日本帝国の軍隊強くねえから
時代が良かっただけで大日本帝国の軍隊の本質は北朝鮮と変わらん
あんな弱小軍隊のどこが強いんだよ

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:57:49.63 ID:gs7s7jsxO

>>131
ほんとにな
奇襲の技術と国民の精神異常がたまたま上手く機能しただけで、一国の軍隊とまともに争える状態じゃなかった
沖縄戦のアメリカとの兵力差とかひどい。捨て石作戦だったとはいえ、日本が総力出し切ったとしても勝てる戦じゃなかった

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:01:53.23 ID:GvYvQIboO

>>145
戦争末期は兵力さあって当たり前だ

むしろあの兵力さでもそれなりに連合軍に被害与えちゃったから
アメリカが原爆という手段をとってきた
沖縄戦で偶然とはいえ指揮官の中将殺してるんだぞ

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:03:14.83 ID:aSvdWsB90

>>156
アメリカが原爆使ったのってソ連へ対するけん制と新技術の実験の意味合いが強いんじゃね?

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:05:09.07 ID:hnV8PUHQ0

>>164
長崎は完全にそれだね
日本人がアジア人じゃなかったら少しは躊躇してたと思う

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 20:59:06.57 ID:GvYvQIboO

大日本帝国は海軍とゼロ戦は強かったんだよ

ただ、海は物量でおされて
ゼロ戦はワイルドキャットには性能面で買ってたけど
その後の開発力が大日本帝国は遅かった

海軍にしても空にたいし戦艦でなんとかなると思ってるバカも多かったんだろうな
だから対戦艦自体は最強だったはずだけど
時代遅れの戦法だった

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:04:15.97 ID:GvYvQIboO

>>152
性能面で越えられたのは
ゼロ戦をろかくされて改良されてからだぞ

178: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/03/24(日) 21:06:27.17 ID:GgpYFA3I0

>>169

F4Fも普通に零戦超えてるから

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:08:14.38 ID:ndvy05Pm0

>>178
生産効率とか頑丈さとか通信機の性能とかな。
にわかはスペックしか頭に入ってないから。

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:01:05.79 ID:aSvdWsB90

無慈悲な報復がくだるぞ!とか言ってるお国を馬鹿にするけど
主婦が町内会で竹やりもって精神論で戦うぞ!とかやってるのとかと
まじ同レベル
北朝鮮が今やって馬鹿にされていることは過去の日本が通り過ぎてきた道だ!

って今のご時勢になっても昔の日本と同じようなことやってるから馬鹿にされてるんだろうけど

スポンサードリンク
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:02:32.20 ID:hnV8PUHQ0
>>154
マジでこれ

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:04:27.33 ID:nCwT8hEP0

大日本帝国が太平洋戦争で講和にでも持ち込んでたら今の北朝鮮と同じ道をたどってたんじゃないか? 負けて正解だったのか?

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:07:21.41 ID:hnV8PUHQ0

>>170
それ俺が話を聞いたお年寄りもいってた
アメリカに負けて家焼かれて同級生もたくさん亡くなってもちろん親も殺されて
複雑に思いませんか?と聞いたらアメリカがきて日本は良くなった自由になったって
ある意味衝撃的だったな

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:10:00.27 ID:hnV8PUHQ0

単なるリップサービスかもしれないが日本は兵士は優秀だったがトップがだめだった、
とは言われてるよね
戦勝国ゆえのリップサービスかもしれないが

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:14:26.20 ID:Nzipdxey0

>>193
本当にリップサービスだな
身長150ちょいのチビが三八式歩兵銃みたいなデカイ銃使って米兵以上の命中精度を出せたとは思えない
まあ日中戦争で幾分か戦慣れはしていただろうけど

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:17:37.86 ID:A7RXes8e0

>>208
技量よりも精神力だと思う
自身と武器を木に縛り付けて何日も敵を待ち、
下を隊列が通ると手榴弾を投げめちゃくちゃに撃ちまくり
被弾しても体は落ちないから意識が持つまで撃ち続ける
基地外ですわ

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:19:56.06 ID:ndvy05Pm0

>>208
実際「兵士」だけで見たら日本兵は優秀だろう。
弾は少ないから百発百中を叩き込まれ、自動車はないから長距離を歩けるよう訓練される。
元々体力を使う農民出身も多かったし、「兵士」だけのスペックは中々だと思われ。

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:21:34.04 ID:/CBjQ8fc0

>>223
それただの
気合至上主義だよな

昨今の体罰指導に受け継がれてる精神
部活中に水を飲むなたるんでる!
って奴に通じる

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:26:55.08 ID:ndvy05Pm0

>>229
そらそうよ。
でなきゃ上層部の命令は絶対とかバンザイ突撃なんて普通しないよ。
大体「降伏が許されない」なんて普通ありえない。

つーか兵士が優秀でも装備とか兵站がクソだとどうしようもない

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:29:29.70 ID:Nzipdxey0

>>244
降伏が許されないほうがポピュラーだったんだぞ
「降伏許さず」だった主要国は ソビエト連邦、ナチスドイツ、中華民国、大日本帝国

ソ連、ドイツ、中華民国は首都入りされても降伏しなかったが、日本は首都入り以前に降伏したんだよなあ。意外にも

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:30:51.26 ID:A7RXes8e0

>>254
ソ連は首都入りされてないし、ドイツは実質首都入りで降伏みたいなもんでしょー

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:34:05.42 ID:Nzipdxey0

>>258
モスクワ近郊戦を含み、「ナチスドイツ」は「ヒトラー」に置き換える・・・ という俺の妄想にしておいてくれ
すまん

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:22:56.35 ID:2OPxi5DW0

>>193
単純にリップサービスとも言えないと思う。
日本軍は兵器の劣等を歩兵戦術の練度で補う思想で、
実際に練度も高かったが、そんな兵は緒戦でみんな死んでしまった。
国家総力戦なんてものは兵がどんどん入れ替わって素人兵ばっかりになっていくんだから、
兵の練度で勝負するのは無理があった。そんな戦略をとったトップが問題だったわけだな。

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:25:10.31 ID:Nzipdxey0

>>233
>実際に練度も高かったが、そんな兵は緒戦でみんな死んでしまった。
それ間違い
最初に死んだのは、戦争初めての人たちね
戦争末期になって大陸から連れられた帝国陸軍が練度の高い熟練兵
それでもロクな戦果は上がってないけど

199: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/03/24(日) 21:11:12.57 ID:GgpYFA3I0

大日本帝国の軍隊強かったって言う奴は本当にスペックしか見ないスペック厨しかいないよな

もし零戦が強かったとしてもその零戦を作っていた工場の工作機械はどこの国が
作った機械なんかな?

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:12:30.64 ID:HP3PpCbkO

>>199
三菱でなかった?

206: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/03/24(日) 21:14:08.59 ID:GgpYFA3I0

>>201

アメリカを初めとした諸外国から輸入した工作機械ですよっと

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:21:13.33 ID:GvYvQIboO

韓中にはやたら強気なのに
米に対しては弱腰になるのが日本人だな
一生嘆いていろよ

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:21:23.52 ID:hnV8PUHQ0

俺はネトウヨでもなく頭からすべて信じているわけではない、わけではないが
あの戦力差を考えてそのあとの死者数を見るたびに4年間もアメリカ相手に戦い続けたって
トップがヘボだとしたら現場の兵士が優秀だった、って面はあると思う・・・

だがそんな人らを使い捨てにして骨も拾わず都合よく英霊だの利用するだけ利用する政治家もネトウヨも多いのは腹立つ
んで従わない生き残ったお年寄りは売国扱いと
少しは今話を聞けるお年寄りに敬意をもって話をきけと俺は言いたい

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:23:53.40 ID:/CBjQ8fc0

>>227
優秀というか
例えば南方では餓死しまくりで粘らせたわけだ

同じ南方のアメリカ兵は三度の飯にパンケーキとデザートまで食ってた

西洋人が見たら完全クレイジーな状態で
餓死者出しながらいつまでも負けを認めなかったのを
優秀といっていいんだろうか

246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:27:00.27 ID:hnV8PUHQ0

>>238
それはトップの判断なわけで現場レベルでは当然反対もした人もいただろう
だがそれを戦地じゃ許されないし何より上のいうことに反対をするという発想が日本人にはなかった
そういう教育をされている時代ではない、おかみは絶対だった

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:27:21.91 ID:gs7s7jsxO

日本兵が凄かったのは精神異常だけだろう
精神力が強いとかじゃない。異常。これは間違いない
少年兵に自爆やら前線配備やらさせて
おっさん達は後ろからガンバレガンバレ言ってた感じだぞ
しかもそれがまかり通る環境と、疑問すら抱かせてくれなかった構造的暴力。
どこのブラック企業だよ

279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:37:25.91 ID:d1NjO9GgP

>>251
ファシズム怖いよな
というかアメリカに土下座してでも開戦するべきじゃなかった
プライドとか捨てろよ
当時は軍隊も政府も国民性もクソ
せめてもっと早く降伏すべきだった
降伏が遅れたのって誰のせいだよ

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 21:38:54.95 ID:HjiANxegP

>>279
アメリカがハルノートに天皇制の維持を明記しておけばその未来もあり得たかもな

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364123343/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 議論(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (48件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 11:43:59

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 11:51:32

    教育勅語の内容は素晴らしいと思うが
    条文暗記できないから駅前で正座して軍人ちゃんに殴られる日々を過ごしそうだ
    「明日」は輝いてたかも知れんが「今日」が薄暗い時代に思える
    まあ一言で言うと「嫌」

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 11:53:20

    日英同盟を維持すべきだった。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊じじい 投稿日:2013/03/25(月) 11:56:17

    ほたえなや 知らないくせに

  5. 名前:?なに言ってんの? 投稿日:2013/03/25(月) 12:02:42

    よくないに決まってんじゃん
    中学から歴史を見直せバーカ

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:05:25

    転記は二・二六事件やないでしょうか
    皇道派との争いに勝利した統制派が軍閥色を強めて政府のコントロール効かんようになってしもうたからのう

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:18:12

    良いか悪いかはともかく、国際社会で日本の利益を最優先に考え、はっきりと自己主張してきたことは評価したい
    戦後の周辺諸国に気を使って、譲歩に譲歩を繰り返す今よりは、よほど国家として正常だった

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:34:51

    ※6
    元スレはそういうほうに話が進んどる

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:38:59

    戦前の歴史を政治や戦争の観点で読むと見えてこないけど
    例えばスポーツ史とかそういう切り口で戦前を見ると今と大して違わないことに気づく
    別に庶民は熱烈に天皇崇拝してたわけじゃないし

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:45:08

    戦前の話かと思ったら戦時中の話じゃねえかクソ
    戦前と戦時中は全然違うから一緒くたにすんじゃねえ
    これだから歴史にわかどもは・・・

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:52:06

    ※7
    軍の意向だけで戦争始めちゃうような国家が果たして正常なんでしょうかね?

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:52:43

    こういうやつって明治の生活を体験したら文句ばっかり言うんだろうな
    明治の華族と今の自分を比べちゃってるから
    選挙権もない自転車すらバカ高い娯楽も少ない教育もしょぼい
    庶民がどんな生活をしてたか知りもしないで

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:54:12

    226が原因とか言っちゃうニワカwww
    それなら相沢事件のが問題だろ

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 12:59:47

    >戦前とか戦中を美化する奴って
    何故か自分が人を使い捨てする上の立場の側で考えるんだよな
    まさにこれ。一般人の生活を知るべき。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 13:07:03

    つまらんレベルのスレだな。
    歴史認識が低すぎる。過去から現在は全て繋がってるんだよ。それを一部の話のみ取り上げて講釈たれるのなんざまさに左翼教師レベル。

  16. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/03/25(月) 13:09:08

    このスレにも見られるように
    戦前を全否定しようとする人がいるから
    当然のように疑問を持つ人が出てくる

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 13:12:41

    まるでその時代を生きてきたかのように話す奴ら。

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 13:22:58

    今の方が絶対いいだろ。
    amazonとか明治時代にはねぇぞ。
    社会背景上、ヒキニートは「穀潰し」「非国民」って呼ばれるだろうし。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 13:25:19

    清濁併せ飲む時代だったからじゃね?
    自由度は高くても、理不尽な被害を被った人も多かったはず

  20. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/03/25(月) 13:45:37

    気軽に戦前がいいとかワールドワイドに言える事自体、
    今の良さゆえなんだよな
    逆だったらシャレじゃ済まない

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 14:04:47

    自分が社会的に低くても強い国のがいい

  22. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/03/25(月) 14:05:00

    当時は当時で民間人は楽しく生きてたでしょ・・
    じゃなければ文化や芸術は花開かないし伝統も途絶えてるでしょが。
    ww2は色々と西洋に不平等を飲まされてきた先の戦争なんだから。
    1700-1900の流れ見てれば西洋の侵略は脅威だったのは間違いないし。
    何が悪いといえば西洋の資本主義やアカの共産主義の力のゴリ押しになる
    西洋の植民地にされたアジア各国の歴史みてみろよ。
    当時どれだけ惨めな戦力であろうが自国の為に自国民が西洋に抵抗したのは
    間違いない事実でしょ・・
    少なくとも戦前の日本は独自の憲法であるし、真っ当な国だった。
    当然国内の事は国内で解決していくものであり、矮小化した一部をもって
    戦前はろくな国ではないって判断は間違っている。
    戦前否定のいう「美化するな」も矮小的には分からない気はしないでもないが
    「自主憲法」「主権」という所を見ないようにしている気はする。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 14:15:11

    ここは日教組の自虐史観全開だな
    江戸時代、庶民文化が世界一進んでいた事
    国民の教育と精神レベルの高さから進んだ近代化
    現存する写真に残る人達の姿
    時代背景と国民の民度を考えると、良い国に間違いない

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 14:27:45

    昔の国は悪い国じゃなかったって言う1の言いたい事は
    当時としては(世界と比べて)悪い国じゃなかったって事じゃね?
    確かにあの時代、亜細亜の中で植民地化されなかっただけでも幸福だろうし、それどころか五大国の中に入れるくらいまで成長したのは事実な訳で
    現在と昔を比べたら大抵の国が今の方がいいってうのは当たり前じゃん
    アメリカ人だってそういうと思うよ
    科学も経済も思想も成長させるには時間が必要で
    その成長が完璧とまで言わなくとも良い方向へ向かった現代は幸せだろう
    しかし当然、時間の中で失ってしまった長所もある訳で、
    1はそういうものを失って欲しくなかったって事だろう
    それが何なのか知らんけど

  25. 名前:でググる 投稿日:2013/03/25(月) 14:58:34

    従軍慰安婦の真実

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 15:51:19

    ※22
    もし、その言い分が正しかったとしても
    何故、日本が駄目になったのかっていう問いに対しては
    「俺達も西洋の真似して植民地とか作ろうぜ」って考えちゃったからで
    結局は「日本が独り相撲で自業自得の目に合った」って事になっちゃわない?

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 16:39:49

    >>26
    ならない。
    そもそも独り相撲どころか戦わなければ植民地にされてた。
    選択の余地はなかった。

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 16:47:32

    世界恐慌までは良かったけど脳筋馬鹿軍が国のりけんよりも自分たちのメンツのために戦い始めたあたりで終わった

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 20:01:38

    ※26
    いやいや、植民地を得てウハウハとか考えていたんじゃないよ
    じゃないと大東亜共栄圏の構想すらでてこないですよ。
    戦前に英国等が行なってきた植民地支配の実態がわかりアジア各国が滅亡に
    追い込まれてきたのを日本は分かっていたからこその対抗策だった。
    じゃないと国連で人種的差別撤廃提案なんか出さないでしょ・・
    ある程度の戦力をアジア各国が持っていたならば武器やら情報やらの提供で
    英米に対抗する現地人がいたかもしれないし帝国軍は進出しなくてもよかったかもしれない。
    しかし、日本が出ていかざるを得なかったってのが真実だろう。
    ヨーロッパからは距離もあり主要の敵基地さえ抑えれば何とかいけるって
    思ったのも当時としては正解でしょう。現にアメリカ以外は日本圧勝でしたからね。
    で、現地で何やっていたかといえば各国の独立軍の養成でした。
    東南アジアで日本軍憎しってなってるのは戦前に支配してた欧米とその米つきバッタの
    華僑だけ・・、彼らは欧米にヨイショして莫大な富を築いたんだから。
    そりゃアジア解放軍の日本帝国がはいってきたら困るわけで。

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 21:56:41

    大東亜共栄圏は円のブロック経済圏を作るのが目的だろ
    東南アジアの欧米植民地解放なんて日本の国益緯直接関係ないことするために南方進出したなら、本当に救いようのない馬鹿な国になってしまう

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 22:13:22

    一概に戦前と言っても明治、大正、昭和で全く違う。
    しかも総力戦の、しかも負け掛け詰みの状態と比較するなよ。
    大正の頃は軍人に通勤途中の軍服禁止令が出たことがある。理由は「穀潰しの人殺し」と石を投げられるから。
    働かず株で儲けるネオニートが社会問題になったことがある。
    無慈悲で権力的なはずの明治政府を日露戦争に叩き込んだのは「民意」。
    いつの時代も変わらんよ。
    ついでにいえば、貧乏は貧乏なりに楽しく暮らせたのも、何より国を真剣に憂い、ミリタリーストラテジーを含むグランドストラテジーを考え、他国に魂を売らない政治家が多かったのも戦前。
    いい加減アカはまた規制すべきだと思うし、当たり前のことを当たり前に言える戦前の方がマシだ。

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/25(月) 22:55:47

    なんかイメージだけで語っちゃってるな。北朝鮮とか言い出す奴はたんなる無知なバカ。戦前=悪みたいな。常識を取っ払って議論したほうがいいよ。

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/26(火) 08:50:16

    戦前の話をしようとすると
    左翼と軍オタが戦中の話をする
    どこでも同じ

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/27(水) 23:45:49

    この前、図書館で明治~昭和初期までの庶民の暮らしや出来事を紹介する本を読んだけど、ドイツのグラーフツェッペリン号がやってきて話題になったとか、洋菓子屋のモロゾフがロシア革命で亡命してきたロシア人によって作られたとか、色々あって面白かったわ。
    探せばこんな本もあるんだね。

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/28(木) 19:54:38

    日本軍が存在しない、これだけで現代のほうが100万倍マシ

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/31(日) 12:53:22

    最底辺層は、今の時代や体制じゃなければ俺ももっと良い生活、楽しい生活が送れるって思うんだよな、古今東西。
    調子に乗って革命すると前より悪くなるの繰り返し。直近では民主政権のことだよ。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/11(木) 21:21:15

    技術や経済の問題あげてる人が多いけど、此処で論議されてるのはそういう話なの?
    国名が大日本帝国のまんまだったとしてもエロゲやラノベやPCやインターネットはあると思うなー
    時間的に発展するものの話しても仕方なくない?

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/11(木) 21:26:22

    俺はてっきり戦前の政体のまま大きな戦争を経験せずに今の日本みたく経済発展して言ったら、の話だと思ったよ……
    現代のイタリア人だってさ、ローマ時代の事を「凄い。素晴らしい。ワンダホー」って言うだろうけどさ、
    それって実際にローマ時代の様な生活をしたいって言ってるわけじゃないじゃん?
    それ位言わんでもわかるよな?

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/29(日) 14:23:36

    世界資本家たちが仕組んだシナリオどうりに進んだだけだろ
    そして日本は多大な犠牲と金によりぎりぎり未来を買っただけだろ
    自国の民よりも未来の民を優先した政治家や天皇陛下のおかげで今がある
    それを売国というかラッキーだったというかは個人の自由
    だがあれがなければ今のような状況ではない

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/08(木) 16:34:49

    自国の憲法も持ってない、アメリカに洗脳された現代の日本()よりよっぽどマシ。

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/24(金) 06:55:26

    国家、地域コミュニティ、そしてあらゆる職場。
    これら全てがブラック体質の国が良いとか正気で言ってるのかな。
    小さな子供が40度の熱を出しても病院に連れて行けず、根性で治せとか言ってそのまま死ぬのも珍しくなかったんだよ?

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/28(火) 19:56:40

    ※41
    今の時代感覚で言えば、明らかにおかしい。
    けどそんなエピソード一つとって戦前はおかしい、と言いたいのだったら本コメに多いヒステリックな意見と大差ないと思う。
    核家族化が進んで孤独死するお年寄りが珍しくない現代についても疑問は感じる。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/04(火) 22:38:28

    これをまとめた管理人はよほどアホなのか?
    戦前じゃなくて戦中の話ばっかじゃん
    しかも戦前の話でも例えば格差がひどかったって書いてあるけど
    戦前の日本と現代のアメリカを比べてあるし比べるなら戦前の日本と戦前のアメリカだろ
    違う時代で比べてどうすんだよ

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/13(土) 09:05:08

    ※35
    自国の領土を自分で守れず、奪い返せないなら、日本軍がない現代は糞

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/14(土) 18:21:10

    でも、東北の農村は厳しい状況だったんだよね 東京とかの都会はモダンな雰囲気でいいだろうけど、東北人として地元がボロボロなのに良い時代とは言えないかも

  46. 名前:匿名 投稿日:2016/01/26(火) 11:04:13

    今のほうがいいんじゃないの
    頑張って勉強すれば富裕層になれるし
    戦前は誰でも受けられる奨学金制度とかもないだろうし

  47. 名前:匿名 投稿日:2016/05/07(土) 20:51:26

    日本軍強くないって言ってる奴はアホかと。曲がりなりにも当時の世界三大海軍の一つに含まれてて序盤は太平洋海域で米軍と同等真珠湾後は一時期だけど米軍上回ってたんやで。陸軍は得意とする浸透強襲戦術が使えない地形である太平洋の島々での戦いだったからですし。実際中国やマレー半島では勝利してシンガポールも攻略してる。インパールは…あれは日本軍の指揮官が(ネタで)”連合軍”最強の指揮官って言われるくらいの無能だったから…と曽祖父が帝国陸軍大尉と少尉だった人が言ってみる

  48. 名前:匿名 投稿日:2016/08/12(金) 07:08:25

    月月火水木金金←ふざけんな
    日月火水木金土←いまここ
    日日月水金土土←これがいい

スポンサードリンク