本気で死んだ後の事考えた事奴いる?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:50:51.78 ID:BttTLNtO0

怖くね?
今の時間帯、1人で布団で考えるとヤバくね?
死にたくなくね?


画像1

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:51:52.29 ID:qbhBHLlo0

無だと思う

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:53:11.96 ID:BttTLNtO0

>>3
俺も無という結論なんだが、それが余計に怖い
今の自分が無くなるのが怖い

14: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/02/05(火) 04:54:38.52 ID:GlKKt96f0

>>9
子供を作ろう

スポンサードリンク
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:02.86 ID:BttTLNtO0
>>14
一人いるよ
親元離れて孫の顔見りゃ少しは死ぬ覚悟も決まるのかね

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:52:27.85 ID:Mlj42c7g0

典型的な馬鹿が書く文章

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:54:43.81 ID:BttTLNtO0

>>4
馬鹿です

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:57:55.40 ID:ltUdOln50

>>15じゃあ何も怖がることはあるまいて 地獄も天国も何もないはずだろ
なのにどうして怖がる必要がある 少なからずお前宗教の世界観に影響されてる証拠じゃないのか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:03:12.23 ID:BttTLNtO0

>>22
無になるのが怖いんだよ
地獄と天国も信じてないよ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:03:43.06 ID:09ZQieeM0

>>39
死ねばそんな事考えられなくなるから楽だよ
死ぬのがいいよ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:06:23.26 ID:ltUdOln50

>>39無になるのがこわいけど無になったら何も怖がる必要もないし苦しむ必要もないんだぜ
じゃあ楽しみもなくなるじゃんとかいうけどそれすら考えなくていいのが無なんだぜ
苦しみからの解放だと考えろ それに無になっていった人間はたくさんいるから安心しろ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:52:44.60 ID:LfWyg8UK0

どう考えても、死んだら終わり
輪廻転生も幽霊も無い、エネルギー効率的が100%はありえない

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:53:58.01 ID:ltUdOln50

>>6そもそもエネルギーが存在するのこの空間はお前の認識以外の何が証明すると思うんだ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:52:45.57 ID:ltUdOln50

無かもしれないし何かあるかもしれない
そこで生まれたのが宗教です

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:54:43.81 ID:BttTLNtO0

>>7
宗教は興味ないんだよね

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:00:00.63 ID:NL/QsEPO0

>>7
俺思うんだけどださ
死んだら無になるんだったら、一生懸命生きる意味ないじゃん?どうせ全て失うんだしって考えを、大昔の最底辺のカーストの奴らが持っちゃったら、上の奴らは大変じゃん?
だから宗教っていう都合のいいもんが生まれたと思うんだ。

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:03:46.97 ID:ltUdOln50

>>29そもそも宗教の存在意義の最大のものは死の克服だからな
最底辺の奴らが持っちゃったらっていうか昔の人は今の人よりも純粋だったと考えろ
だから神様もいるしその証拠が自然災害だったりしたわけだ
お前のいう支配のために宗教が使われた歴史は十字軍でggrればいいけど
宗教が生まれた原因はもっと純粋なものだと考えていいよ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:09:49.56 ID:NL/QsEPO0

>>43
なるほどな
でも今の時代、本気で死後の世界があると心の底から信じてる信者がどれだけいるんだかな
イスラム原理主義者ぐらいじゃねーの?どっかの教皇とかも実際はこの世界に神はいないって思ってそうだな

スポンサードリンク
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:14:12.75 ID:VXKyJmVH0
>>62
神の存在を信じてる奴らはめっちゃ多いぞ
人間みたいな複雑なものは自然にうまれることはありません。神が創ったのです。ってマジで主張してる
教育あるアメリカ人とかが

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:19:33.00 ID:NL/QsEPO0

>>75
まぁ本当に神様とか天国とか信じてるやつとは、日本人、少なくとも俺は一生分かり合えないだろうなw
1+1が2って日本では教わるけど、そいつらは答えが10とか0だと教わってきたようなもんだからな。
価値観が根本から違うし。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:39.84 ID:UpNt82Ht0

宗教的高揚感は好きだけど全く信じてない
ガキでも産んで気を紛らわすしかないだろうこれも一種の宗教だが
考えても仕方の無い事と判断した

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:01.63 ID:nZWCqASE0

例えばの話
転生ってのが本当にあったとする
でも元の肉体は死んで
新しい肉体になった自分は
本当に自分なのだろうか?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:22.43 ID:09ZQieeM0

そもそもお前の意識が何か特別なものだと思ってるの?
ただの電気信号だよ
寝て起きる前と後に人格の連続性があるとでも?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:30.52 ID:SEbeE3B20

昔、考えた

答えが出なかった

だから考えずに生きようと思った

死んだ時の事は考えないもんだぜ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:58:27.05 ID:BttTLNtO0

>>19
考えなくても、ふとした瞬間に頭を巡るんだよなぁ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:01:23.51 ID:SEbeE3B20

>>23
わかるぜ。だが、やっぱり考えても結論でねぇんだな、これが。

そしたら寝るなり、他の事に集中するしかないじゃない。

だろ?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:03.39 ID:v7lKBL680

土になっても意識はあるらしいよ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:00:42.90 ID:VXKyJmVH0

>>25
電源切ってもパソコンは動いてるんですよって言ってるのと同じ。ナンセンス

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:46.96 ID:09ZQieeM0

意識なんてもんは増えようとする細胞が効率良く増える為に実験重ねて作り出した付属物だよ
人間にそもそも生きる意味なんてないんだよ

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:02:35.89 ID:qbhBHLlo0

人はただの有機物の集合体
それらが働かなくなって死ねば分解されて無くなるだけ

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:05:10.77 ID:R49Ll+p30

あの世なり死後の世界はあってほしいとは思うけど
ないだろうな。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:05:38.53 ID:jWGQlc1I0

俺らが生まれる前も無だったわけだよな
で、気づいたら生まれてた
その気づく事が死んだら一生ないのかなあ…

スポンサードリンク
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:10:54.46 ID:BttTLNtO0
死を真面目に考えて怖くない奴とかいるの?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:12:39.67 ID:YpVom6nd0

>>63
日による

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:13:12.58 ID:RS0ymew50

実はこの世界自体がゲームだったりして
ステージクリア系のゲームで各ステージごとに目標があってそれをクリアすると死ぬ
そしてまた次のステージに行きそれを繰り返し最終的にいわゆるあの世に行くとか

過酷な人生のやつはそれだけ難度の高いステージを攻略中ってわけだな
ちなみに全ステージクリアしてあの世に行くと自分の好きな人生を楽しめるフリーモードが解禁
ビルゲイツとかロスチャイルドみたいな超勝ち組は実はフリーモードプレイしてるんだな

あと世紀の大発見したり革命的偉業を達成した人も全クリ後のフリープレイ

ちなみにエセ金持ちとか自称リア充みたいなぬるい人生のやつはまだ序盤ステージ
後々過酷なステージで地獄を見る

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:14:13.74 ID:UpNt82Ht0

>>71
一周して縛りプレイやってる奴もいるだろ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:33:12.41 ID:dcchKTMi0

>>71
仏教の輪廻転生がわりとそんな考えじゃね?
現世で徳を積めば来世ではその徳により有利になる
ヒンズー教も現世で徳を積めば来世は上位カーストになれるみたいな考え方もあったはず

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:18:05.61 ID:NuwSzkGd0

死んだあとも、他のやつは生きているわけだけども、そのあと本当に我々は忘れ去られることに納得がいくのだろうか、どうせ相手は覚えてもいないだろうけども、
せいぜいヨウツベに面白ビデオでも作って載せておくくらいはできるだろう

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:18:29.33 ID:BttTLNtO0

意識とか自我ってなんだろうなぁ
人間だけなのか、死んだらどこへいくのか
今自分が生きてるって認識、魂っていうのかどうやって作られてんだか不思議

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:23:30.01 ID:1egABmmv0

家族が映画を見て話し声聞きながら寝て
そして死にたいのコピペいいよなぁ

120 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/07/11(水) 10:37:09.06 ID:rzfT0dz90
俺思うんだ・・・。俺、死ぬ前に小学生の頃を
一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊んだ

空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり~」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…

そして死にたい

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:24:23.93 ID:BttTLNtO0

大人になっても中身がガキな奴はまだ人生一回目の初心者、年齢の割には中身がしっかりしている奴は何回目かって言ってたのにはちょっと納得しちゃったな
紳助の言葉だけど

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:25:02.58 ID:v5lz0g/N0

脳がなくなり無を感知できず無限の時間を過ごすんなら
無限の時間内に可能性が実現する
って思ったらwktkが止まらない
死んだ次の瞬間にハーレムが

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:27:41.78 ID:eTpVgaqv0

>>111
お前のせいでなんだか怖くなった

死んだ後脳だけ取り出されホルマリン漬けみたいにされた上
電気刺激与えられ続けたらどうなるのかとか考えちゃったよ

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:30:09.63 ID:v5lz0g/N0

>>117
むしろ今がその状態で
見させられているだけかもしれんぞ

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:31:03.71 ID:BttTLNtO0

そう言えば海外の少女が訳分からん住所で前世を過ごしたとか言って、実際連れてったら風景やらも少女の言った通りだったとか
中には前世の記憶を持って生まれてくる奴もいるんだな

スポンサードリンク
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:32:52.56 ID:eTpVgaqv0
>>126
あれの真偽がとても疑わしい、やらせなんじゃないかと思うんだけど
仮に輪廻転生が存在して前世があったとして、なぜ生まれる前の記憶が脳にあるんだと

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:38:14.30 ID:BttTLNtO0

>>128
謎ですなぁ
とりあえず意識とか自我の存在はどこから来てるのか知りたい
無限に生産されるのか、輪廻転生のように限りある中で巡ってるのか

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:44:01.39 ID:GNQ09UybO

>>142
生きてるうちに自我ブッ壊れた精神病患者は
不良品を次回に引き継ぐのかよ

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:45:53.92 ID:v5lz0g/N0

>>149
精神病つっても結局は脳のエラーだろ

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:56:36.25 ID:GNQ09UybO

>>151
前頭葉切開や、統合失調症のような物質としての脳のエラーもあるが
心理的な機能不全だってあるよ。機能は正常だが使う方にやる気がない。

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:58:27.89 ID:v5lz0g/N0

>>163
虐待の経験とか?
記憶があってもそれを「知っている」のであって
「経験したという記憶」がなければ回避できないかなぁ

夢で見たことを覚えててもそれは経験したうちに入らない的な

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:11:11.43 ID:GNQ09UybO

>>165
親から受けた虐待を自分の子に繰り返したりするのも「学習」だろう。
社会性に反してるが、子は虐待のやり方を親から学んでいる。
テクニックなんてチャチなものじゃなく、虐待に至る心境までコピーしている。
転生だろうが複製人間だろうが、それが「人間」なら
学習していない物は何一つ再現できない。

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:00:55.17 ID:I+IWhSYn0

>>163
心理って突き詰めれば脳の機能だよ
例えば、やる気は脳が快楽や報酬を記憶しているために起こる

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:18:40.42 ID:GNQ09UybO

>>166
そんなワンパターンな脳みそは無い。
心理状態を再現するため、脳みそはあらゆる記憶をフル動員している。
風景や色彩はもちろん匂い味、暑さ寒さ、乾燥湿り気、硬さ柔らかさ痛みや疲れetc
その中の「一要素」に喜び悲しみがあるに過ぎない。
正常な脳みそなら、フル動員した結果、「行動べきでない」と「決断」する。
この間、一秒も掛からないだろう。

狂った脳みそは、部分的に欠落していて一種の堂々巡りをしたり、
電気が切れるみたいに途中で中断してしまう。

173: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/02/05(火) 06:20:25.98 ID:GlKKt96f0

>>172
オモロー

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:31:58.62 ID:GNQ09UybO

>>173
つまり、言いたいのは
心理というものは状態を「観測」しているわけで、
パターンに当てはめることで、観測対象を推測することは可能だが
観測対象がパターンに従って行動しているわけではないということ。
行動の連続性の中からパターンに近い状態を切り出すことで
「観測」している。

当てはめる事の出来ない物を「観測」するには
パターンの方に大きな革新が無いといけない。
この辺が死後の概念含む、哲学が発達した理由だろう。

もちろん哲学に従って人間が存在するのではなく
哲学というパターンを使って人間を観測しているだけ。

178: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/02/05(火) 06:36:31.41 ID:GlKKt96f0

>>177
なろほろね面白いわ
お前のレス読んでこのスレお気に入りに入れた

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:37:11.93 ID:v5lz0g/N0

>>177
よくわからんけど
やる気がおきない状態を作り出すまでの過程を考えると
なんらしか脳への影響があったんだと思うんだよ

心理的な機能不全のある精神病ってのはないはずだからな

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:44:25.25 ID:GNQ09UybO

>>179
人間を理解しやすくするために、人間を簡略化して
医学や哲学みたいな「パターン」があるだけで
そういうパターンを元に人間が完成しているわけではない。

未知極まりない人間を簡易化したのが「脳機能」とか「記憶」であって
脳機能と記憶だけあっても人間にならない。

スポンサードリンク
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:22:36.30 ID:I+IWhSYn0
>>172
ごめん、分かりやすくシンプルに例を挙げた
心理には複雑でいろんな脳の機能が関わってると思うよ
心理は脳の機能であることを言いたかっただけ

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:37:29.50 ID:GNQ09UybO

>>175
それは違う。
脳の機能というのは心理を生み出す状態をパターン化しただけで
実際の心理がどこから生まれているのかは分からない。
「脳」には記憶する力があるから「再現」することはできる。
再現ができるから学習ができる。

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:43:45.10 ID:I+IWhSYn0

>>180
君には全く同意できないww
心理は記憶や外的な刺激が処理されて生まれるものだと思ってる
心理は完全に脳に依存してる

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:48:08.96 ID:GNQ09UybO

>>182
それは逆だ。
「心理の発生」を観測するために「脳機能」という理由づけがされたにすぎない。
脳機能は「心理」簡略化しただけで、本丸は未だにブラックボックスだ。

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:33:27.16 ID:I+IWhSYn0

オカルトチックなこと本気で信じてるやつがいて驚くわ
人の発生や脳の仕組みをしれば、前世なんてないと思うだろう

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:37:02.37 ID:eTpVgaqv0

>>130
でも有識者ほど神の存在を信じるようになるらしいぞ
宇宙の構造が人の脳の伝達構造と一緒だとか何とかで

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:39:28.42 ID:kZGgWmwY0

死を理解するためには機械で人間の精神を再現する必要があるだろう
まぁノイマン型では絶対に不可能だけど

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:41:38.21 ID:R6bnzRbW0

結局人間は自分の世界観に縛られてるから出した結論が他と完全一致することなんてほとんどない。
特にこんな馬鹿哲学的な事なんかね。全知全能の神がいるなら聞いてみたいよ。

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:49:45.36 ID:eTpVgaqv0

神ってのがいたとすると、そいつはとんでもなく性格悪いと思うんだ

だからもし死んで会えたらまずぶん殴ると思う

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:51:00.97 ID:BttTLNtO0

>>155
ぶん殴れるなら先祖たちがリンチしてるからどっちにしろ神はいなくなってるな

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360007451/
本気で死んだ後の事考えた事奴いる?

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : オカルト(2ch) 科学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (9件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 03:46:38

    死亡届けを誰が出すのかとか。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 05:01:31

    死への恐怖など我は小学生の時に克服したわ!
    身内が死んでも先に別世界に転送されただけっていう中二的な考えで頑張ってるw
    おまえらもやってみろ。
    捗るぞ

  3. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/02/07(木) 09:00:54

    相変わらず3次元だなおまえら

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 11:31:34

    でも、一人残らず、かならず、自分の意識がなくなるんだと思うと
    タマヒュンみたいな感じになるな…
    転生とかは到底信じられない
    ケンタッキーやマックの鶏や牛に魂が宿ってるのかなんて思えないし
    火葬場のあの骨見て「モノじゃねーか…」って愕然としてしまった

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 14:52:31

    早かれ遅かれ死ぬんだから早く死んでもいいんじゃね?
    と思ったらどこからか『生きたい』という事がしたから生きている。
    今思えば、その声は『逝きたい』だったかも知れん。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/08(金) 17:55:57

    無になる、自分という存在が消滅するってのは、考えると本当に怖いよ。
    私は末期癌の患者さん専門の訪問看護をしてるけど、
    頭がはっきりしている人だと、死の恐怖に耐えられる人はあまりいない。
    体はもう動かせないぐらい弱ってる、でも思考力はしっかりしてる、
    そんな状態で横たわりながら死が一刻一刻と近づいてくるという状況に置かれたら、
    大抵の人は本当に怖がる。
    当たり前のことだよ。
    死ぬのが怖くないなんて言ってる人がいるけど、
    単に想像力がないだけではないの?
    もうすぐ死ぬという状況に置かれたらそんなこと言ってられないよ

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 00:14:44

    人間の命なんて、他の動稙物と同じ、時が来れば消滅する。なにも考える事はない、あるがママに任せれば?
    あえて言うならば、死ぬ間際に臨んで、人間として生まれ生きた事を感謝すればいいんじゃない。この世に。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/09(土) 23:13:47

    魂は不滅よ

  9. 名前:ラグねこ 投稿日:2014/09/23(火) 16:17:31

     
           
        
             
        
       
            
              
     
        
            
              
        
     
          
     
        
            
             
                
       
              
          
       
            
         
              

スポンサードリンク