真珠湾攻撃、アメリカは事前に知ってたのか? 海外の反応

1: 斑(宮城県) 2013/02/12(火) 22:56:33.06 ID:P//NlfLF0 BE:3511683667-PLT(12001) ポイント特典

真珠湾奇襲攻撃はアメリカは攻撃されることを知ってたのか?

これについて外国人の意見も賛否両論。

・パールハーバーの奇襲攻撃が起きる前に、ホワイトハウスやアメリカ政府の高官達はそれが起きるのを知ってたって本当?

・それについての議論は色々とあるけど、そのように思ってる人も結構いると思う。
ルーズベルト大統領は前もってその情報得ていたけど、あえて意図的にそれを黙殺したってね。

・これについては長年勉強してきたけど、ルーズベルトが予めその情報を知っていたという証拠は何もないんだよ。
だけどどこかを奇襲攻撃される可能性はあるだろうと考えていた、でもそれはハワイじゃなくてフィリピンだろうと思ってたんだよ。

・もし予め知ってたのに意図的に放置したならルーズベルトは大馬鹿だな。あの攻撃で何人死んだと思ってるんだよ!?

・パールハーバー奇襲攻撃は想定外だったんじゃないのかな?攻撃しに来るとしたらまずはフィリピンからだろうと思ってたはず。

・アメリカは知ってた可能性がかなり高いと思う、実際アメリカの偵察パイロットが日本の艦隊を発見して位置などの報告をしてる。
ちなみにアメリカ国防総省は攻撃される可能性があるとしたらフィリピンだと思ってたと言ってるけど、この時の警告は実はフィリピンにも伝わってなかった。

・知らなかったなんてありえないね、ルーズベルトは日本に攻撃させようと必死だったんだぞ。
あの時パールハーバー攻撃の可能性はいくらでも考えられる状況だったし、ルーズベルトの目標はアメリカ合衆国の戦争への参戦だったんだから。

・日本に先に先制攻撃をして貰いたかったのは本当だと思うけど、だからと言って数千人の命と多数の戦艦や航空機の損害を考えると、
知ってたのにわざと伝えなかったというのはありえないよ。

・結局あれは日本の作戦が大成功したんだよ、パールハーバー奇襲攻撃とほぼ同時にフィリピンやアジア方面
にも同時侵攻してるし。あの戦争は序盤戦はやられっぱなしだった。

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51812550.html

Landscape

Landscape



2: ジャガー(大阪府) 2013/02/12(火) 22:58:16.03 ID:acT0f/L00
ワード号事件
ワード号事件(ワードごうじけん)とは、日本海軍航空隊の真珠湾攻撃前に、日本海軍所属の特殊潜航艇がアメリカ海軍所属のウィックス級駆逐艦「ワード」(発音は「ウォード」がより近い)に攻撃、撃沈された事件。

Wikipedia-ワード号事件

3: 茶トラ(大阪府) 2013/02/12(火) 23:02:02.71 ID:CRAHhn150

>>2
これは公海上じゃなくて思いっきり領海のしかも軍港の警戒域に侵入してたし
開戦云々関係なしに不審船としてボコられて当然だな

10: ベンガル(宮城県) 2013/02/12(火) 23:09:42.74 ID:vAuj+XmY0

あらゆる観点から検証した結果、セオドア・ルーズベルトは真珠湾攻撃のことは
全く知らなかったということがはっきりと証明されてる

スポンサードリンク
45: ギコ(大阪府) 2013/02/12(火) 23:33:55.51 ID:TizJYGBV0
>>10
こういうこと言う奴ほど嘘くさいしソースなし

53: アビシニアン(大阪府) 2013/02/12(火) 23:39:51.05 ID:0Yb8y/Ir0

>>45
いや、セオドアが知ってたら一大事だろう。予言者ってことになるぞ

67: バーマン(千葉県) 2013/02/12(火) 23:54:15.79 ID:AIq4QrEO0

>>10
凡ゆる観点、はよ

106: パンパスネコ(千葉県) 2013/02/13(水) 00:23:51.84 ID:xipjXmNuP

>>10
そりゃ、セオドアは知らんだろうな。フランクリンは知ってたけど。

159: デボンレックス(WiMAX) 2013/02/13(水) 09:59:00.73 ID:5QiL6Gv60

>>10
お前頭いいな

13: ジョフロイネコ(dion軍) 2013/02/12(火) 23:13:23.61 ID:g5RsmFcv0

空母は出払って旧式艦だけ残っていた

15: 茶トラ(大阪府) 2013/02/12(火) 23:14:46.76 ID:CRAHhn150

>>13
しかも真珠湾で沈んだ戦艦、半分以上現役復帰してんだよな

16: バーミーズ(大阪府) 2013/02/12(火) 23:15:00.82 ID:J/Yo5AK30

知ってたよ
911テロも同じ
アメリカの伝統的な常套手段

21: トラ(西日本) 2013/02/12(火) 23:18:55.84 ID:1ZXVDNaD0

米の公文書からみると日本軍の情報は筒抜けだったのは間違いない

24: スナドリネコ(神奈川県) 2013/02/12(火) 23:20:15.32 ID:2tnuuIbY0

真珠湾に空母はいませんでした。いませんでした。いませんでした。

ありえんだろ

27: 茶トラ(大阪府) 2013/02/12(火) 23:23:22.12 ID:CRAHhn150

>>24
開戦時点では日米とも空母が戦艦より高価値だとは思ってなかったから
戦艦が雁首揃えてたのに空母がいなかったのだけを意図的とするのは無理ある

25: ピクシーボブ(千葉県) 2013/02/12(火) 23:22:01.67 ID:Ikq4UwoN0

この件の最大の問題は、
バカで無能なせいでこれを卑怯な不意打ちにしちゃった
日本大使館の井口貞夫と奥村勝蔵
事の重大さをまともに認識せず何を優先すべきかも理解できてなかった
歴史に残る最大の無能外交官。

94: ラ・パーマ(チベット自治区) 2013/02/13(水) 00:13:51.16 ID:Gb4MezCM0

>>25
その日はパーティだったんだから仕方がないだろww

107: ペルシャ(熊本県) 2013/02/13(水) 00:24:15.42 ID:oG4hY9eZ0

>>25
こいつらのことは、全ての歴史教科書で教えて一般常識レベルにすべきだわ。
日本国民の誇りのため、卑怯な不意打ちは結果であって、その意思は無かったと皆知るべき

スポンサードリンク
55: コドコド(東京都) 2013/02/12(火) 23:41:11.25 ID:ViVyMEWa0
奇襲だとか騙し討なんて言われるけど当初そんな予定は一切なかった

実のところ外務省職員が前の晩送別会でどんちゃん騒ぎして遊び惚けてたせいで
宣戦布告が遅れて奇襲扱いに

しかもこの送別会してた連中は戦後事務次官とか大出世
マジでいつの時代も日本の害務省の体質は変わらないマジで日本で一番いらない省NO1

31: ヨーロッパオオヤマネコ(兵庫県) 2013/02/12(火) 23:27:41.72 ID:lKDRzVLD0

日本は核兵器を開発してから 戦争をやるべきだった

35: アジアゴールデンキャット(家) 2013/02/12(火) 23:29:24.65 ID:BOc5J+uq0

知ってようが知ってまいが関係ないだろ
アメリカは宣戦布告の手続きなんかほとんど守ったことはないし
真珠湾以前から日本を兵糧攻めにしてたんだから誰が何と言おうと戦争を始めたのはアメリカ
始まってからも戦時国際法を無視して民間人を殺して殺して殺しまくった
日本は軍事目標以外を攻撃したことはない
そして勝ってしまったがためにその理屈を転換することもなく
今日に至るまで世界各地で戦争を繰り返している

51: ギコ(関東・甲信越) 2013/02/12(火) 23:37:16.77 ID:v99YK52rO

>>35
ルーズベルトは「外国の戦場に絶対に自国民を送らない」ことを公約に三選した
でも12/5付けの各地有力紙は、シカゴ・トリビューン紙のチェスリー・マンリー記者署名入りの<ルーズベルト戦争計画>っていうスクープが乗った

それは<一千万人動員を目標>という中見出しで
「その半数は欧州、アジア、アフリカへ派遣。ナチス打倒の為1943年7月1日までに陸上攻勢作戦」
って記事が出ていた

これでルーズベルトは大ピンチ

だったんだけど、日本が奇襲作戦して全部吹き飛び、アメリカは正義になった
日本の宣戦布告が時間通りなら、ルーズベルトの不手際が白日の元になって政権崩壊だったかもしれない

52: カラカル(東京都) 2013/02/12(火) 23:37:41.73 ID:6u8wQ9wj0

退役寸前のおんぼろ艦船だけをハワイに集めておきながら「知らなかった」とかw

54: ラグドール(沖縄県) 2013/02/12(火) 23:40:31.66 ID:ZD1WMeML0

>>52
アメリカが誇るビッグ5が退役寸前のオンボロって……

56: カナダオオヤマネコ(チベット自治区) 2013/02/12(火) 23:42:18.42 ID:yB1Wjx7s0

しかし、何十年経っても毎年12月8日に奇襲攻撃をネチネチ言われるんだから
本当にリメンバーパールハーバーだよ
しくじると、禍根が末代まで残る

87: 斑(茨城県) 2013/02/13(水) 00:09:20.02 ID:B0IXup8+0

>>56
長崎広島をノーモアからリメンバーにして、
人数を南京の水増しに合わせて増やし続けるべき

59: マーゲイ(三重県) 2013/02/12(火) 23:46:27.63 ID:xowzai6X0

真珠湾攻撃されてガッツポーズしたみたいなことは何かで見たけど
日本の文献だしなあ

61: ジョフロイネコ(東京都) 2013/02/12(火) 23:48:19.03 ID:XFDU1kQS0

日本と戦争したがってたルーズベルトからしてみたら奇襲攻撃なんてありがたかっただろうな。

64: アメリカンワイヤーヘア(東京都) 2013/02/12(火) 23:50:33.20 ID:dgMGdtAk0

そもそもきちんと宣戦布告してから戦争になったって事自体が近代戦争には稀だ。

75: スナドリネコ(四国地方) 2013/02/12(火) 23:57:13.99 ID:+CW6bIuuP

まともな頭があればあんなアホみたいな国力差で攻めてくる国があると思わねーよ(´・ω・`)

81: ボブキャット(catv?) 2013/02/13(水) 00:02:33.41 ID:OJ2uTP1/0

>>75
まじで100倍違ったらしいね。
エネルギーや資源で言えばもっと差があったそうな・・・
もしFPSなどのゲームで1VS100でプレイすると想像してみろ。
いかにむちゃくちゃな戦争だったかがわかる。
それでも一時押していたのだからどれだけ有能な軍隊だったんだろうな。
まあ・・・例によって上官の采配ミスで主力戦闘機とパイロット喪失したそうな

83: ライオン(栃木県) 2013/02/13(水) 00:04:13.14 ID:AEcVAjXd0

>>81
今で言ったら北朝鮮がアメリカに戦争しかけて
そこそこ良い戦いした感じだろう

スポンサードリンク
91: ボブキャット(catv?) 2013/02/13(水) 00:12:21.93 ID:MpWvTHUu0
>>83 日本の外交がうまかったっていうのもあるね。
よくもまあ、外交手腕であれだけ空母揃えられたと思うよ。(今と大違い!)
航空機の開発も世界最先端だったそうな。
でも信管の入ったミサイルが登場して、それで零戦落とされまくったんだよ。
それでも生き残ってる猛者がいるというのだから驚き。
終戦間際、がんばって雷電でB29落としたけど、その時はもうジリ貧。
本当によくやったと思う、頭が下がるばかりだよ。

86: ラ・パーマ(沖縄県) 2013/02/13(水) 00:08:59.05 ID:t2kAAh+h0

>>81
国力の差はアホみたいにあったけど軍事力ではまだいい線いっていたからね
でも国力が違いすぎて日本は消耗した軍事力を補強することができないから、1943年以降はボロボロだ
軍の上層部がマジクソなのは事実だけど、たとえ有能だったとしても勝つのは無理だろうなあ

99: ピューマ(四国地方) 2013/02/13(水) 00:15:35.56 ID:hIUnA+TmP

>>86
国力同じでも運用能力が違いすぎて負けてたろうし
なんかもう多角的全方位で勝つ見込みねーわ(´;ω;`)

80: エキゾチックショートヘア(東京都) 2013/02/13(水) 00:02:10.40 ID:dgMGdtAk0

ルーズベルトはハルノートを日本に渡す時、「これで日本に最初の一発を撃たせよう」って言って渡したからな。

事実上の宣戦布告だということはよくわかってたはず。

89: アメリカンボブテイル(大阪府) 2013/02/13(水) 00:09:21.10 ID:arEABhTy0

満州で陸軍が天狗にならなかったらアメリカとの戦争は避けれた?

100: エキゾチックショートヘア(東京都) 2013/02/13(水) 00:15:44.09 ID:AxmGcVIe0

>>89
アメリカの挑発に乗らなきゃ、オランダ、英国当たりには余裕で勝っていた。

133: スナドリネコ(兵庫県) 2013/02/13(水) 01:46:25.40 ID:OObwjIBF0

ルーズベルトは知ってたと思うな

134: ヨーロッパヤマネコ(大阪府) 2013/02/13(水) 01:52:14.47 ID:WUQ1PDue0

知ってたどころか日本に先制攻撃させようと必死だったんだから
真珠湾を知ってたかどうか関係ないだろ

138: 斑(兵庫県) 2013/02/13(水) 02:41:06.08 ID:F935++Qr0

ルーズベルトは知ってた
でも奇襲とはいえ、あそこまでボコられるとは思っていなかったのが正解じゃね
艦隊同士の砲撃戦なら、攻撃側はもっと近づく必要があるから、奇襲を受けた側も
事前に偵察でわかっただろうし、応戦して双方に被害がでて終わっただろうけど
空母からの艦載機の攻撃が、ああまで一方的、かつ効果的だとは
開戦前の時点では、読めてた軍人は世界でもまれだろう
日本軍パイロットの練度がケタ違いだった

145: パンパスネコ(茸) 2013/02/13(水) 07:00:47.77 ID:sqkfM0KWP

アメリカの負け惜しみだよ。

知らなかったじゃカッコ悪いだろ。

148: パンパスネコ(家) 2013/02/13(水) 08:02:14.02 ID:3rDaPfGH0

ルーズベルトは日本なめてたからな
日本の爆弾なんて当たってもちょっと煙が出るくらいと思ってたんだろ

149: ピューマ(ドイツ) 2013/02/13(水) 08:11:22.20 ID:ijjocuLNP

>>148
それはねーよwww
バルチック艦隊ぼこぼこにしたのは知ってるだろwww

奇襲を知ってたかどうかはともかくルーズベルトが煽りまくったせい
こいつはレイシストだからな
白人が世界を支配していく中で日本が反攻してきたのが許せなかった

173: ジャガーネコ(千葉県) 2013/02/13(水) 18:04:49.49 ID:sO06rl/n0

ルーズベルトって反戦掲げて大統領になったんだよ
っで、その後どうしても欧州戦線に参戦したかったんだけど
反戦を掲げた手前、兵を送れない
当時はイギリスが今のアメリカみたいな地位で、アメリカはそっちに介入して国際世論を牛耳りたい

そしたらどうやら、日本が真珠湾に来るらしいと…
そりゃほっとくだろ、戦争したくてうずうずしてんだからw
真珠湾が歴史の必然でないとするなら、真珠湾仕掛けた事によってナチスも負けたんだ…

92: ベンガル(チベット自治区) 2013/02/13(水) 00:12:34.53 ID:R6WqL0ul0

そもそも12月7日にアメリカ側に手渡したのは宣戦布告じゃなくて対米交渉打ち切りの通告書
アメリカのプロパガンダで最後通牒が攻撃後だったと宣伝されてアメリカの世論を盛り上げるのに利用されただけ
宣戦布告は戦端が開かれてから渡すのが当時は普通
未だにアメリカの術中に嵌ってる日本人が多すぎw

転載元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360677393/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 20:10:27

    知ってたに決まってんだろ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 20:26:30

    向こうが想定内だったのは間違いないし、時期だってわかってたはずだ
    By インディアン壊滅テロを指揮した西部の男達

  3. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/14(木) 20:40:02

    真珠湾攻撃30分前に宣戦布告したことは歴史的事実として動かない。ルーズベルトは本来即座に「日本からの攻撃があるぞ」という緊急指令を全軍と国民に対して発するべき義務があった。にもかかわらず、なぜか情報を秘匿して甚大な被害を軍と国民に与えた。今なら、このゆゆしき情報伝達の怠慢の罪により厳しい処罰が課されるはず。大統領は、自分のやらかした致命的な失敗にあせり、自分が情報伝達をしなかったのではなく、日本軍が宣戦布告なしに「だましうち」したのだと大嘘を国民に告げた。今の中国とレーダー照射で主張しているのと同じこと。自分から戦争をふっかけておいて(ハルノート)、それに反抗する姿勢を示したら「日本による侵略だ」と平気で大嘘をしゃべる。日本は対米国戦に関する限り、一貫して防衛戦争に徹していた。米国が、日本が帝国主義列強と同列のようにふるまい領土を広げるのを拒否し、西欧列強の縄張りとなっている中国から日本に手を引くように恫喝してきた。日米戦争は、中国という広大な植民地を奪い合う戦いだったことは間違いなく、ルーズベルトは対日戦争で負けるとはカケラも考えておらず、得られる利得だけを計算していた。アメリカ人の狡猾さと入念な準備と作戦、そして何より莫大な資源と経済力。日本は米国との正面決戦は最初から勝ち目はなかったのは間違いない。ただし、たとえそうでも、戦わなければならない場合はある、と、今の中国による露骨な侵略をみて確信している。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 21:30:25

    知ってたに決まってんじゃん。
    でも絶対認めない。
    イギリスのコベントリー空襲(ドイツ軍による)の件だって、
    いまだに正式にはイギリスは認めてはいない。
    日本が手出ししてくれたおかげで、アメリカは大手を振って
    大戦に参加できた。
    ルーズベルトの選挙公約は非戦だったんだからね。
    ま、日本にあそこまでやられるのは想定外だったろうけど。
    いつの時代も、国のトップなんてそんなもん。
    いいも悪いもない。
    アメリカは100年後も「真珠湾は日本軍による卑怯な奇襲攻撃」って
    言い続けるだろうよ。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 22:02:10

    積極的に策謀をしかけたかはともかく、仮に知っていたとしても黙っておいた方が100%有利と分かっていたわけだし、黙って知らなかったことにしてるだろ。
    エニグマに関するチャーチルと同じ。確かに決戦兵力である戦艦が失われるのは痛いが、自国の基幹軍港で大破着底だけなら金さえ使えばどうとでもなる。
    当時のアメリカは偵察力を重視し、彼らの空母も攻撃任務と同時に長距離偵察が主任務だった。その空母が生き残り、巡洋艦もいる以上、艦隊再建までなんとかなると思ったんだろう。そして当時の太平洋艦隊司令のキンメルとは大統領はうまくいっていなかった。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 22:07:02

    ルーズベルトが知っていたとしたら、当時最重要戦力であった戦艦をハワイに放置して、補助戦力としか見なされていなかった空母を湾外に避難させるという致命的なミスをどう説明するのか。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/15(金) 00:17:26

    あぶないまとめ方するなぁ…、ココ。w
     時々見にいくU1速報? でもここまでやらないよ?ww
    正直気持ちいいけどね。読んでて。

  8. 名前:774 投稿日:2016/03/19(土) 21:49:10

    ガッツポーズしたのはチャーチルじゃね?

  9. 名前:匿名 投稿日:2016/05/12(木) 00:31:06

    日本は国際連盟から抜けてたんだし宣戦布告を守る義務はなかったんじゃねーの
    そもそも当時は宣戦布告ルールができたばかりで形だけの建前みたいなもんだったけどそれすら抜けてんだから無関係じゃん

  10. 名前:jasm 投稿日:2016/09/09(金) 09:16:28

    ほんとアホ右翼は言い訳ばっかりだなぁ
    パールハーバーは民間人の死者も出した最低の奇襲作戦だよ
    結果的に日本は一方的にボコボコにされて原爆まで撃ち込まれたが完全に自業自得
    善戦なんてしてないよ

  11. 名前:匿名 投稿日:2016/09/28(水) 18:03:04

    真実を知った連邦議員ハミルトン・フィッシュ
    開戦当初ハミルトンは
    アメリカが誠意を持って対日交渉を続けているさなかに、日本は卑怯にも真珠湾を攻撃した。
    と議会における対日宣戦布告に賛成演説をした。
    ところが戦後、ルーズベルトは日本に突きつけた悪逆な最後通牒ハルノートの存在を議会に隠していたことが明らかになり、
    天皇も近衛首相も戦争回避論者であったことがわかり、ハミルトンは激怒した。
    日本と連邦議会はルーズベルトの意図的な罠にはめられ不毛な戦争で多くの犠牲をだしたとまで広言し卑劣なルーズベルトを激烈に非難した。

  12. 名前:匿名 投稿日:2016/11/26(土) 14:04:51

    乙案が出たとき日本側が米の要求(南方進軍の中断、中国との和平と撤退)を飲まなかったので米はハルノートを出せば日本は開戦を選択するだろうと予測した。実際日本軍は北方に戦力を集めていてアメリカ側は察知していた
    そしてアメリカは対応するため軍事力増強をはじめた。そのため米空母は航空戦力の輸送任務をしていてので真珠湾にいなかった
    ただ予想よりはるか早く日本が攻撃をしたので大ダメージを受けてしまった。ただしアメリカは交渉打ち切りの通達前に攻撃をしたという日本軍の卑劣行為を利用し最大限に戦意をあおることに成功した
    なお、天皇や近藤首相がいくら和平派だろうが政府が干渉できない大本営が開戦側なのでハルノートの存在は罠にならない

スポンサードリンク