大卒のくせにこれすら読んだことがないってバカ丸出しって本挙げてけ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:13:31.09 ID:Ig9aPj7C0

シェイクスピア全作品


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:14:29.93 ID:a7Z1SiK+0

そういうの読んでる事をひけらかしたいやつ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:15:46.62 ID:jF0zBwq0O

>>5本を舐めてるよな

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:14:15.55 ID:8qr6M4eL0

人間革命

スポンサードリンク
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:14:51.15 ID:ldXD8CsS0
罪と罰くらいだな

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:14:54.02 ID:e9A5sPN60

アガサクリスティ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:15:06.14 ID:oVBYRdSt0

ふたりエッチ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:18:18.78 ID:poNWx1mU0

>>8
これ教科書だよな

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:40:22.49 ID:Y3ZvaZPy0

>>8
確かにコレ読んだことないやつは童貞

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:16:30.93 ID:g/zP16+t0

本嫌いだけどカラマーゾフは面白かった

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:17:36.38 ID:qcfmXAkO0

粋の構造

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:17:38.90 ID:NeEHKQVu0

理系は本読まない

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:20:55.40 ID:Nc/3MGEm0

>>23
本は読むよ
ただ漫画や小説などの娯楽作品を読書に含めないだけ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:17:44.66 ID:URdKn93+0

アルジャーノンに花束を、は未だに読み返す
すげえ良い本に巡り合えた

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:33:56.86 ID:x2AokfWr0

>>24
ダニエル・キイスってまじで感動するよな

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:18:25.65 ID:a7Z1SiK+0

バカ程内容あまり理解してないくせに読んだだけで頭いいと思い込んでる

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:18:35.06 ID:O09uMBvy0

ゴルゴか美味しんぼ読んでると社員、上司と話が弾む
最近はワンピースも老若男女問わずいけるな
こういう大衆受けのいいものを毛嫌いせず読めてこそ大卒

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:19:31.36 ID:Ig9aPj7C0

>>28
それは高卒でも読んでるから

スポンサードリンク
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:15:02.72 ID:L5YoVTLZ0
>>28
話題を選ぶのは漫画に限らず。そんな漫画しか話題が合わないのはどっちにしても問題。

29: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/02/03(日) 23:18:54.56 ID:lK2Qyvgl0

金閣寺

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:21:54.38 ID:TGnw1wFQ0

>>29
表現、文章力は半端ないけど
面白くはないよね

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:23:01.68 ID:E5x2ATXx0

>>39
あれほどに綺麗な言葉だと読んでいて面白い

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:28:11.10 ID:TGnw1wFQ0

>>41
的確な表現は吐き気を催す。
読んでて気持ち悪くなった記憶
いま読むとまた違うのかもしれないけど

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:20:21.00 ID:0CCC6bBt0

堕落論

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:25:07.03 ID:g17HXHv10

>>35
安吾みたいな無頼派ってのは中高生を惹き付けるから、みんな読んでるんじゃね?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:26:25.96 ID:WV/QS/1f0

逆にバカ丸出しの大学生が読む本は?

A.自己啓発本wwwwwwwwwww

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:40:07.75 ID:BAYwNbqH0

自己啓発系はいまやキャリアポルノとか呼ばれてるけど
例えばいま人気のスタンフォード大学のなんちゃらみたいなのは読んでおくといいと思うわ

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:32:12.72 ID:RHfhNEHd0

自己啓発本みたいなのは結構読めるけど小説はほとんど読まない

小説しか読めないって人のが多いみたいだけど・・・

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:31:34.82 ID:RV4jJQRI0

こういう本を読めっていう本はないけど本を読まない奴がバカなのは確か

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:33:50.02 ID:lK2Qyvgl0

>>63
本当にこれだわ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:39:33.78 ID:F+RdD7/p0

読んでみよっかな
なんかお前らのオススメある?

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:41:47.06 ID:sCCkKTPJ0

>>70
哲学とかに多少なりとも興味あるならバートランド=ラッセルの哲学入門とかが取っ付きやすくて面白い

あとSF小説とかなら神林長平のあなたの魂に安らぎあれシリーズが面白いよ

スポンサードリンク
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:43:52.70 ID:lK2Qyvgl0
>>70
あまり読書したことないのなら読みやすいのからがいい
ラノベはおすすめしないが

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:46:35.62 ID:cnR6s21Z0

蟹工船
空想から科学へ
共産党宣言
資本論
帝国主義論

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:47:09.48 ID:sCCkKTPJ0

>>88
赤だー!赤が出たぞー!

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:50:50.79 ID:ADD0cVbV0

>>88
憲兵さんこっちです

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:47:02.90 ID:HidkWclU0

学術書って学生時代以外で読む機会あるのか
そりゃ専門職とかだとあるだろうが
俺みたいな底辺労働者だともうタイミングがない

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:50:02.98 ID:Ig9aPj7C0

>>90
エリック・ホッファーって人がいてな、底辺労働しながら図書館で勉強してアメリカを代表する哲学者になったんだぞ
小学校すらろくに出てないのに

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:51:47.72 ID:cnR6s21Z0

>>98
ああいった哲学を生き様で体現できる人に憧れる
語る言葉を持つなら尚更

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:53:19.17 ID:lK2Qyvgl0

>>98
こういう人尊敬するけど、実行に移すのがどれだけ大変か・・・

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:50:22.55 ID:O09uMBvy0

>>90
読みたいって意欲があれば馬鹿でも読み進めることはできるし
Fランでも図書館は立派な場所はいくらでもあるから
どんな大学でも入るだけはいるっていうのもいい手
金かかるけど

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:48:33.54 ID:XUIDjZtRO

学生のうちに本読む習慣が身に付いてないとその後一生読まなくなるよね

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:57:15.29 ID:ASOOMqll0

ドストエフスキーは崇高で難解なイメージだけど内容は中二のそれなのでオススメ
難点は外人の名前が覚えにくい+同じ人間でも呼び名が複数あって混乱する
画像1

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:07:42.59 ID:YGIPax7JO

>>108
ごっちゃになって挫折したわ

なげーしwww

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:59:05.19 ID:lK2Qyvgl0

>>108
ドストエフスキーってよく挙げられるけど、何がいいの?
文体?(外国語だけど)ストーリー?
読んだことないから気になる

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:12:33.62 ID:rNOAPkaI0

>>113
上手く説明出来ないけど罪と罰で言うと
犯人(主人公)と警察のやり取りと主人公の考えが変わっていくところかな
名前を覚えられるようにノート横に置いてたほうがいいかもしれん
俺は名前ちゃんと覚えずに読むから途中訳わからんことになって
一回投げた

スポンサードリンク
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:18:14.89 ID:Vn12l26D0
>>131
なるほど。今度読んでみる。
村上春樹がカラマーゾフ絶賛してたな。

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:32:49.74 ID:509wSZWo0

>>141
表現と物語が生々しくってぞくぞくしてた

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:36:42.21 ID:Ov3tGXHG0

>>158
ありがとう

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:04:58.35 ID:gAQW6MEf0

罪と罰
悪霊
カラマーゾフの兄弟
この辺は良かった
あと本への取っ掛かりとしてはラノベも有りだとおもうんだ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:32:49.74 ID:509wSZWo0

>>141
表現と物語が生々しくってぞくぞくしてた

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:36:42.21 ID:Ov3tGXHG0

>>158
ありがとう

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:05:57.30 ID:v4VxzSpZ0

ドストエフスキー読むなら『地下室の手記』は外せないだろ
まんまお前らじゃん

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:07:00.60 ID:gAQW6MEf0

>>119
どんな話?

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:19:16.39 ID:ZbmxuHE20

>>121
黙って買って読めカス
神すぎる奇跡の小説だから

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:46:48.34 ID:YFST2+C20

カラマーゾフ読んでるけど神ガー教会ガーで全然頭に入って来ない部分がある

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:47:58.04 ID:8+nTKHvc0

外国文学読む際には宗教観を知っておかないと厳しいよな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:13:25.81 ID:bfPRNTxKO

好きなものなら何を読んでも吸収しやすいし他人にも良さを伝えやすい
あれこれ考えながら四角い頭で読むと何も入ってこない
頭の良い人は不得意な分野を語ろうとしないな
ただ好きだからで読むのが一番かもね

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:16:40.33 ID:HEx963TL0

>>132
意識高い大学生とか社会人の読書は義務とか思ってるのは
ちょっと違うよな
黙々と小説やら歴史書なんかを読んでる奴の読書こそザ読書

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:19:26.83 ID:bfPRNTxKO

>>136
そう思う
これも何か本で読んだことだけれど
「本は読むものではなく見つけるもの」
って言葉が凄く好き

スポンサードリンク
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:17:45.86 ID:BFYFh69A0
本読んだら誰かより優れてるとか変わらないとかそういう考えがすでに恵まれてる奴の考え。お前が当たり前のように受けてきた高校、大学と通えない人は本で独学で頑張ってるんだよ。人並みの勉強できるようになるために本読んでる奴もいるだろ

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:03:40.18 ID:0nGi/vZI0

>>140
大学って自分で本を読んで勉強するところだろ
講義やゼミはとっかかりや刺激をうけるところでそこで勉強するってわけじゃない
理系は知らんけど文系はそういうところ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:25:33.21 ID:6my3KR+M0

本嫌いの俺でも本って面白いじゃんって思えるようなの教えてくれさい
飽き性だから出来れば続きが気になって仕方がなくて一日で読み切っちゃうみたいなのが良いんだけど

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:32:03.13 ID:v4VxzSpZ0

>>149
星新一『ボッコちゃん』
短編集だから飽きる前に1篇読み終えるはず

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:35:28.00 ID:BFYFh69A0

>>149
本多勝一  カナダエスキモー

ルポライターのおっちゃんがエスキモーの家で単身生活するルポ
アザラシ食ったり、トナカイの小腸をうどんの如くすすったりする
ルポなので写真付きで面白い
全部読む必要もないし面白そうなところだけ読んでも十分面白い

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:28:19.11 ID:Ov3tGXHG0

いいなあ……
俺も本読みたいけどなんの本読めば良いのか皆目わかりゃしねえ

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:30:17.45 ID:rNOAPkaI0

>>153
まずヘミングウェイの老人と海を読め
骨だけになった巨大な魚を見てお前は何を叫ぶかだな

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:36:42.21 ID:Ov3tGXHG0

>>155
わかった。
図書館には勉強しに通ってるから見てみる

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:32:49.74 ID:509wSZWo0

>>153
ブックオフで目に付いた興味がある100円の本を
10冊くらい買って読んでみればいいよ
とにかく読みすすめてみて合わなかったら投げればいい
10冊の内1冊くらいは読むのが止められない本あるよ

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:36:42.21 ID:Ov3tGXHG0

>>158
ありがとう

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:34:50.14 ID:J+f0u4Ew0

ていうか、本が読めない・・・
文字が頭に入らないよ。。。

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:37:34.63 ID:HEx963TL0

>>161
お前みたいなタイプは小説はダメだぞ
新書とか自己啓発、ビジネス書みたいな
知識系の本を読んで周りにドヤ顔で話してみろ
まずは本が好きになる
それから小説とかいろんなジャンルに飛び込むんだ

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:38:40.88 ID:J+f0u4Ew0

>>166
ありがとう。でもドヤ顔で話せる人が近くにいないんだよなぁ・・・
ブログとかでまとめたほうがいいのか?

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:43:11.33 ID:HEx963TL0

>>167
そうそうブログとかフェイスブックとかに聞く奴いなくても書く
モノを吸収する癖がない奴には無理矢理モノを放出させる癖をつけるといいからな
こう書くと義務化させてしまいそうだが辛いと思ったらやめるんだぞ
あくまで読めないけど読みたいって意志がある間だけな
本は別に読まなくてもいい、読んでもいいだからな

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:41:07.78 ID:Vn12l26D0

>>167
本当に読みやすい本から慣らしていくのがいいと思う。
最初は誰でも文字を読むというのは大変だと思うし。

↑に挙がってるボッコちゃんは読みやすいぞ。10分くらいで読み終わる。

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:43:19.64 ID:J+f0u4Ew0

>>172
ありがとう!
星新一、筒井康隆、夢枕獏は好きだぜ、ていうかそいつらくらいしか読めない・・・

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:52:06.26 ID:bfPRNTxKO

シェイクスピアはたしかに面白いけれど、戯曲だもんね
戯曲嫌いな人は多いな
あと、ああいうものは原文を読まないとたぶん真意がわからない
俺読めない
日本の翻訳家は自分の思想を入れ過ぎなのが痛い

だから面白くても良いよ良いよってあまり薦められない

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:00:21.27 ID:HEx963TL0

>>186
シェイク厨はちょっとうるさいよな
シェイクスピアは物語のすべての体系を網羅してるって
思考停止しすぎだろ
面白いのは認める

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:58:38.84 ID:Vn12l26D0

>>186
俺は全く面白さが分からなかった

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:07:45.21 ID:bfPRNTxKO

>>189
一言でシェイクスピアと言っても、話によって長さから言い回しから全然違うからね
俺は特にマクベスが好きだけど詩的なくどい言い回しが多いから嫌いって人も多いし
読んだ上でのつらまん嫌いはもちろん有りだと思う

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:16:23.48 ID:Vn12l26D0

>>193
単純に俺のレベルがシェイクスピアに追いついてないという結論に至った。
小説系は好きなんだけどな。

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:16:23.48 ID:Vn12l26D0

>>193
単純に俺のレベルがシェイクスピアに追いついてないという結論に至った。
小説系は好きなんだけどな。

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:11:00.78 ID:Wqjbs0de0

小説って面白いけど結局最後はあーそうなんだ、面白いねって感想しか出てこない
作者の言いたいことも汲み取れない
頭と感受性が悪いんだろうな
本を能動的に読めるようになるにはどうしたらいいんだ?

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:12:26.95 ID:Aj8OLkOC0

>>196
そういうやつは一生そうだからそういうもんだと思ってたほうがいいとマジレス
俺もそんな感じで大学の教授にそれ言われたわ文学部なのにな

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:36:25.41 ID:cbxEz2+a0

ライ麦畑読もう読もうと思って毎回途中で折れる
ホテルに泊まるところ辺りで
合わないのかもしれんが

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:02:22.67 ID:ynJRZyXL0

>>230
話自体は何も面白くないからな
ホールデンのちょっとしたセリフとか登場人物とかがたまに面白かったりするけど

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:35:57.55 ID:cbxEz2+a0

>>249
たしかになんでも大袈裟にいう所とかたまに笑ったりするわ

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:37:41.66 ID:rNOAPkaI0

合わない作者ってあるよな
俺もフラニーとゾーイ一回も最後まで読んだことが無い

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:40:56.52 ID:2TIRpL6n0

>>232
俺は合わないなと思っても一応最後まで読む
でも最後まで頑張ってよかった!って結果は今まで一度もない

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:43:13.83 ID:rNOAPkaI0

最初の雰囲気で面白く無いと思うような本てやっぱり最後まで面白く無いんだな
後半で巻き返すような本てあるのかね?

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 01:57:42.55 ID:Vn12l26D0

>>238
具体的には思いつかんが、結構あるよ、俺の場合は

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:15:00.18 ID:Z64Qi8Pn0

自己啓発本って全部が悪いってわけじゃないけど殆どは意味ないし方向性を見失うようなやる気を植え付けるだけだと思ってしまう
書いてることは間違いじゃないからまたたちが悪い

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:36:22.86 ID:Vn12l26D0

>>258
やる気あげるっていう意味ではありじゃない?
全然読まないけど

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:40:15.88 ID:2TIRpL6n0

>>271
自己啓発本を好む人は
「○○のような習慣(思考)を持つのは良いことではありません。××にするようにしましょう」
みたいな文章の前半ばかりを気にして
「あぁ、俺ダメなんだ・・・」
ってなるらしいよ

そしてその気持ちを解消するために自己啓発本を買う

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:43:52.37 ID:Vn12l26D0

>>273
なるほどなあ
確かに自己啓発好きなやつは、大量の自己啓発持ってるわwww

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:21:35.15 ID:bfPRNTxKO

全然関係ないけど洋書の冒頭に必ずある「〇〇に捧ぐ」みたいなのカッコいいよね
ああいう文化なのかな

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:23:56.00 ID:B+8ovmTY0

>>263
美徳に酔う快感を覚えた人々に告ぐ
この事実は音楽という概念に留まる物ではない
芸術を愛する者への未来からのメッセージである

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:25:38.13 ID:2Wz5Ba9L0

>>263
誰だかよくわからない人名が延々出てくる謝辞もかっこいい

289: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/02/04(月) 03:31:27.53 ID:w6t8tk7Q0

本が好きとか言っちゃう奴が東野圭吾とか宮部みゆきとか伊坂幸太郎とかしか読んでなかったりするとちょっとがっかりしちゃうんだよな。それらの作品がクソって言いたいわけじゃないんだが、もっと文学的価値のある本を読んで欲しい。

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 03:34:43.05 ID:rNOAPkaI0

>>289
俺の友達は文学部で本好きって言ってグリーンマイルの作者の本しか読んでない

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 03:47:48.74 ID:w6t8tk7Q0

>>290
スティーブンキングが悪いわけではないが、それしか読まないってのは本が好きっていうよりは、好きな本があるってだけだよな。

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 03:53:03.20 ID:rNOAPkaI0

>>293
本の話出来ないんだよね
なんかスティーブンキングが名前を変えてこっそり出した本も売れて
名前だけで売れてるんじゃないんだよ的な話をしてくれたぜ

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 04:52:00.38 ID:HL8Yj8K/0

漫画家の福本伸行の作品が大好きなんだけど、何かカイジの小説版的な作品があったら教えて欲しい

生きるか死ぬか瀬戸際の戦いを描いた、ハラハラするような作品を

346: holeギター ◆esuBYcD5q2 2013/02/04(月) 04:56:34.12 ID:rc+nXbPSP

>>345
ドフトエフスキーの賭博はけっこうスリリングだね
はらはらどきどきしたいなら冒険小説とかどうだろう。賭博関係ないし福本要素があるかわからないけど
真保裕一とか福原敏春とか、船戸与一とか

347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 04:57:34.97 ID:w6t8tk7Q0

>>345
愛と幻想のファシズムとかどうだろうか?違うかな?

352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 05:16:52.55 ID:ryIv00W+O

>>345
夢枕漠(小声)

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359900811/
大卒のくせにこれすら読んだことがないってバカ丸出しって本挙げてけ

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 趣味(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (5件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 21:00:27

    マックスウェーバーないのはあかんわ。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 21:31:07

    なんか人の劣等感煽ってアクセス伸ばすまとめサイト増えたな・・・
    あとふたりエッチ読んでも俺は童貞だぞオラオラ

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 21:39:20

    理系が小説読まないとか言ってる低学歴理系がいるな
    恥ずかしいからマジでやめろ
    普通に読むわ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 21:51:44

    シェイクスピア厨はちゃんと原書で読んでるでしょうねぇ・・・?
    しかし>>1見たいな阿呆に限って翻訳しか読んだ事ないんだよなぁ・・・
    シェイクスピアの翻訳なんて俳句や短歌を英語に翻訳して読むようなもんなんですがそれは・・・
    大体こういう作品は何の説明も無しに読んでも「なにこれ?つまんね」で終わるだけ
    相当詳しくなきゃ大学の授業でも取ってゆっくりじっくり時間かけて教授とか文学に詳しい
    人に説明して貰ってやっと本当の良さが解るもんなんだよなぁ・・・
    どう見ても>>1がそこまで解ってるようには思えん
    唯の高学歴振りたいバカってはっきりわかんだね

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/22(日) 00:20:48

    というかそんな難しい本読まずとも
    小学校の図書館とかにあった『青い鳥文庫』とか読破するだけでも違うのよな
    むしろ児童文庫の方が色々良質だから
    おまえらも読むといいお

スポンサードリンク