大日本帝国(1941)「アメリカ弱すぎンゴwwww」

1: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:39:49 ID:XGre+YgC

ジャップ(1945)「耐え難きを耐え」

なぜなのか


4: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:41:47 ID:K71Arivg

急に蔑称になってワロタwww

5: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:42:07 ID:wwwlRqYW

確かに戦闘は強い
でも戦争は無理だったんや

6: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:42:23 ID:CSTwg+6u

偉い人達は負けるとわかってたんだよなぁ

スポンサードリンク
23: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:47:10 ID:XYljwHl7
>>6
真の無能だな

8: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:42:47 ID:3g4Lg9A0

戦線広げすぎ。
あんな広範囲で戦えるほど戦力内やろ・・・

10: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:43:30 ID:xwuTfCgk

実際ルール無視の原爆がなかったら引き分けだったし

96: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:03:30 ID:R+Lvhwak

>>10
原爆の技術を奪われずに、日本が原爆作れてたら勝ってたやろ

109: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:06:49 ID:1ckaTqiL

>>96
アメリカ本土まで辿り着けますかね……

190: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:21:43 ID:T55YS6RK

>>109
ふ、風船爆弾……

201: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:23:48 ID:lpgTzLCz

>>190
こんにゃくから爆弾を作ろうとする日本人の想像力はやっぱ凄い

11: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:43:30 ID:qb0ck6l2

中国とロシア倒しただけで十分善戦してるんちゃう?

33: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:49:22 ID:kgByN4jf

>>11
ノモンハン事件くらいでしかロシアと接触してないんですがいつ倒したんねすかねえ…

15: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:45:26 ID:XnIT56rf

日露戦争以降総力戦では戦えない
2年以内の短期決戦でなければ負ける
こういう結論は出てた

16: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:45:28 ID:Wu0IHYGK

ぶっちゃけ日本が善戦してたのって空き巣レベルなんだよなあ

21: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:46:40 ID:3g4Lg9A0

軍事力としては一部優秀なものはもっとったけど、やってたのは空き巣だよな

17: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:45:47 ID:/AQly0tM

補給線がない
バットとボールを密林で現地調達せなあかんレベル

24: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:47:12 ID:Ysm3FBCp

なお戦前に昭和天皇が大臣に勝てるのかと聞いたら、勝てないとの答えが返ってきた模様

スポンサードリンク
26: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:48:01 ID:V2zhPlrx
建造トン数
  大日本帝国海軍   アメリカ海軍
1937   45,000トン     75,000トン
1938   40,000トン     80,000トン
1939   35,000トン     70,000トン
1940   50,000トン     50,000トン
1941   180,000トン    130,000トン
1942-45 550,000トン  3,200,000トン←

140: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:13:25 ID:0aU5ebJy

>>26
ファッ!?

29: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:48:13 ID:JjzDCGrV

一回表
日本4-0アメリカ
3回裏終了時
日本4-33アメリカ

417: 風吹けば名無し 2013/02/19 18:13:22 ID:HJrHKvtJ

>>29
5回コールド
日本4-98アメリカ

31: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:48:49 ID:wwwlRqYW

結局かの真珠湾も目的は果たせてなかったらしいやんか

35: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:50:43 ID:txCCwLB+

>>31
海軍の対米戦略は「米艦隊を日本近海までおびき出して叩いて早期講和」という(虫のいい)方針で、
兵器の設計から基地の配備から全てその戦略に合わせて組まれてたのに真珠湾で叩いちゃったから
日本近海まで来てくれるはずの米艦隊が全然来てくれなかった

46: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:53:26 ID:1ezF+hY4

>>35
大正以降の漸減ヨウ撃作戦のこと?
主力が空母に移っちゃったんだからそもそも意味を成さないんだよなぁ

59: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:56:28 ID:txCCwLB+

>>46
主力が空母に移っちゃったの真珠湾以降やけどね

74: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:59:36 ID:1ezF+hY4

>>59
真珠湾なくても空母に主力移るのは時間の問題だと思うけどな
まぁ56が漸減ヨウ撃作戦放棄したのは間違いないけど

38: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:51:35 ID:MhVYK5qR

まあ敗戦のお陰で左翼が強い空気になって一般市民は暮らしやすくなったんちゃうか

47: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:53:27 ID:nKAd9T4X

>>38
今の左翼は売国奴だらけだがな

40: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:52:21 ID:txCCwLB+

陸軍も海軍も国民の命や財産を使ってバクチ打つようなやつらばっかりやった

42: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:52:38 ID:6dmAggzX

最近はソ連スパイ説でうんぬんほざく方多いけど
正直そこまで影響力ないんだよなぁ

49: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:54:19 ID:rUKieUFl

>>42
せやろか?
ハーバート・ノーマンといいケンブリッジ五人組といい米英の防諜はボロボロ

スポンサードリンク
64: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:57:37 ID:1ezF+hY4
>>42
ソ連のスパイ力まじですげぇぞ
ソ連崩壊以後明らかになったけどルーズベルトの側近に赤がゴロゴロいたからな

72: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:59:12 ID:6dmAggzX

>>64
ワイ言ってるのは対日政策のほうやで

89: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:02:35 ID:1ezF+hY4

>>72
対日政策も担当してたで

100: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:04:24 ID:6dmAggzX

>>89
そこの影響力よ
経済環境的にも外交政策的にも客観的にみれば開戦へとまらん状況にあるのに影響力を過大評価しすぎ

284: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:41:42 ID:DhyjllSL

>>64
そもそもルーズベルトとスターリンて結構仲良かったらしいで
「終戦したら、米ソで世界を支配しよう(笑顔)」

画像1

288: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:43:01 ID:P0u56Dri

>>284
スターリンは笑顔の下で何を考えているのやら…

292: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:43:42 ID:oHkKJt4Z

>>288
同志スターリンは慈愛に満ちた希望の象徴だってそれ一番言われてるから(棒)

43: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:52:48 ID:1X7k/+Se

まず開戦までの経緯からして理解できない
その後の国民政府を相手とせずはもっと理解できない

44: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:52:58 ID:lNp4p3bN

大日本帝国「奇襲成功や!!!!wwwwwwwwwwwトラトラトラwwwwwwwwwwwwwww」
アメリカ「(ニッコリ」

45: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:53:12 ID:9vMDASK3

大本営「やっぱり日本がナンバーワン!」

アホ「うおおおおおおおーーーーーーー!!!!!」

48: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:54:05 ID:uvESXUQc

朝日新聞(1941)「ヘイヘイジャップビビってるぅーwwwwwwwwwwwwww」

朝日新聞(1945)「やっぱ軍人って糞だわ」

51: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:54:55 ID:10RgK5Xh

>>48
うーんこのモーター式手首

50: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:54:30 ID:6dmAggzX

東條「いやーキツイっす(素)」
青年将校「は?(威圧)」

53: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:55:32 ID:NuGlUK0n

戦前が素晴らしい時代だったとかほざく議員は死んでどうぞ

スポンサードリンク
54: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:55:36 ID:sjx4gqn9
maximum territory of the Japanese Empire

no title

71: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:59:01 ID:dt2aN+yH

>>54
ロマンある時代やな
帝国主義最高や

56: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:56:02 ID:1ezF+hY4

半年だけはマジに日の出の勢いだったな。シンガポール陥落が頂点かな

まぁ用意の出来てない連合軍ぶったたいただけなんだけどな

それでもソロモンまではガチの殴り合いできてるし、弱小国家にしては頑張ったんじゃないの

65: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:57:49 ID:LTqIy9T7

大日本帝国(1939)「なにがBT快速戦車や!ハ号の37ミリ砲でも余裕で貫徹できるんけ!これは戦車より飛行機を補強やな」

M3スチュアート「よろしくニキーwwwwwwwwww」
大日本帝国(1941)「ほげえええええええええええええええええええええ!!!」

66: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:58:12 ID:0I4FlNyg

ワイ、昭和天皇の態度に感激してHGIの幹部は昭和天皇を殺すのをやめたって習ったで
捏造なのか?

73: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:59:22 ID:lpgTzLCz

>>66
本当と言えば本当だけど昭和天皇を救ったのは東條

85: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:01:42 ID:1ezF+hY4

>>66
GHQちゃうの
陛下の態度はマックの自伝によると立派だったらしいな。
それで日本の統治に利用しようと考えたらしいから、まぁ合ってると言えば合ってる

77: 風吹けば名無し 2013/02/19 16:59:58 ID:ow/B9Syt

昭和天皇は三種の神器をものすごく守りたかったらしいね^^

80: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:00:10 ID:tTT0OU0x

忘れてもうたからあれやけど、日英同盟ってもうあの頃終わってたん?
終わってなければドイツなんかと組まずに(ry

88: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:02:26 ID:hbKisoFz

>>80
形式的には終わってたけど何か精神的なアレはまああったで
それを裏切ったのはイギリスなんや

137: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:12:50 ID:4xCadAh6

ディスカバリーチャンネルで開戦直前までに日本軍に情報を流してたイギリス軍の幹部がいたと言ってたな

83: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:01:19 ID:BP4FdPer

本当に弱かったのはイギリス、オランダ

97: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:03:32 ID:dt2aN+yH

>>83
イギリスが世界覇権を失った戦争でもあるしな
イギ公20万が日本軍にボッコボコにされるという弱さを露呈

101: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:04:59 ID:fHPeXA8K

>>97
植民地軍やししゃーない

スポンサードリンク
113: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:07:26 ID:dt2aN+yH
>>101
歴史的なヨーロッパの戦争の弱さはどうしようもないな
近代兵器で進んでも兵がクッソ弱い

98: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:03:52 ID:szZZDph3

昭和天皇は最初は自分も処刑されると思って覚悟とかしてたんかな?

111: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:07:09 ID:1ezF+hY4

>>98
マックによると「戦争責任者として自分のすべてを元帥の手にゆだねる」と言ってたらしいし、覚悟してたんじゃないの

105: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:05:53 ID:hbKisoFz

アメリカが石油を売ってくれなくてむかつくからオランダ領を襲いますって
とばっちりにも程があるな

114: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:08:20 ID:XeFnJbzQ

>>105日本さんサイドが満州から撤退しなかったことに問題がある

東南アジアはホンマにとばっちりやな

127: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:10:25 ID:Chxvz7t+

>>114
その満州も独立認証すれば権益は認めるっていう内容だったらしいのにな

112: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:07:18 ID:D8mzqjcK

日露戦争に仲介してくれたアメリカに喧嘩売るとかアホにもほどがあるんだよね

118: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:08:53 ID:6dmAggzX

>>112
元々満州鉄道をはじめとした中国市場参入で対立したのが根っこだから

119: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:08:58 ID:1ezF+hY4

>>112
満州の利権を求めてきたアメさんサイドにも責任はある

121: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:09:32 ID:lNp4p3bN

結局、石原莞爾が太平洋戦争の原因なんだろ?

131: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:11:00 ID:1ezF+hY4

>>121
そんな一面的問題じゃない
明治以来の膨張政策を続ければいずれ太平洋を挟んだアメと戦うのは必然

122: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:09:36 ID:dt2aN+yH

原爆がなかったら引き分けてたというのは間違ってないわな

128: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:10:27 ID:P0u56Dri

>>122
物は言いよう(ボソッ

130: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:10:46 ID:fHPeXA8K

>>122
なるわけないでしょ

138: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:12:53 ID:dt2aN+yH

>>130
原爆がなくて勝負がつくはずがない

150: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:15:29 ID:1X7k/+Se

>>138
引き際すらわからない無能大本営やし、マジで一億総玉砕で終了やろ

159: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:17:04 ID:dt2aN+yH

>>150
当時の戦争を過大評価しすぎw
あの戦力差で核とか原爆なかったら終わらんよw

143: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:14:14 ID:Y9p/4vMu

洗脳だよなあマジで
あんな時代に生まれてなくて良かったわ

158: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:16:49 ID:IBG56XTN

>>143
なおロマンの時代とか言ってるのがこのスレにもいる模様w

178: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:20:31 ID:hbKisoFz

>>158
でも軍国主義と国家社会主義とコミュニズムがせめぎあう時代やで
ゾルゲ事件みたいにハードボイルドな冒険もあれば民族の運命の行方もわからないしロマンがあるのは間違いないやろ
ワイはそんなロマン嫌やけど

183: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:21:03 ID:VSzMu1hy

南進じゃなくて北進してたらどうなってたんだ?
当時はナチスよりも共産主義のが嫌われてたろ

195: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:22:46 ID:6q4tMPRV

>>183
土地がゴミすぎんだよなあ…

206: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:24:54 ID:ojGDjxdS

>>183
人口も工業も希薄な上にソ連軍が何もせんでも自然環境が勝手に日本軍ボコってくれるような東シベリアへ進軍とかアカンわ
結局ドイツと一緒にスコロコロンと転がされてまう

203: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:24:10 ID:D8mzqjcK

戦前は官民どっちも戦争したいやつばっかだったから
何が悪いって敢えて言うなら日本人が馬鹿だったのが悪い

236: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:31:27 ID:mVXssG/R

明治「敵ノ大将タル者ハ古今無双ノ英雄デ之ニ従ウ兵ハ共ニ剽悍決死ノ士」

昭和「敵ハ幾万有リトテモ全テ烏合之勢ナルゾ」

調子に乗ってるってはっきり分かんだね

243: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:33:05 ID:9vMDASK3

>>236
やっぱり相手を過小評価するのはあかんね

262: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:37:11 ID:XnIT56rf

>>243
ツベに当時零戦の対策してる奴のインタビューあったけど
あっちは的確なんだよな
1対1では逃げろ、性能は日本のほうが上

テスト飛行も1000回超えてるとか凄すぎる

270: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:39:01 ID:uzC3b1Mj

>>236
敵は幾万は歌詞がおもろい

敵は幾万ありとても
すべて烏合の勢なるぞ
烏合の勢にあらずとも ←wwww
味方に正しき道理あり

276: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:40:09 ID:KRxGHqfV

>>270
wwwwwwwwwwwWWWWWWWwW????????wwwwwwwwwwwww

290: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:43:27 ID:DKSHlljk

>>236
これは(軍国)教育やろなあ

241: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:32:52 ID:lNp4p3bN

ハルノートを受け入れてたらどうなったんやろ

248: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:33:35 ID:P0u56Dri

>>241
内乱やろなあ

258: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:36:34 ID:ojGDjxdS

>>241
あれをそのまま飲まれたらアメリカ側も「ファッ!?」ってなるやろうなぁ……

298: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:44:56 ID:vInPFcUn

そもそも開戦前から長引いたら負けるの分かってんだよなあ
大本営は

310: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:47:38 ID:Mls2TDKh

>>298
総力戦研究会で結論出てるしなあ

331: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:52:25 ID:KRxGHqfV

>>310
東条「諸君の研究結果も所詮は机上の空論なのであり、こんなもので本当の戦争は分からんのであります」

なんやこれ・・・

340: 風吹けば名無し 2013/02/19 17:53:47 ID:ojGDjxdS

>>331
だってそうでも言わんと青年将校や国士にズバーでプスーされるし(震え声)

395: 風吹けば名無し 2013/02/19 18:04:38 ID:rxOl/5h8

核打つ前に降伏した国が2カ国もあることについては何も言われない風潮

406: 風吹けば名無し 2013/02/19 18:09:05 ID://oFUYrt

艦隊保全主義のイタリア海軍の悪口はやめろ

411: 風吹けば名無し 2013/02/19 18:10:24 ID:fHPeXA8K

>>406
船団護衛に戦艦ひっぱりだしたから(震え声)

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1361259589/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (20件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 01:49:05

    そうだよなスチュアートとかからパーシングまでの開発速度がパネェもんな・・・

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 02:37:00

    戦争に負けたことは変えようがない。
    戦争を回避したり、勝ってた歴史があったなら日本は独自の面白い発展路線いっていただろうけど、軍部暴走とまらず、強気に行き過ぎていずれいくつかの大国といがみ合ってただろうし。
    敗戦はしたものの、幸いこの国は原型を止めることができた。
    だから敗戦で失われた発展は国民の意識次第で今からでも取り戻せると思う。
    完全に同一ではないけれど今からでも戦争に勝っていた方の歴史をいいかたちで再現できると思う。
    第二次大戦後、日本独自の発展はストップしちゃってるけど・・・
    原点(戦前)に立ち戻ってもう一度やり直そうよ。
    何度倒れても日本人はまた立ち上がれる。そういう宿命を背負った民族。
    あ、これ軍事板だった

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 03:13:37

    チョン1匹混ざってる

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 03:31:36

    114のチョンみっけ!

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 04:16:38

    普通の人は国籍透視能力持ってないのにチョンがいる!とか言われても…

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 05:07:35

    終戦間際には
    日本とアメリカの軍備の差は二十倍にもなってたそうだな…
    ほんと当時の日本はアホ丸出しだった

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 05:13:11

    海軍の山本五十六は開戦前に言った
    1年2年が精一杯だと
    それは正解だった
    アメリカ太平洋艦隊の空母を壊滅した日本海軍はそれと引き換えに主力空母6隻の内4隻を一瞬で失ってしまった

  8. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/20(水) 09:35:10

    共産主義から人道とか平等とかの理想を抜いたのがナチズムだから
    今でも昔でもナチズムは人類の敵扱い
    その辺りの世界の常識を理解しないと

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 14:26:01

    戦争初期は善戦できるのはわかってたんだよな。
    開戦当時は航空機、艦船、空母の数見てもアメリカにほとんど
    劣ってなかったから。
    叩いて早期講和とか、妄想に近いただの願望を本気の政策に
    しちゃったからな。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 15:15:15

    >>5
    >>6
    こいつらを許して下さい!在日より。

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 15:24:27

    チョン1匹どころか3匹ぐらい居るけど

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 18:41:03

    >原爆がなかったら引き分けてたというのは間違ってないわな
    ソ連が北から来るだけだな
    千島列島では善戦し、それなりに足止めにはなったが
    長期化すればジリ貧で少なくとも北海道、最悪は東北、北関東あたりまで取られそう

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/08(金) 22:34:15

    またお得意のチョン在日認定か。
    まとめサイトに踊らされてる自称愛国者様を見てると憐れみの心すら浮いてくる。
    まあ、低学歴ほど右よりになり、高学歴ほど左よりになるって本当なんだな

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/12(火) 15:05:49

    戦争の原因を「日本の軍国主義ガー」と思っている者は知識が足りない。
    「ハルノートを受け入れたら戦争は回避できた」と本気で思っているお花畑は知能が足りない。
    戦前の世界
    http://www.normanet.ne.jp/~ww100114/library/li-81add-zu1.jpg
    http://fknews-2ch.net/wp-content/uploads/hardthink/imgs/9/a/9a29e9b0.gif
    最低限、アメリカとの戦争を語るのならこの程度の知識ぐらい備えて、これらの事実を踏まえた上で歴史を語ってもらいたいもんだ。
    アメリカの歴史
    1898年 米西戦争(プエルトリコ、フィリピン、グアム領有)
    1898年 ハワイ併合(ハワイの王朝は日本に助けを求めるが、日本は力及ばず)
    1899年 米比戦争
    1899年 ニカラグアに侵攻
    1901年 パナマに侵攻
    1903年 ホンジュラスに侵攻
    1903年 ドミニカ共和国に侵攻
    1906年 キューバに侵攻
    1907年 ニカラグアに侵攻
    1908年 白船事件
    1914年 メキシコに侵攻
    1914年 ハイチに侵攻
    1919年 パリ講和会議(日本は「人種差別撤廃」を提唱、11対5の賛成多数を得る。だが、議長であったアメリカのウィルソン大統領が全会一致でなかったことを理由に廃案とした)
    1920年 排日土地法
    1920年 グアテマラに侵攻
    1924年 絶対的排日移民禁止法
    1939年 日本に対し日米通商航海条約の一方的破棄
    1940年 蒋介石政府に5千万ドルの借款供与
    1941年1月 蒋介石政府に航空機200機売却
    1941年5月 国家非常事態を宣言。重慶政府に武器貸与法を適用
    1941年7月 ルーズベルト大統領、B17による日本本土爆撃計画承認
    1941年7月 在米日本資産凍結
    1941年8月 対日石油全面禁輸
    1941年10月18日 (日本)東條英機陸軍大将が総理大臣就任
    1941年11月26日 ハルノート
    1941年12月8日 真珠湾攻撃

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/10(木) 03:35:21

    >>13
    そういう勝手に認定してるあんたは何に認定すればいいんだ?

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/23(水) 21:52:00

    まあ、低学歴ほど右よりになり、高学歴ほど左よりになるって本当なんだな
    ま~た馬鹿が沸いてきましたか
    傍観してる俺かっけぇええぇ~とか思ってるの?オバカさんっ★

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/18(水) 22:58:31

    スカした馬鹿ほど虫酸の走る輩はいないな。

  18. 名前:匿名 投稿日:2016/05/30(月) 22:48:29

    日露戦争でも革命やらでゴタゴタしてて、結局大した利益も上げれず、内戦が頻発してた中国を結局六年間かけてもおとせなかったんだがら強いわけがない

  19. 名前:匿名 投稿日:2016/06/19(日) 23:13:21

    海軍力、中国大陸の兵力を活かし切れなかった感のある戦争だった

  20. 名前:匿名 投稿日:2016/06/26(日) 22:26:26

    「敵は幾万」の歌詞の意味わかってなくて草

スポンサードリンク