叙述トリックってなに?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:55:12.21 ID:zAD5Jmnt0

専門用語使わず簡単に教えてください


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:55:59.00 ID:V1CXGjnx0

チ○コっぽいもの見たら誰でもチ○コだと思うだろ
でも実はウインナーっていう

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:56:00.60 ID:ULJNNBE6P

ググれやああああああああああああ!!!

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:56:53.15 ID:zAD5Jmnt0

>>3
ググってわからなかったからスレ立てた
なんだよミスリードって食い物かよ

スポンサードリンク
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:57:45.67 ID:V1CXGjnx0
あえてなにとは明言せずに思い込みを利用するんだよ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:59:13.62 ID:zAD5Jmnt0

>>6
なんとなくわかったわ
チ○コ以外で例ない?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:03:04.29 ID:t2m+AvAc0

>>13
> 語る以前に叙述トリックがわからないんだが

読んだら、「こういうことか」ってわかるよ
こんなスレ立てる暇があったら1冊読んでみるのを勧める

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:58:44.38 ID:veF7CtSW0

文章で錯覚を起こす

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:01:32.27 ID:zAD5Jmnt0

>>9
叙述トリックの知識0だからそう言われても難しい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:59:31.01 ID:aMCnuzPa0

作中の人たちからしたら当たり前の情報でも
読者側からはわからないっていう

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:01:32.27 ID:zAD5Jmnt0

>>15
それって推理小説みたいなやつのこと?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 17:59:44.47 ID:dh0lKK1EO

例えば

第一章 現在
第二章 10年前
第三章 現在
第四章 10年前
第五章 現在

こういうのを説明なくやられたりする

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:04:26.83 ID:zAD5Jmnt0

>>18
おお!
良い感じに伝わったわ
こりゃ面白そうだ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:01:51.47 ID:mjGqcqFM0

先入観みたいなことだろ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:03:41.44 ID:emmEBbfs0

動画で言えばこれ
http://www.youtube.com/watch?v=-VMFdpdDYYA

画像で言えばこれ
no title

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:09:03.45 ID:GazwnrWh0

>>37
ミスリードは日本語で「誤った導き」
読者に勘違いするような情報を与えて(あるいは隠して)騙してやろうってこと

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:05:53.47 ID:K9OEtAyn0

1人称視点の小説で章を跨いだら別人の視点になってるとか
もちろん読者には気付かせないように

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:06:00.07 ID:zAD5Jmnt0

ありがとう
なんとなくわかったわ

わかりやすい叙述トリックを使った小説でオススメある?

スポンサードリンク
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:06:41.97 ID:eK8RauJP0
>>41
それ知った状態で読んだら面白さ半減すると思うんだが

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:09:06.36 ID:wJ7jCbJB0

ありがちなのはセ○○スしてるのかと思ったらマッサージだったりとかな

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:10:16.55 ID:fqUezPtf0

「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう? すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」

 

「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」
「ああ、ニートの敏明くんか。さっき元気に寿司屋に入っていったが・・・。ありゃ太り過ぎなんじゃないか?」
「ええ。今度生まれてくるお腹のこの子にはあんな風になってほしくないわ、まったく」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:11:08.78 ID:TymmEXgsO

うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。
父は再婚もせずに私を育ててくれましたが、
やはり男性でしたし、
相手が欲しかったようで 中学二年の頃から、
私が毎晩父の相手をしていました。
最初はよくわからなかったのですが、
父が優しく手ほどきをしてくれて
大好きな父が相手でしたから、私も嬉しくて、
素直な気持ちで毎晩相手をしていました。

父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めてきました。
二人で時間を忘れて朝まで続けてしまったこともあります。
そんな父もすでに亡くなり
今では母親となった私は、当時のことを思い出しながら
夫だけではなく中学生になった息子も相手にしています。
夫と息子がしているのを見るのも好きです。
夫が一番弱いですね。
息子はけっこう強いです。ちなみに将棋の話です。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:11:33.42 ID:7BuxmL/9P

長い間わたしたちは見つめあっていた。

まだお互いに触れ合ってもいないのにあの人はしっとりと汗をかいていた。
あの人の吸い込まれるような青い目に見つめられると、自分がほとんど
裸でいることがひどく無防備に思えてくる。

あの人の故郷のあのヨーロッパの小さな国では、男の人はみなこんなに
たくましいのだろうか、そんな思いに心を漂わせていると、 ふいに彼が
こちらに手を伸ばし、気がつくとわたしはそのがっしりした腕の中に抱き
すくめられていた。

彼はわたしの耳元で激しくあえぎながら、いつもの性急さでわたしの体を
覆うたった一枚残された布切れに手を伸ばしてくる。

いけない。またいつものように彼に主導権を握られてしまう。
わたしは必死で抵抗するが、もう手遅れだった。

彼は腰を打ち付けるようにしてがぶり寄ると、わたしを土俵の外に押し出したのだった。

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:15:30.52 ID:zAD5Jmnt0

お前らありがとう
叙述トリックが人気な理由がわかったわ
こりゃ面白いな

適当に叙述トリックを使った本を読んでみるよ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:22:36.52 ID:W2G1J8170

「叙述トリックの作品」として読むとイマイチ面白くないから
先入観なしで読むのがいいと思うぞ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:23:14.13 ID:FZTLsJ3t0

もっともだwww

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:28:17.87 ID:zAD5Jmnt0

叙述トリックと知って読んだら面白く無いのかよ……
どうすればいいんだ

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:31:55.38 ID:eBkN7xZh0

>>101
大丈夫だよ
分かってても騙されるから

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:32:18.01 ID:zAD5Jmnt0

>>109
まじか
ありがとう

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 18:45:22.55 ID:eBkN7xZh0

映画化不可能とか謳われてるミステリーは大体叙述かな

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 19:08:03.44 ID:H3s6c8Y/O

まあ逆にどんなトリックでも
早い段階でトリックに気付いてしまうと、それはそれでつまんないんだけどね

森博嗣の作品で、館が回転するっていうぶっ飛びトリックがあったが
前半部分で気付いてつまんなかったもんね

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 19:17:22.08 ID:hZi9PYTp0

帯に「叙述トリックの最高峰」とか書かれてたり…うんぬんかんぬん

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363164912/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 面白い(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (10件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/13(水) 23:26:18

    「必ず読み返したくなる」「二度三度読みたくなる」
    って帯に書いてあるミステリはたいてい叙述。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/13(水) 23:34:57

    帯の応援コメで、「二回読んで納得」とか書いてあったら大体そう。ただ、複雑過ぎて解りづらい話のこともあるけど
    逆に、漫画や映像でしか出来ないヒントってあるよな。服装とかちょっとした行動や立ち位置。言葉にしたら違和感バリバリでも見過ごしちゃうヒント

  3. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/03/13(水) 23:51:44

    >森博嗣の作品で、館が回転するっていうぶっ飛びトリックがあったが
    >前半部分で気付いてつまんなかったもんね
    あれは難事件を解決できるほどの人物でも、客観視点を持てないと真相に気づけないという変則的な叙述トリック。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 00:26:53

    安孫子武丸の殺戮にいたる病は事前にある程度知ってたけど
    まんまと騙されたなぁ。面白かった
    ただ殺人の描写あたりは好き嫌いが分かれるかも

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 01:06:52

    >>147、※3
    森の『笑わない数学者』は、なんか数学で言うと、基本問題みたいなミステリだよな
    難易度は低いけど、できが良くて気持ちよく解ける、基本の謎掛けって感じ

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 01:14:02

    貴族探偵は面白かったなあー

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 01:17:55

    ハサミ男は面白かったな

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 02:00:32

    ゲームでヘヴィレインってあるからそれがいい

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 03:47:32

    道尾秀介作品でも読めばいいんじゃないの?
    カラスの親指とか片目の猿とかシャドウとか、ミスリードが得意な作家だから。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/14(木) 07:37:02

    すでにコメントされてたけど殺戮に至る病は見事に騙されたw
    最高ですた
    叙述は最後のどんでん返しで「………ん???」ってなって
    パラパラ読み返すとじわじわと騙されていたと思うあの感覚がヤバい
    叙述小説の欠点は一度読んだらもう楽しめないって事だが

スポンサードリンク