戦国武将ってほんとに茶器の価値わかってたのかよ

1: ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府) 2013/03/07(木) 18:20:43.79 ID:x0jD+nkY0 BE:662500883-PLT(12001) ポイント特典

名工・仁清初期の茶道具と判明 高松藩松平家の伝来品

 高松藩松平家に伝わる茶道具「三島写水指」が、江戸時代前期に活躍した京焼の名工野々村仁清
(生没年不詳)の初期作品と分かり、保管している香川県立ミュージアムが7日発表した。
年代を特定できる最も古い例で、初期の作風を知る上で重要な手掛かりになるという。

 水指底面に「仁清」の銘があることは分かっていたが、京都国立博物館の協力を得て京都の窯近くから
出土した陶片と照合し、模様や銘の彫り方で確認した。

 仁清は国宝「色絵藤花文茶壺」など鮮やかな色使いで知られる陶工。1647年ごろ仁和寺(京都市)の
前で窯を開いたと考えられている。

http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030701001553.html

no title


3: ジョフロイネコ(空) 2013/03/07(木) 18:22:45.26 ID:z+MGoooY0

ようへん天目は素人目にも美しい
あとはステマ

画像1

7: しぃ(西日本) 2013/03/07(木) 18:23:24.32 ID:EP0BPzeR0

信長だけはわかってたんじゃね?

15: バーマン(大阪府) 2013/03/07(木) 18:34:11.11 ID:PpBs14tm0

>>7
信長はわかってたんじゃなくて

茶器に価値が「あることにした」んだよ

褒美に土地も金もやれない時に「価値のある茶器」を与えてお茶を濁した

スポンサードリンク
19: しぃ(西日本) 2013/03/07(木) 18:39:54.89 ID:EP0BPzeR0
>>15
だから価値がないことがわかってたんだろ、信長だけ。

22: しぃ(大阪府) 2013/03/07(木) 18:43:52.57 ID:601lsJmrP

>>15
よく分からんが今で言うと 信長=電通、茶器=AKB&韓国 ってこと?

93: ラ・パーマ(東京都) 2013/03/08(金) 00:09:28.67 ID:09Vwj4Pd0

>>7
日本中の名品は信長と一緒に焼けちゃったから
利休はゴミ同然の朝鮮茶碗とかを勝手に高く格付けして騙して暴利をむさぼったんだよね

10: キジトラ(東京都) 2013/03/07(木) 18:25:15.21 ID:ncb9GURv0

信長の野望では意味も分からず茶器ばっかやってたな
へうげもの読んで理解したわ

34: オセロット(東京都) 2013/03/07(木) 19:03:03.11 ID:JxqFp6bP0

へうげもの面白いよね
価値観なんて作られるものなんだよ結局
茶器の価値もほとんどの武将は分かってなかったと思う
凄いって言われてるからそんな気がするっていうレベルの

14: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:8) (SB-iPhone) 2013/03/07(木) 18:32:09.66 ID:uM6B84C3i

ルソンの壺に高値がついてた時点で察しろ

42: ヒマラヤン(広島県) 2013/03/07(木) 19:39:56.12 ID:Uom2a80Y0

ありがちなのが中国や朝鮮半島で生活食器として使われていたとか言うパターン

24: セルカークレックス(東京都) 2013/03/07(木) 18:44:08.63 ID:hhPkb7fz0

要は誰が持ってたのかっていうステータスだから
茶器を収拾することで更に自分の価値を高める

27: サビイロネコ(鹿児島県) 2013/03/07(木) 18:50:08.19 ID:Jw6KsP+c0

茶器を壊したら切腹とかさせられてたんだろうな

33: セルカークレックス(関東地方) 2013/03/07(木) 18:57:38.15 ID:Fwk86BazO

>>27
歴史資料に茶器壊したのが理由でクビ落とされてる
小姓がいることが結構散見されてる

35: ノルウェージャンフォレストキャット (関西・北陸) 2013/03/07(木) 19:04:24.35 ID:c3KO8/x2O

信長は謀反した松永久秀に蜘蛛茶釜を差し出せば許す!といったが久秀は茶釜と一緒に爆死したんだよな

28: スナドリネコ(dion軍) 2013/03/07(木) 18:51:52.56 ID:ps9O4ouT0

現象としてはとある地域の小学生が仲間内で、大人から見ればくだらないものに価値を見出すのに似てると思う。
あれってどういう力学なんだろうね

41: キジトラ(群馬県) 2013/03/07(木) 19:38:34.89 ID:D2mmrepO0

茶器の価値を決める事は利権なんだよ
今も世界中で似たような事やってるじゃん

43: サビイロネコ(佐賀県) 2013/03/07(木) 19:41:51.37 ID:sqZBP37J0

えらい人が価値があるって言ったら価値が付くの
物の価値なんてそんなもんよ

スポンサードリンク
45: ジャパニーズボブテイル(東日本) 2013/03/07(木) 19:43:24.99 ID:GKZl6EGa0
ネットゲームのレアアイテムみたいなモンだろ。
二束三文のゴミでも価値があるってことにすれば
高値で買う奴が生まれる。
で、持っている奴は社会的ステータスがあると自慢できる。

91: ベンガルヤマネコ(東京都) 2013/03/07(木) 23:57:50.71 ID:sqsPikrT0

大名「この茶器は価値あるよな」

茶人「ええ、一国に値するほどの逸品です」

大名「この茶器を褒美にやる。一国相当だ。」

部下「ありがたきしあわせ!」

92: ヤマネコ(宮城県) 2013/03/08(金) 00:02:53.47 ID:H2KWfF320

>>91
滝川一益は貰えなかったけどな
関東で我慢しろ

48: ジャパニーズボブテイル(和歌山県) 2013/03/07(木) 19:44:59.56 ID:Jb6DYQIK0

当時の茶道てのは各人が思い思いに好きにやってたのよ
こういうのはどうよ、とか創意工夫を競ってたわけ
今の人らがプラモやらを見せ比べるのと大差ない
今のやたら煩い茶道が出来たのはもっと後の事で、やたらめったら複雑化して身内でしか解らないようにして利権を保護しただけ
千利休が志向したものからは程遠い

55: しぃ(京都府) 2013/03/07(木) 20:06:19.55 ID:VFYSVP6KP

>>48
利休の頃にはすでに「茶道」は確立されてましたけど?

58: カラカル(福島県) 2013/03/07(木) 20:11:08.80 ID:nUuJHHGa0

>>55
茶道って言葉自体はもう少し先
利休時代は茶の湯やら数寄のほうが一般的

59: しぃ(京都府) 2013/03/07(木) 20:15:16.94 ID:VFYSVP6KP

>>58
単語がいつ出来たかなんて語ってねーよアスペか

62: カラカル(福島県) 2013/03/07(木) 20:21:03.21 ID:nUuJHHGa0

>>59
現代の茶道の体系化・一般化はどっちにしても江戸以降
利休の親類と弟子で流派が乱立してるのは利休自身が茶道を体系化してないため

54: スコティッシュフォールド(神奈川県) 2013/03/07(木) 20:05:32.96 ID:Da5IZ0K+0

マジレスすんと茶の湯がステータスの時代だから
興味なくてもやっておかなくちゃいけないから
なかば仕方なく

138: ハバナブラウン(千葉県【緊急地震:埼玉県南部M4.4最大震度3】) 2013/03/08(金) 19:54:33.82 ID:x+dMpHI10

>>54
今の時代の「カラオケ」みたいなもんか・・
持ち歌を一曲は練習してある程度人前で歌えるようになっておかなきゃというクソ風習

66: ユキヒョウ(長屋) 2013/03/07(木) 20:25:44.01 ID:Bj0IpYNY0

茶器に価値をつけはじめたのは、信長と利休の合作だろ
無理やり、本来ただの土の塊を高いことにしてマッチポンプで金儲け

126: 猫又(京都府) 2013/03/08(金) 13:07:43.59 ID:lQGheSDx0

千利休はそこらのガラクタを価値をつけて
売りまくったと思われて秀吉に殺されたからな。

67: ブリティッシュショートヘア(山口県) 2013/03/07(木) 20:25:45.09 ID:rLPX7O2c0

おまえらがレアなフィギュアとか集めてるのと同じ

79: しぃ(catv?) 2013/03/07(木) 21:12:43.02 ID:08IoGOof0

流行りモンなんてそんなもんだろ
なんだかすげえって思って野蛮な武将が茶碗見て喜んでた

スポンサードリンク
51: アンデスネコ(沖縄県) 2013/03/07(木) 19:52:42.34 ID:Y6nbOKsE0
脳筋の武士にも身に付けられる新しい教養なんだよ茶の湯って

102: ラガマフィン(東京都) 2013/03/08(金) 01:50:41.41 ID:QR/EjLyw0

南蛮渡来、唐渡来、ありがたやありがたや
今の日本人も南蛮渡来や唐渡来の品物ありがたがってるよな…
舶来品かっけーってのは戦国の頃からだよな…

118: ヤマネコ(愛知県) 2013/03/08(金) 09:14:51.63 ID:JSJo2PSW0

>>102
それって信長が入手が難しい舶来品に異常な価値を持たせて褒賞代わりにしてた時期だけじゃないの?
その後は鎖国もあって国産の方が良い印象だが違うのかな

109: ソマリ(内モンゴル自治区) 2013/03/08(金) 06:34:51.88 ID:1bFB/wiBO

黒田官兵衛も若い頃は茶の湯なんぞと馬鹿にしてたが
秀吉に茶室なら密議が出来ると教えられてから積極的に茶道にはまったそうだな
戦国時代の茶道は少なからず政治政争の具だったんだろうな

110: ロシアンブルー(西日本) 2013/03/08(金) 06:44:19.28 ID:O3SGONMo0

出世のために必要なゴルフみたいなものか

111: オシキャット(西日本) 2013/03/08(金) 07:12:32.46 ID:IjIPucY40

>>110
上手いな。出世にしろ仕官にしろ、世のトレンド()には無理して逆らうこともないからなー。

123: ラガマフィン(dion軍) 2013/03/08(金) 11:06:28.16 ID:HBFXyZ3o0

良い茶器がないと(上級武将が集まる)茶会に出られないからね
今でいうとお偉いさん同時でゴルフやって話まとめるみたいなもん
茶会に出れなければその話の輪に加われないから名物を買って茶会に出た

って信長の野望、武将ファイルに書いてた

124: キジトラ(WiMAX) 2013/03/08(金) 12:58:56.66 ID:07/vvVy10

家康は茶道を軟弱と馬鹿にしていた

125: カナダオオヤマネコ(関西・東海) 2013/03/08(金) 13:04:36.65 ID:Bgd6QIMPO

信長は衆道を硬派と推奨していた

129: アビシニアン(大阪府) 2013/03/08(金) 14:47:08.43 ID:u5yFkRe90

>>125
東海道中膝栗毛の弥二喜多コンビって実は衆道カップルなんです

139: アメリカンボブテイル(新疆ウイグル自治区) 2013/03/08(金) 19:59:25.94 ID:1/Y9EQ2w0

お前らも茶器の価値わからんだろうが

141: エキゾチックショートヘア(チベット自治区) 2013/03/08(金) 21:35:56.38 ID:w5XuU2v00

むしろ今の人間が茶器の価値を理解するっていうのは
500年後の人間が今の萌え絵を理解するようなもんだろ

転載元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1362648043/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 文化(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/10(日) 23:24:18

    紙幣と同じだろうなあ。
    価値は偉い奴が保障してくれる。
    ぶっちゃけ世の中そんなもんばかりだろ。
    原価やっすいのにデザイン料とかさw

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/11(月) 00:24:52

    青磁・白磁や3で挙がった曜変天目はきれいだが
    ぶっちゃけルソンの壷とか高麗茶碗とか目に見えて
    きれいじゃないし…
    高麗茶碗って元を正せば食器だろ?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/11(月) 10:37:24

    芸術とかデザインの価値ってわかりにくいから
    ※1みたいにぼったくってるって感じるやつは多いと思うけどさ
    人生の20年30年の時間をそれの修練にささげて
    それでもサラリーマンと違って(サラリーマンデザイナーは除く)
    売れる補償も老後の安定も無いんだぜ
    その時間と労力とリスク代だと思うとそんなひどくもないと思う

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/12(水) 08:26:14

    茶器の素晴らしさなんて名物見りゃ一発で分かる
    見もしないで「価値がある事にした」なんてほざくバカは一回画像検索でもしてみるといい
    馬蝗絆とかは風流が分からんと理解できないだろうが、不二山、熟柿なんかはド素人が見てもいかに素晴らしいか分かるはず

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/15(木) 09:12:27

    へうげものみて茶器をどうやってみたら面白いのかがよくわかった
    今までなんとなくいいなって思ってたことがますます面白くなったので感謝している

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/03(日) 23:28:42

    バブル期に買いあさった絵画とかあるわけだし、それと同じだろ。
    価値を知らなきゃ落書きされてる紙だし。
    それにオークションで億の値付けるとか・・・。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/21(日) 21:05:43

    作られた過大評価、あまりに高価すぎるというのも正しい一面だけど
    名物に普遍的な美が見いだせるのも確かだよ。
    そこのところがわからない人が多いから現代日本の街並みは汚いんだろうね、、、

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/23(火) 01:19:48

    この手の事に関してドヤ顔で極論言って否定するやつは芸術そのものはもちろん貨幣経済のシステム自体もあんまりよく解ってない。
    物の値段が全ての事の本質的価値を正当に評価すると思ってるなら純粋すぎる。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/06(月) 23:41:10

    曜変天目はきれいだよ。中国のだからね。
    正直朝鮮の器でいいと思ったものなんてないわ。
    あの歪さにプリミティブを見出してたのかね、当時の茶人は。

  10. 名前:  投稿日:2016/06/19(日) 23:34:13

    いつ萌絵が社会的に必要になったんだよ
    キモオタが喜んでるだけだろ

  11. 名前:匿名 投稿日:2016/08/03(水) 02:10:53

    織部焼と金継が好き
    あとゴルフは言い得て妙

  12. 名前:  投稿日:2016/08/16(火) 21:36:27

    今の時代に置き換えるとカードゲームのカードだな
    やらない人にとっては紙切れだが、効果やイラストで
    数千円から数十万円まで行くのが遊戯王

    あれも価値を決めているのは店とオタクたち

スポンサードリンク