浦島太郎の話っておかしくね?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:33:42.93 ID:zWa1g+x90

亀助けたお礼に龍宮城で宴会できたとこまでは分かるんだが


画像1
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:34:54.58 ID:kkjGCmNb0

そこまでわかってりゃ充分

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:35:45.47 ID:j37S2Im+0

教訓がないよな

何で困ってる亀助けて自分がおじいさんになるのか

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:35:58.32 ID:+jUbyvxc0

宴会にかかった費用が年齢や他の事で請求されたんだよ
乙姫との○○費用も入ってる

スポンサードリンク
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:36:41.85 ID:DoTEKOc5O
玉手箱どうすりゃいいんだよ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:37:51.36 ID:jKbDdGNLT

>>8
海にぶち撒けるのが正解

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:38:20.97 ID:zWa1g+x90

>>12
ぶちまけるときにジジイになるだろwww

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:36:47.54 ID:x/t7/kgXT

昔話やおとぎ話って娯楽じゃなく教育だからな

浦島太郎とかほぼ詐欺の手口そのままだろ?www

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:37:35.26 ID:zWa1g+x90

知らん奴に貰った箱を信用して開けるなってことか

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:38:09.66 ID:+zTUrHaT0

困ってる奴を助けてもロクなことにならないという教訓

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:39:44.10 ID:7oCMNTIJ0

本当は亀の礼に竜宮城で不老不死かそれに順ずる思いをさせるはずだったのに、急にホームシックになりやがったから仕方なく自殺装置渡してやったんだよ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:41:08.75 ID:YxrkSIeR0

竜宮での宴会が最後の玉手箱でチャラなんだから全然恩返しされてない浦島太郎
亀を助けると碌な目に会わないってのが教訓なのかよ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:41:37.70 ID:zWa1g+x90

>>20
そこなんだよね

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:43:20.58 ID:7oCMNTIJ0

>>20
開けるなって言ってるのに開けた奴が悪い

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:44:13.10 ID:5KVl1ANP0

玉手箱を渡す意図が謎だ
誰も得しないし、怨恨の線しか考えられない

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:45:37.91 ID:zWa1g+x90

浜に帰った浦島太郎は言いつけを守り玉手箱を開けませんでした 

おしまい

もやもやするなwwww

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:45:46.50 ID:dkfekfu40

開けちゃダメなやつを持たす意味がわからん
開けるなと言われたら開けるだろアホか

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:46:10.80 ID:OH9U2Y3Q0

大人になって気になる事は
浦島は竜宮城でヤリまくりごんぞう君だったのか
その一点のみである

スポンサードリンク
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:41:25.65 ID:MCYdYZHNO
>>29
竜宮城に行ってからの浦島太郎の行状は、子供に話すにはふさわしくない内容(乙姫との官能的な性生活の描写など)が含まれているので、
童話においてはこの部分は改変(もしくは省略)されている
(浦島太郎を乙姫との知的な会話や鯛やヒラメの踊りの鑑賞のみによって満足するという欲求に対し抑制的で謙虚なパーソナリティの持ち主として表現している)。
これは、明治時代に国定教科書向きに書き換えられたためである。

…ゴクリ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:47:23.99 ID:zWa1g+x90

帰ってきたら何十年も過ぎてて
自分の知ってる人は一人もいなかったんだよな
亀助けたのにかわいそう・・・

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:48:41.76 ID:EADUYzPT0

①玉手箱は実はちゃんと良い物で浦島太郎はジジイではなく仙人になった
②玉手箱は乙姫の嫉妬、どうしても帰りたがった浦島が浮気出来ないようにする呪い
③実は浦島は金持ちのボンボン、忘我のうちにすべてを失った男の憐れな末路を描いた

好きなのを選べ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:48:47.20 ID:uDxVqOdE0

本来はおじいさんじゃなくて別の物に変化しなかったっけ?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:52:26.87 ID:TJx00R/x0

>>34
つまりおまいは御伽噺には裏があると
るーとが別な話が存在すると言いたいんだな。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:56:19.86 ID:uDxVqOdE0

>>43
今ちょっと調べたら爺じゃなくて鶴に変化する場合もあるらしいが・・・

あといじめてた亀助けたんじゃなくて吊り上げた亀を見逃したから竜宮城に行ったってなんじゃこりゃ・・・

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:57:30.44 ID:vT2QncXl0

>>57
それヤマトタケルと混じってね?

そもそも日本の昔話は仏教やキリスト教の教訓と違って
勧善懲悪とかそういうの気にして作られてないから。
ただし「見るなのタブー」は歴史の最初からずっとある
古事記だけで三回もある。

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:03:55.73 ID:kkjGCmNb0

イザナミ「見るなよ!本気で見るなよ!フリとかじゃなく絶対見るなよ!」

イザナギ「これもう見ろってフリだろwww」チラッ

イザナミ「だから見るなって言ったのにいいいいいいいいいいいい」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:48:57.66 ID:7oCMNTIJ0

実家に帰ってみたら何十年も経ってて身内も知り合いもみんな死んでて絶望したらかわいそうだからすぐ死ねるようにって竜宮側の情けだろ
別に絶望しないなら開けずにそのまま暮らすも良し
絶望して自暴自棄になって開けたならさっさと死ねてラッキー

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:49:52.75 ID:zWa1g+x90

>>35
開けるなよ は何なんだ
ダチョウ倶楽部かよwww

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:53:28.21 ID:O12dmyRI0

>>35
じゃあ、その箱開けたときの効果も教えろってんだよな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:54:44.95 ID:7oCMNTIJ0

>>48
それはあれだ
最後のサプライズ的な

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:52:11.65 ID:zWa1g+x90

浦島って実はガキにボコられてたのに
武勇伝にしただけなんじゃねーの?

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:53:38.25 ID:q4gAj3xo0

>>42
さらに悲劇じゃねーか

スポンサードリンク
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:54:53.67 ID:zWa1g+x90
>>49
みんなが生きてるうちに書いたら
ウソつくなよwwwwwってなるから
ジジイになってから書いたんだろう

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:56:01.99 ID:5KVl1ANP0

時間差を知っていた乙姫は短い宴会で切り上げるが、快楽に溺れた太郎が帰ろうとしなかった
なら教訓話としてわかる

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 09:56:09.50 ID:vT2QncXl0

帰ってきたら寒村が京浜工業地帯になってたらそりゃ愕然として白髪になるわ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:07:44.65 ID:FEMlLWIt0

浦島はたまたま帰って絶望したが、もしかしたら未来に来てタイムスリップを味わって
凄く楽しむ可能性だってあったよな 昔から来たと言って昔のことをよく知ってて人気者になったかもしれない
でもあんな箱渡してたらどうしても開けてしまう なぜ渡すのか理解出来ん

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:09:34.13 ID:cJSaGKg20

老人じゃなくて鶴になるという話もあるから、
そっちだと空を飛んで天界に行くとか綺麗にまとまるんじゃないの

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:09:45.06 ID:gCZpe5A+0

玉手箱開けて浦島と乙姫が鶴亀夫婦…って結構有名な話だと思ってたけど
みんなわざとなのか?

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:10:44.59 ID:zWa1g+x90

>>71
それにしても鶴のほうが先に死ぬじゃねーか

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:16:12.95 ID:FEMlLWIt0

舌切すずめだったら保育園の先生みたいなのが読み終わったら親切にしようねみたいなこと言うんだろうけど
浦島太郎も締めのテンプレみたいなのも親切にしようねで終わりなんかなぁ 読み聞かせみたいなんしてる人がいたらなぁ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 10:17:13.62 ID:ZaXOit/IP

教訓は亀を見たらいじめろ、助けてもろくな目にあわない
昔の人は亀に恨みでもあったんだろうか

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361147622/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (46件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 12:21:37

    玉手箱渡したとき開けるなって言ってたっけ?

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 12:30:31

    だから、玉手箱は、宇宙人に連れ去られた人間が、帰った先で本人の時間軸のままにすごすか現地の時間軸に合わせたいかの選択装置だろ。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 12:48:04

    亀虐めてた子供たちは実はグルだったのだよ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 13:39:11

    城でのもてなしで人には過ぎた欲を満たしたんだから陸では欲をみせずに質素に暮らせってことだろ
    それなのにさらなる欲を求めて箱を開けたから罰としてジジイになった

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 13:41:03

    ※4
    なんかなっとく

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 13:44:39

    浦島太郎を絶望させることによって凄い薬が云々

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 14:11:48

    ただのラノベだろ

  8. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/19(火) 14:13:17

    子供の絵本では、鶴になってビックリしたわ

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 14:14:51

    当時の知り合いはじじいに→浦島もじじいに→めでたし
    かと思ってたわ

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 14:48:29

    ※4
    欲とかじゃなくて絶望してやけくそで開けたんじゃないっけ?

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 14:49:47

    竜宮城で酒池肉林してればいいじゃない、って引き止めたけど、どうしても帰りたいとかさんざん楽しんだあとに言い出すから
    知ってる人間みんな死んじゃってる現実に向き合ったときに一気に後を追える箱を渡したんでしょ
    優しさ半分、(さんざん美味しい思いさせたのに)私を捨てて故郷を選ぶ浦島への嫌がらせ半分てとこじゃね

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:06:41

    太郎は恩を受けすぎたんだよ
    人助けしてお礼に良い思いするのはいいけど、調子に乗って居座りすぎた
    教訓は引き際の大切さというか自制心じゃないかな

  13. 名前:̵̾sage 投稿日:2013/02/19(火) 15:10:16

    浦島太郎 海幸彦でぐぐれよ

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:17:09

    そもそも御伽話=童話=教訓と考えるのがおかしい。

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:23:19

    実は竜宮城は宇宙船
    で、地球と宇宙は時間の進みかたが違うので帰ってきたら身内がみんな死んでた
    で、悲しくなって自殺した
    ところが竜宮城の医療技術で蘇生「だけ」した
    植物状態で竜宮城の中に江戸中期あたりまで眠ってたけど銀髪の侍とかメガネとかタンドリーチキン好きなおばあちゃんがきてなんやかんやで今は海の奥深くに沈んでる

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:24:07

    えっ!?じゃあ「改定前の」浦島太郎が竜宮城で受けたもてなしは、マジでハーレムだったのか!?

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:25:37

    そうだな、教訓なにそれ的なメシウマお伽話というのもかなりある
    一般人が聞いて楽しいストーリーならなんでもござれだ
    子供向け童話としてピックアップされるときに改変されただけに過ぎない
    ちなみに「乙姫との楽しい生活を懐しんで唯一の手土産のフタを開けた」が主流

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:36:56

    玉手箱の中に入ってたのは過ごしたはずの「時」なんだよ
    浦島さんになんで「時」を渡したかというとそれが無いと永遠に・・・続きはwebで

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 15:45:28

    いつから日本の昔話は教訓だと思ってたんだ?
    たいがいホラーですから

  20. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/19(火) 16:05:41

    カメを助けたぐらいでいい気になりすぎて、
    1日で帰ればいいものを豪遊しすぎて、
    放り出された挙句爺にされたというお話。
    恩を売るのもほどほどにという教訓です。

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 16:47:56

    昔話は古くなれば古くなるほど原型を留めてないから意味を求めるのは無理だろ

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 17:27:34

    箱開けたから爺になったんじゃなくて、玉手箱という宝物は珠で出来た鏡で、それに映った姿が爺の自分だったのだと何かにあった。
    途中で帰りたいとか言うからそうなるという、毒食らわば皿までって教訓だったり。

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 17:30:46

    誰が作ったのか知らんが浦島太郎の物語の真実を変えようとして変な童話になった典型。
    浦島太郎物語の真実でググれば分かるが話の当初から無理がある。
    助けたのに不幸になる物語とか童話はブラックな話満載。

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 17:30:52

    本当の話は
    亀助ける(浦島、勇敢で優しいやつ)

    お礼に竜宮城へ、浦島はしぶしぶ承諾
    (浦島、謙虚なやつ)

    乙姫大歓迎し、浦島の事を何でも聞く(浦島は徐々に傲慢になって行く)

    竜宮城のやつらは少しずつ浦島を邪気に思う反面、乙姫は自分達のせいで浦島をダメにしたと罪悪感にさいなまれる(乙姫は浦島に惹かれ、浦島と両思い)

    浦島は竜宮城に漂う自分を邪気に思う雰囲気から色々考えはじめ、帰ることを決心

    乙姫は浦島への救いの手を用意する(浦島を元に戻したいと思う一心)

    浦島を邪気に思う奴らから反対され、ダミーを用意し浦島に選ばせる事にする(傲慢な浦島は大きい方を選ぶとみてダミーは大きい方)

    浦島はその事を知ってしまい、小さい玉手箱を受け取る

    帰るとそこは数十年の世界で浦島困惑(浦島は知り合いに別れを告げる事なく知り合いを失う)

    そうだ!玉手箱を開けよう。おじいさんになっちゃった(浦島は年老いるまでの過程を失った)

    浦島は乙姫に裏切られたのかと、色々な考えを巡らす末に、傲慢になった自分にかされた罰だと気づく
    教訓)行いのすべてに見返りがある etc….
    今、作ったんだけど

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 18:08:56

    馬鹿だな
    玉手箱は浦島自身の加齢を封じ込めるための箱なんだよ
    時が過ぎた現世に戻っても若いままだったのは玉手箱に老いを封じ込めていたから

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/19(火) 18:15:32

    要は隔世から現世に戻る過程で玉手箱もってないと途中で爺になって死んでしまうんだよ
    だから乙姫はそれを緩和する装置をもたせた
    決して開けるなと

  27. 名前:  投稿日:2013/02/19(火) 20:03:53

    だから教訓なんてないって言ってるだろ

  28. 名前:  投稿日:2013/02/19(火) 21:34:40

    つまり、乙姫は最初から浦島太郎に玉手箱を開けさせる意図をもって渡した。
    「開けてはいけません」ではなく「またここに来たいと思ったら開けてください」と言われて渡されるバージョンが存在します。
    【亡霊と戯れなば、汝、亡霊となるべし】
    つまり、浦島太郎は「人語を解する亀」という「人外の存在(=「魔」)」に触れてしまった。ひとたび「魔」に触れてしまった人間は、たとえそれがどんなに楽しい時間であろうと、もう人間の日常に戻ることは許されない。そもそも浦島は「亀」について行ってはならず、そしてひとたびついてゆく事を決心したならば、その時点で帰還を望んではいけなかった…ということ。まとめると、次の二点の主張が読み取れる。
    人語を解する怪しげな亀にホイホイついていくのは止めましょう。むやみに幻想入りするのは危険です。
    乙姫の玉手箱は、善意なのか悪意なのか…?

  29. 名前:  投稿日:2013/02/19(火) 21:37:30

    色んなバージョンがあるからね。
    玉手箱を開けて鶴になるとか。

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 02:00:41

    自分は「楽しい時は直ぐ過ぎる」ということだと教えられたな。玉手箱は浦島がすごした時間がつまってたんだろうね。
    しかし別バージョンはあまり知らなかった。童話って結構性が絡むのとかあるよねw

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 08:56:45

    亀さん助けたのに箱開けてじじいになるとか恩をあだで返されたみたいだよ
    姫「御礼に玉手箱をあげます。けして開けないでください」
    じゃあ渡すなよ!何のための御礼の玉手箱だよってゆうあれだわ、開けちゃ駄目なら邪魔になるだけだわ

  32. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/20(水) 12:52:38

    キャッチに捕まるな!
    キャバクラでは延長するな!

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 14:29:38

    『御伽草紙』は教科書じゃないぞ
    国語の教科書に使われても、それは(低学年用)語学の教材
    内容に教訓なんて無いんだよ

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 14:31:29

    『御伽草子』でした

  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 14:51:22

    人生でそれ以上ない体験をした浦島は、帰ってきてから物足りないんだ。
    だから、そのために何が入ってるかな〜って一生想像して暮らしなさい!っていう優しさ。
    でも、それを開けちゃったらさ、もう人生の楽しみが一つもないから老人になっちゃうんだ>_<

  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 16:01:56

    夢はいつ醒めるんだよって教訓じゃない?そして一度現実から逃げるともう戻れないという残酷。

  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 17:22:04

    そんな詰まらないこと考えるな!感じろ!!

  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/20(水) 23:56:26

    浦島太郎には 太郎の帰りを待つカラダの不自由な両親がいました 浦島家は太郎の釣った魚だけが生活の糧でした ある日 浜で目撃されたのを最後に太郎は蒸発してしまいました 年老いた両親を捨て 退屈な故郷を捨て 遠い都に行ったのだと 村人は噂しました やがて 太郎の両親は飢えて死にました 最後まで太郎を心配して死にました 数年後 故郷に帰った親不幸者の太郎は 自ら焚いた毒煙を吸い 皮膚がただれ 髪が白くなるほどの苦しみを味わいながら 置き去りにした父母を想い 快楽に溺れた愚かさに涙するのでした なむあみだぶつ なむあみだぶつ

  39. 名前:月光条例はみてない 投稿日:2013/02/21(木) 05:56:06

     ・玉手箱をあける
    →・玉手箱をあけない
    開ければBADENDでGAMEOVER、開けなければ伝奇物のストーリーは続く。玉手箱を狙う謎の存在が接触してくるし、新しいヒロインも出てくる。主人公の周りは人外クラスの戦闘能力だがそのうち主人公もそいつらと戦えるくらい強くなる。
    だけどン十時間攻略にかかるので子供用(サンプルストーリー)はここまで。

  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/25(月) 22:51:02

    人助けしたのはいいけど、お礼は断るべきだったのではないかな。
    竜宮城があまりに天国すぎて時を忘れ、しかも現実に戻った時の落差に絶望したわけだ。んで箱を開けてすぐ寿命がくるようになってる。

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/08(月) 02:47:57

    鶴の恩返しみたいだよね

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/19(日) 13:37:02

    見返りを期待して亀(困った奴)を助けるなって話と理解しとけ

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/09(土) 15:31:49

    竜宮城で何日間過ごして帰ったときは
    何年も経ってたんじゃないの?

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/26(火) 12:16:59

    米2これ

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/26(日) 09:34:51

    べつのまとめブログのコメントでなるほどと思うのがあった。
    裏はとってないから、正しいかはしらないけど。以下コピペ。
    浦島太郎はヨモツヒラサカの海版なんだよ
    陸で死んだ人は黄泉へ行き
    海で死んだ人は竜宮へ行く
    あの世からこの世へ反魂する事は自然に反してるから
    その試みは良い結末を生まない
    陸でも海でも亡くなった人にいつまでも執着せず
    死者はあの世で生者は浮世でシッカリ暮らした方が幸せだと言う事

  46. 名前:かずっち 投稿日:2016/03/04(金) 10:43:43

    浦島太郎のその後・・・玉手箱を開けて、白煙でおじいさんになった太郎は、悲しみと途方に暮れました。太郎は、ある湖にたどり着きました。太郎はいっそのこと湖に沈んで死んでしまおうと思いました。最後の水と思い、太郎はその湖の水を口にひとくち含みました。すると、たちまち元気になったではありませんか。嬉しくなった太郎は、また一口、また一口とその湖の水を飲めば飲むほど、気力が沸き上がり、気持ちだけでなく、なんと体そのものまでも若返ったではありませんか。その湖は若返りの湖だったのです。みるみるうちに子供の姿へと変わった太郎は、大喜びです。そして、ある事を思いました。「あの亀のせいで、自分は大変な思いをした。あの亀をこらしめてやろう!」太郎はあの時の海辺へ行きました。すると、そこに一匹の亀がおりました。「えーい!あの時の亀か!?恨みを晴らしてやる!」と、子供の姿になった太郎は棒で亀を叩き始めました。・・・・・すると、そこへ一人の青年がやってきてこう言いました。「こら!亀をいじめるのをやめなさい、可愛そうじゃないか」と、青年は太郎を追い払いました。亀は言いました。「助けてくれてありがとうございます。お礼に竜宮城へ案内します」その青年の名は浦島太郎といいました。・・・あの時、亀を助けた時に追い払った子供は、実は子供に若返った自分だったのですね。竜宮城で時空を超えタイムスリップした後に若返りを果たした太郎のお話だったのです。その後、子供の太郎は成長していく中で、過去の記憶が薄れていき、やがて青年となり、再び海辺で亀を助けることになるのです。太郎はタイムスリップしてまた元に戻ってきますが、亀はずっと同じ場所にいることになります。どれくらいいるのか・・・亀は万年です。めでたし、めでたし。

スポンサードリンク