今時の若者は映画「スタンド・バイ・ミー」に全く感動しないらしいな

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:47:34.35 ID:Nu019DuO0

不朽の名作と言われた「スタンド・バイ・ミー」(原題:The body)だが最近の若い世代には通じないらしい。
ゼミでスタンドバイミーのあらすじを紹介した私大の教授は失笑する学生ばかりだったことに驚いていた。

十年近く前、精神科医の芳川さんが学生に調査した内容を思い出す。
「感動の押し売り」「死体探しの冒険をする自分に陶酔していて不愉快」などと否定的な意見が多く、
内容に共感できると答えた学生は百人のうち二人だけだったという。


画像1

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:48:13.24 ID:lNgAZabC0

キーファーサザーランドの若い頃

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:01:22.41 ID:1oapp0+10

(ジャックバウワー演技変わってねえ・・・)

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:48:50.57 ID:gbmfqUH50

フォレストガンプ>>>>>>>>>>>>スタンドバイミー

スポンサードリンク
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:49:01.37 ID:pa+z7n4yO
小さな恋のメロディーもうけないらしい

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:56:22.97 ID:ZSiI2GA5O

>>6ガキが駆け落ちとか、DQNとビッチなだけじゃん

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:49:38.76 ID:KRMTvnPvO

原題が「ザ・死体」な時点で…

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:50:21.16 ID:Q03HBL320

>>1
ゆとりだけどそもそもこの映画知ってる奴自体少ないと思う

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:50:21.41 ID:eyPnaBmuO

なんで死体探してたの?映画自体は見たことないんだけど

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:51:12.72 ID:qzv6lOoW0

ヒルのシーンしか印象に残ってない

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:51:47.03 ID:/HGI1bwo0

そもそもスタンドバイミーのあらすじ知らないんだが、
今の「超感動作、泣ける」みたいな押し売り感があるのは何見ても泣けない

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:53:06.34 ID:xpdv7T8D0

>>18
そういうの一切排除した上で見たほうがいいよ絶対

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:55:10.37 ID:Q03HBL320

>>18
行方不明になってる子供の死体を探しに4人の子供が遠征する話

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:51:47.48 ID:hDl09QGUO

程度の低い奴が増えてる証拠だな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:52:24.98 ID:sECm0SO10

程度の低い奴なんていくらでもいるわハゲ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:52:26.24 ID:7OS/B9bK0

ブルーベリーパイの噴水しか覚えてない

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:57:39.45 ID:PceqDAe60

>>22
この映画嫌いじゃないけどそのシーンが汚すぎて二度と観たくない

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:53:15.95 ID:XjrnPDPm0

ゆとりだけど結構好き
小学生の時友達の家でみんなで見た記憶がある

スポンサードリンク
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:53:30.15 ID:NPLK0cPY0
むしろどこに泣けるのかわからんのだが
ガキの頃の無邪気さや無鉄砲さを思い出してナケルワーとでも言いたいの?

29: 俺雑 ◆4jq2Aej3tU 2013/01/16(水) 20:55:02.42 ID:47Wy77f00

おっさんが泣く映画だろあれ、まだ子供なのに泣いたらそれはそれで

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:56:21.89 ID:xpdv7T8D0

この作品で共感する人が多いのは
同じような経験を子供時代に経験した人がほとんどだと思う

そういうのやったことない人は
あまり共感できないんじゃないかな

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:57:09.68 ID:iZpm0WSo0

スタンドバイミーは見たけど、ショーシャンクの空には見たことない
おもろいん?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:57:32.50 ID:7NHo+R2c0

>>41
爽快

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:58:04.48 ID:Q03HBL320

>>41
色々言われてるけど観て損はない

55: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/16(水) 21:00:45.29 ID:RR0QXiOp0

>>41
濃厚なホモ展開に耐えられるなら

スタンドバイミー昨日見たけど、やっぱあれは年とってから見るもんだと思うんだ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:57:18.97 ID:Q03HBL320

小学校の時仲良かった奴と中学行ってから疎遠になったりするじゃん
そういう部分にも共感しなかったのかね

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:58:10.24 ID:TW6OjJan0

当たり前だけど時代によって価値観なんて変わるんだな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:59:24.33 ID:QHSh4sW70

スタンドバイミーの一番ヤバイのは本編じゃなくてエンディング

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:01:11.81 ID:Z/4+MYZ40

>>50
あの頃のような友達はもう二度と出来ない

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:31:53.80 ID:1NPySZNq0

>>50
これに尽きる

死体捜す所までは確かにクソガキっぽいけど
死体を目の当たりにして現実を知るんだよな。で、色々あって
その帰り道とかエピローグが哀愁があって良い

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:33:41.68 ID:b3ONUO4x0

>>128
最後のワープロで打ち込まれる文章が働いてる大人の心を抉るんだよな

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:37:14.04 ID:8Fx9ndJe0

>>131
振り返るあの頃と同じ年代の子供が主人公にいるのもまた良い

スポンサードリンク
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:59:48.82 ID:bEwCP2p60
曲最高

普通に面白い映画だけど感動はしなかった

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:00:11.12 ID:xSX4Q3Ak0

そもそも感動する話じゃないで

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:01:57.97 ID:jr3RGu4L0

>>54
でも監督だか脚本だかが青春ものとして作りたかったって言ってた気がす

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:01:37.51 ID:Mwq2lvqzP

十二才の時のような友達はもうできない、もう二度と。

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:30:58.55 ID:79uujyJJO

>>60
別れ際からキツいがそのセリフでボロ泣きする

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:37:16.18 ID:fxnReQncO

>>60
この一言が、俺の中でこの映画を殿堂入りにいれた訳だが

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:03:22.80 ID:DlQART0Q0

何ていうか少年期のロマンが全部詰まった映画だよな

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:03:38.02 ID:u/QVQr1n0

マジレスすると10代の奴は見ておけ、そして30になった時に見ろ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:05:47.21 ID:fH698m+90

友達関係が希薄なんだろ、今の子は

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:05:51.98 ID:12x/rtAd0

子ども向けの話ではない
もうおっさんの主人公が思い出を振り返る話だから

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:05:52.69 ID:+img/p1T0

うちのオカンもあれ何が感動するの?って言ってたな

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:06:41.76 ID:Q03HBL320

>>76
女にこの映画の面白さは分からんだろ

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:15:09.34 ID:XpsQmIt8O

今の子は友達と冒険ごっこみたいな事すんの?ゲームを外で皆でやってるのはよく見るんだが
やったことも無いことに共感なんてできるわけないわ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:16:56.51 ID:5dW41Zyv0

スタンドバイミーで泣いたことはないなぁ
これはしんみりと受け取る映画なのではないか

スポンサードリンク
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:19:26.58 ID:aF8clgpL0
>>98
確かに泣けるって言う表現は違うよな
ノスタルジックになる それだけ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:24:29.16 ID:V68Ordae0

これは作中みたいな親友がいないと理解できないだろう

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:43:31.97 ID:5dW41Zyv0

>>115
リバーフェニックスのキャラがすげー良かったよね
夜に二人でひっそりと語り合う時間が「あー親友だなぁ」ってなる
こういうカッコ悪いところを泣きながら見せ合うようなところが凄くリアルに感じる
あの感覚を肌で感じた経験のない人にはわかりづらい映画かもね
画像1

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:57:03.21 ID:QauLWW/xO

>>115
疎遠になるのは常識的に考えて親友とは言わんやろ(´・ω・`)

小学生時代からの友達フツー今も付き合いあるよ
住んでるとこも違うが毎年何回かあって遊ぶで
切りたくない縁だからな

おっさんが思い出美化してるだけの映画だから共感は出来ないな
映画の出来は良いけど

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:58:45.91 ID:i3l5JXOP0

>>165
そういや今は携帯メールがあるから幼少時の縁が続きやすいんだよな

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 22:07:22.48 ID:QauLWW/xO

>>170
それこそおっさん達のいう、
親友かどうかって話になってくるんじゃないの?
続かないのは所詮その程度の仲だったってだけ
FB上の友達、期間限定のその場限りのお友達

まあこればっかりは縁だからね

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 22:09:44.77 ID:PMiTBuXg0

>>178
それは違うな
幼年期の人間ってのは未熟で未完成
でもそういう時じゃないとできない関係性というのは確実にあるのである

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:26:49.13 ID:S2tNs1mc0

子供「楽しそう」
大人「懐かしい」

ゆとり「押し売り」
こうか

俺ゆとりだけど小さい時に予備知識なしで見たから「こんな風に友達と遊びたいな」って感想しか浮かばなかった
面白かったけどさ

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:43:31.97 ID:5dW41Zyv0

>>118
俺も最初にこの映画観たのは小学生の頃だったんだけど
同じようにノスタルジーじゃなくて「今」を感じて
その頃の自分を見てるような感覚で共感してたわ
仲のいい友達同士で子供だけで荷物持って野宿とかワクワクして羨ましいよね
目的なんか死体探しでもなんでもよくてさ

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:30:41.41 ID:b3ONUO4x0

これは、前知識無しで見たいよな。
感動のハードルが上がりすぎてんだよ。

昔見た奴も「何がいいかよくわからんけどなんか良かった」って感想が多いだろうし。

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:40:12.17 ID:Gx2euwcp0

スタンドバイミーは子供の頃見たけど全然面白くなかったな
大きな盛り上がりもないし子供達のグダグダ冒険記って感じ

大人になってから見ると感傷に浸れるらしいからもう5年くらい待ってからもう一度見る

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:40:38.28 ID:i3l5JXOP0

自分の好きなものを年下に押しつけて理解されないと「これだから若者は」と見下すのは老害の始まりだから気をつけろよ

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 21:41:46.44 ID:/HGI1bwo0

人が物を勧めた時の反応って、勧めた人が普段どう見られてるかも重要だと思う。

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 22:12:05.37 ID:1NPySZNq0

まず若い人に自分と同じ感覚を理解して貰おうとする所が間違い
俺らだって経験あると思うけど、若い頃ってのは物を見るときに斜に構えたりする傾向が強いからな

ましてや「感動するから見てみろ」と見せたもんなら余計に跳ね返る生き物

スポンサードリンク
187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 22:16:17.73 ID:qPzmpaZX0
いろいろな世代が参加して
非常に闊達な議論がなされていて有意義なスレ
これはまとめに載る

転載元:今時の若者は映画「スタンド・バイ・ミー」に全く感動しないらしいな

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 映画(2ch) 泣ける(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (94件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/16(水) 23:47:02

    リア充ばっかりだなクソやろう

  2. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/01/17(木) 00:06:30

    そもそも、粗筋だけで感動できるような映画なんて存在しないだろう。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 00:12:07

    年を取ってからもずっと仲良しじゃなければ親友とは呼べないってのも気持ち悪い発想だな

  4. 名前:ななしさん 投稿日:2013/01/17(木) 00:15:21

    小学5の俺でも少年時代のしんみりとした哀愁と残滓、何とも言えない感覚に浸れたというのに……あれ?
    まぁ今日日肌を焼く夏の日差しの下で帰りの事も考えず山や森にプチ冒険行ったり、バカやった挙句現実を知って賢者モードに入るなんて経験も早々ないんだろ。
    お子様の抗争に近所の悪ガキが爆竹を持ちだしたせいで小山を焼き払ってしまい消防車が来た時なんて、大人に怒られながらも我に返って何してんだろ俺と茫然自失したものさね。
    今は環境が悪いんだろう。
    気軽に遊べる野山なんて、ある程度開発された都市近郊じゃあんまりないもんな。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 00:23:42

    あれは感動というかノスタルジーに酔いしれる映画だから元々若い人に受けるようなもんじゃないだろ
    逆に若いうちからああいうのに感動しちゃう人の方が心配だわ

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 01:09:24

    >>115
    成長して環境が変わると、友達も変わる。それは当たり前のこと。時が流れても、再び会うことはなくても、その頃のことを思い出しながら元気でいることを願い、時々耳にする近況に喜んだり悲しんだりする。その辺のところは若いうちには解らないと思う。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 01:28:43

    面白いとかどうという映画じゃなくて、見終わった時に色々考えれる映画
    子供の頃見終わって、ちょっとだけ成長した気がした

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 09:02:44

    感動・泣けるとかの押し売りとはちょっとちがう気がするな。
    でもじーんとくるね。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 09:30:41

    行方不明になってる子供の死体を探しに4人の子供が遠征する話
    のどこが名作なのかがわからない
    アカデミー賞取れるとしたら子供達の名演技から、主演、助演賞と音楽賞だけで作品賞は無理。
    ただただかっこよかったリバーフェニックスがこの作品でスターになったけど
    スターになったが故にドラッグに溺れ結局若くして死んじまった。
    この作品を名作と言ったら名作だらけになってしまう。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 11:16:35

    米9
    三行目が素人すぎて笑えるwww
    変に映画通気取るからボロが出るんだよwww

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 11:16:44

    ホントこれは若い時に1度見て年取ってから見るといい。30でもまだ若すぎるくらいだな

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 11:19:05

    今の子供たちがDS以外の思い出を作れるのか心配だわ

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 11:29:34

    もう20年くらい前に一度見たけど話ほとんど覚えてない
    リバーフェニックスもキーファーサザランドもスティーブンキングも好きだがそこまで印象的な映画だとは思わなかった
    映画通さんはよく挙げるショーシャンクも一度見たっきりなんだがそこまで持ち上げる作品かって思う
    あれひょっとして俺キングあまり好きじゃない?
    シャイニングとかペットセメタリーとかドリームキャッチャーとかシークレットウィンドウとかスゲー好きだけどキングにはそういうのに期待してるのかもな

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 11:49:27

    私はあまり好きでもないけど、
    父親がこの映画ボロ泣きwww

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 13:14:38

    「泣く」にもいろんな種類があるから
    自分が期待してた「泣く」じゃなかった場合期待外れになる
    やっぱ映画は前評判もなにも聞かずに見るのがいいな

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 13:43:49

    秘密基地ごっことかやってた人間なら入り易い
    因みにこれは公開当時の若者に向けた作品じゃなくて
    おっさん向けの作品だから時代背景が50年代とか60年代の田舎町
    主題歌も当時おっさんには馴染みのあったアーティストだしね
    現代の若者には通じない部分が多いだろうね

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 13:59:33

    グーニーズとスタンドバイミーは、糞ゆとりにはわからない面白さ

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 14:02:00

    ※13みたいな、
    俺映画通!みたいな奴が一番気持ち悪い・・・
    ミーハー丸出し格好悪いwww

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 16:19:14

    おっさんホイホイスレ

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/17(木) 16:53:00

    眼鏡がマジキチでうるさいが、面白かったよ。
    死体探しの目的は、発見すればテレビに出れるし、有名になれるからだったと思う。
    ちな、友達の兄はぐう畜。

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/23(水) 00:54:51

    今の子供達には
    そういう友達がいなんだろう

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/14(木) 01:39:05

    20歳の女だが、私は結構好きだなこの作品。
    兄貴がナイフで脅してきたとき、主人公が逃げずにその場に残ったシーンとか心に来た。確か小学生だよね、まだあまり物事を知らない年で、相手の家庭とか性格とか深く考えたりしない年齢じゃないかな。自分は、今は相手の動作や言葉で色んな憶測しちゃうかな、小学生の頃みたいな、無拓というか純粋な心で人付き合いは出来そうにないや。
    ショーシャンクの空も最近見たけど、最後まで見たら希望が持てる話だよ。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/02(土) 08:37:43

    小学生の時に観たときは楽しくも怖い作品だと思ったし、一人暮らしを始めてからは懐かしさと多くの人に言われるような哀愁を感じた
    この映画は観る度に別の感動がある
    泣くという意味の感動に限らず

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/09(土) 13:35:42

    この映画大好きなんだけど、見た友達は「この映画言うほど良かったか?」って反応だったなあ
    エンドロールで流れるstand by meが、もう友達には会えない主人公の心を表しているようで少し切ないんだよな

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/10(日) 01:43:20

    今日ばあちゃんと一緒に見たよ。
    下ネタが割とあって多少気まずかったけど良い映画だった

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/13(水) 18:19:09

    野原ひろしの回想的な?

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/28(日) 03:55:12

    子供の頃思いだしたい時に見る映画

  28. 名前:高校3年生 投稿日:2013/06/10(月) 00:27:21

    ゆとりだし女だけど私はこの映画が大好きで、何回も見ている映画の1つです。
    ゆとりだからとかじゃないと思います。
    感じ方なんて人それぞれだし、若い人でもこの映画が好きな人は沢山いると思います。私もその1人です。
    あと、連絡を取り続けなけりゃ親友じゃないっていうのは違うと思う。本当の親友は連絡とらなくても親友だよ。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/23(日) 13:02:43

    若者じゃなくておっさんこそが見るべき映画だね

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 23:17:54

    この話のメインテーマ自体は輝かしい少年時代じゃなくて、少年時代との決別なんだよね
    この映画をみて感傷を感じたひとはそういう視点で見直して欲しい
    息が詰まりそうなほど感情移入出来ると思う
    後原作を一回みてから見直すべし

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/13(土) 17:13:28

    クリスがいい奴。
    でも、死んでしまった。
    エンディングいい。

  32. 名前:昨日初めて見たコレ 投稿日:2013/07/18(木) 00:07:00

    >80「女には分からない」
    出ると思った~こういう悦に入ったオッサンw
    そりゃ悪ガキ時代が存在しなかった人は
    映画がツボに入った人に比べると共感や感動が少ないとは思う
    でも思うところはあるよ
    >1の学生のような無理解無関心ばかりじゃない
    >144 がいいこと言った

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/26(金) 00:24:16

    こういうのはちゃんとした統計取ってから言えよ
    おまえのゼミの学生がたまたまそうなんだろww

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/27(土) 01:17:58

    好きだけど、何度も見るような映画じゃねぇよ。
    若いうちなんか特に。

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/23(金) 17:47:58

    まぁ基本的に女にはこの映画の何がいいのかが理解できないと思う
    これは別に悪いことじゃない
    男だって女がいいと思うものが全く理解できないことがある
    それと同じでそれでいい

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/24(土) 18:21:35

    普通に分かったけどな。
    悪いこと云々の前に性差ではなく個人差。
    女がショッピングしてお話ししてばっかりだと思ったら大間違いなんだよ。おっさん。
    女も男が知らないところで、小銭持って知らない土地に行って迷いに迷ったり、
    馬鹿なことしたりもしてるわけ。
    幽霊屋敷に行ったり。
    悪い点は漠然と過去を思い出して悲しいような懐かしいような感情が男にしかないと思いたがるところだ。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/05(土) 00:19:43

    今22だけど、12の時初めて見たときからこの映画をこえる作品に出会ったことがない。
    何度見ても心が動かされる。『少年時代のすべての要素が詰まった作品』
    小学6年の時は、毎日ヤンチャしてた仲間達との楽しい時間が永遠に続くと思ってた。
    でも中学に入って塾に行ってから、一緒に遊ぶ時間も自然と減っていった。
    たまに偶然あっても一緒に遊んでくれなくなった。オマエは俺らとちがうからと・・・
    その時はその意味も分からないくらい自分は子供だったけど、
    大人になってからこの映画をみると、クリスみたいなアダルトチルドレンを思い出す。
    東京で夢だった自分のやりたい仕事をしている今まさに、
    『12の時の友人以上の友達に出会ったことがない』に共感しまくる。
    今の子供は、小学生の時から塾、習い事で遊びつくしたことがないから共感しないんだなー

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/10(木) 13:33:37

    年配者があまりにしつこくすすめたら
    たとえどんな名画でも若者は白けた目で見るだろう

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/05(日) 07:04:04

    10何年か前に日曜洋画劇場だかでやっていたのを観たんだが、嘔吐恐怖症だったからブルーベリーパイゲロ祭りでテレビ自体を消した思い出しかない。本当にガキの頃に一度観たかったな。今度観るは。

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/07(金) 12:03:00

    わかいやつでも、感動したって言ってる奴いるのに、「これは、おっさんにしかわからない。
    若いのに感動できる奴はやばい」とかどんだけ馬鹿なんだよ。
    そんだけ頭わるけりゃあ、そらお前は当事者になるまでわからないだろうな。

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/15(土) 21:08:10

    あれはおっさんになって楽しむ映画
    あれを楽しいと思う若者が昔いたとしたらそれは単に話題に乗せられた頭の軽い若者かただのボッチが思い出補正で幼少期を懐かしんでるだけ
    つまり、ゆとりよりも老害の方が質が悪いんでは?

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/16(日) 10:44:29

    最後の一文とエンディングの歌詞の流れが全て。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/16(日) 11:45:34

    ゆとりは実行せずに思考で全て終わらせるからな。
    観もせずに、押し売りが〜とかいって批判しておしまい。
    とりあえず、試しに観てみるのが一番。良くも悪くも。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/16(日) 15:58:05

    ※43
    絵に描いたような老害で草生える

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 00:10:33

    ※44
    ごめん、俺もゆとりなんだよw

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 10:07:37

    ※43.45
    お前とお前の周りのゆとりがクズなだけ

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/18(火) 21:27:38

    ノスタルジーなんだよね
    感動とか号泣じゃなくて、ちょっとくる

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/26(水) 20:16:28

    おもしろかったなー笑笑

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/15(火) 12:27:03

    もうあの様な時代は我が日本には来ないでしょうか。
    何処かの誰かが、格差社会、格差社会と言ってしまって、本当に何もかも格差が付いてしまいました。金銭的にも、頭のレベル的にも・・・・・・
    もっとしっかりしてほしい。

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/15(火) 15:08:52

    戦争を知らない年取った子供達

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/16(水) 12:44:22

    そう言えば、映画の中でSLから逃げる場面が有りましたが、あの時代当時、ワシらも同じ様な経験が有ったなあ。たしか土曜の午後、学校から帰って何時もの近所のワルガキ共と山の方へ行こうと言って線路伝いに皆でワイワイと土手かぼちゃを蹴っ飛ばしながら歩き、わりと川幅の有る所に鉄橋がかかっていて川面から30m位はあろうかと思いますが、結構高さもあり、川底はと言えば、かなり浅く、皆に、もう汽車はこないよねえと相談をしたら、知ったかぶりをしたヤツが、さっきいった貨物列車で、もうしばらく1時間位は来ないはずだと言うので、皆でトコトコと渡り始め、真中あたりまで来たら、なんだか先の方からカタンコトンと線路を音が伝わり、まずい!、オーイ皆んなぁ汽車が来るぞーと一番年上の5年生が叫び、ワーと皆なで今渡った鉄橋を反対方向に駆け出しましたが、私と他2人はとうてい無理と判断をし、一人は線路の間にうつ伏せになっでいるし、私ともう一人は、枕木の間から鉄橋の中へ上手く入り込んで、(うつ伏せのヤツも怖くなったか、一緒の所にもぐり込んで来ました)逃げ切った上級生達も、下級生が鉄橋の中に入った事を確認した様で土手から心配なやら面白い様なのか、ニヤニヤと見ていて、とうとう汽車が我々の潜り込んだ上を通過をしいやはや、通過列車の音の凄い事、グアーガダガダガダーゴンゴンゴンと、思わずヒエーと叫んでました。おまけに客車だったようで、トイレの排水は掛かってしまうわ、汚いやら、でも子供心に面白かったです。ちなみに、当時の客車のトイレは排出口から地面が見えてました。路線は単線のローカル線でした。
                            
                            以上、戦争を知らないジジイでした。

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/17(木) 22:30:18

    これはこの精神科医がくず あらすじの仕方があまりにも表面的で雑すぎるこの映画の魅力はそれぞれ心の傷をもった少年たちが冒険に行きそこでの成長や、仲間割れ、悩み、葛藤の中にある切なさなどが魅力の作品なのにこのあらすじの言い方はとにかく雑だし、まず映画を口で説明すんなよ。ちゃんと映画をみせてそしてその映画を見た感想を聞け。バカが

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/20(日) 07:38:52

    感想もその評価もレベル低い
    あまり出来の良いヤツはいないなぁ

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/08(日) 23:25:18

    おいおい、むしろオッサンがこの映画disってるイメージがあったんだけど。俺の両親はこの映画何が面白いんだって文句いってたっけか。子供心に俺は辛かった。
    俺も小5の頃見て面白かったけどなあ。
    修学旅行とか遠足行ったら山くらい登ったぜ?俺んところは大きな公園とかあって遊びまくったなあ。ゲームキューブとかゲームで遊ぶ事もあったけど、おにごっことかドロけいとかゲーム以外の遊びしない子供なんかいるのか?俺にはそれが不思議だけど・・・いるんだろうなきっと。
    だから、「スタンド・バイ・ミー」で子供たちが探検する話に俺は共感したんだと思う。

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/21(月) 16:20:27

    まあ、面白くないよな。
    特に国も時代も違うから、今の日本人の感覚から言うと話の内容が汚過ぎてあいつらの行動に共感出来る部分がほんのわずかしか無い。
    これで感動や共感できるような部分なんて、少年時代の好奇心とか友達関係とかくらいだから、現代ではそんな要素もった映画いっぱいあるだろうし、他の映画観た方がいい。

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/01(金) 14:45:45

    哀愁が絶妙。それに尽きる。俺は好きだ。

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/05(火) 22:16:17

    スタンド・バイ・ミーは自分の中では最高の映画
    自分ゆとり世代だけど、この映画はすっごく好き
    近くの森で秘密基地作ったり、川で遊んで落ちたりしてたからかな
    「12歳のときの友達が一番」っていうけど、本当にそうだと思う

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/07(木) 20:02:11

    この映画に何も感じないおっさんは、濃密な少年時代を過ごしとらんのかもな。
    あの映画は、自分の記憶にある少年時代を思い起こして泣けるものやから。
    だから1974年生まれのワイも子供の頃にこの映画を見たときはピンとこんかった。
    当然若者もピンとこない映画だと思う。

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/12(火) 10:55:14

    皆、良い事言うねえ。
    まあ、たしかに若者達は時代の違いから、特に汽車SLの実際の体験は無いのが
    当たり前、地方出身者で団塊の世代前後までがあの映画を見て、昔の子供の出来事を
    思い出して感動するのではないであろうか。
    都会育ちの団塊世代は、ちょっと分からない人もいるかも。

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/17(日) 22:31:24

    そもそも感動してノスタルジーに浸る映画なのか微妙だな。
    少し女っぽくてクリスに恋愛感情を抱いているのか?というような主人公が、
    敷かれたレールを自分の足でそれ、偶然撃ってしまった銃(性的暗喩)を
    自分の手で撃ち放つ(コントロール)出来たことで
    少年から男になっていく過程が描かれた映画。
    死ひとつにしても、兄とブロワーのはなぜ死んだのかという問いに分からないと
    答えたクリスは、エースのナイフに無謀にも立ち向かう気質ゆえに
    弁護士になったのちにナイフに刺されて死んでいる。
    色々、複線や暗喩が多いので考えさせられる映画ではある。

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 12:26:04

    まあ、小学校時代に楽しかった連中は、いつまでもスタンドバイミーに感動してるでしょう。が、子供の頃、家庭環境や学校のイジメなどで暗かった連中はたいして
    面白くはないと思う。まあ本人がその時にどの様に立ち回れたかですが。
    俺は子供の頃は楽しかったよ。だからこの映画は昔を思い出す。
    別に家庭の環境も普通だったし、学校でもイジメも無ければイジメた事もなかったよ

  62. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/06(月) 00:05:19

    ほんまかいな!

  63. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/25(火) 19:20:22

    この映画について詳しく解説しているブログがあるけど、確かにその通りであったりするのだけれど、この映画は、観てとやかく考察するというよりは、感じるものだと思う。
    Don’t feel, think… って言葉があるけど、至極その通りだと。
    また、原作の伝えたいメッセージやその他の細かな描写をそっくりそのまま表現できていて、こんなにも作者の世界観をフィルムにおさめることができるとは驚き。
    ほんとにすばらしい映画。
    個人的にはパーフェクトワールドと並んで、名作中の名作。

  64. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/01(木) 13:39:44

    俺もまだ20代でギリ若者だけど、この映画面白くないとか言う若者多いのはつまらないゴミみたいな人生送ってるやつらだなって思って軽蔑する。
    本当にこの作品だけは特別。人生の宝物みたいな映画だよ。
    こういった少年時代過ごせなかった人間は、それだけでかわいそうな存在だと思う。
    そんな若者多くなってほしくない。

  65. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/26(月) 02:52:37

    小さい時の思い入れがある奴ほどおっさんになった時にグっとくる
    大人になるにつれて環境がどんどん変わって
    年取とって家庭持つとどんだけ仲よかった奴でも疎遠になる
    当時は子供なりに全力で悩んで遊んでた思い出と映画の少年たちが重なって
    もうあの頃のような感覚を味わう事ができない寂しさでジーンとする
    12歳くらいの思い出なんか普通の生活の中じゃまず思い出しもしないしね
    この映画は忘れてた感覚がフラッシュバックしてくるいい映画だと思う

  66. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/25(月) 18:33:29

    個人的にはあんなに仲が良かった友人とあっという間に疎遠になるというのが、リアルで心に痛い。
    友情のいいところと、本当は脆いんだってところを描いているところが好き。

  67. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/29(金) 08:50:26

    友達とちょっとした冒険した事ある人にはたまらない映画だよね

  68. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/12(金) 02:43:54

    今18で、12の頃には確かWiiとかあったはずだけど、それでも外で遊んでたりしたけどな
    もちろん家の中で遊ぶこともあったけど、今の子も同じようなもんじゃないの?
    頭の中に都合の良い子供を作って叩くおっさんの多いこと

  69. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/16(木) 19:45:17

    ワンピースは泣ける
    スタンドバイミーは押し売り
    なぜなのか

  70. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/18(土) 01:09:31

    感動で泣く作品。と言われて見るのは良くないかな。
    ただ、何か考えさせられる、寂しくなるような作品なきがするかな。

  71. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/27(月) 23:52:32

    今の時代と価値観が違うからな。子供の頃にこの映画に巡り合えてよかった。一生の宝物の一つだよ。

  72. 名前:匿名 投稿日:2015/12/03(木) 20:14:42

    別に理解できなくたっていい
    人の価値観それぞれだろ押し付けんなよ

  73. 名前:匿名 投稿日:2015/12/03(木) 20:18:51

    >64 俺もまだ20代でギリ若者だけど、この映画面白くないとか言う若者多いのはつまらないゴミみたいな人生送ってるやつらだなって思って軽蔑する。

    俺も君みたいな素晴らしい人生を生きる若者になりたいよ。
    ねえ、どうやったら君みたいに輝かしい人生送ることができるの?教えて。
    この映画「面白い」って言えばいいのかな?
    どうやったら君に軽蔑されない人生を送ることができるの?
    君に尊敬されたいよ。ねえ、どうすればいいの?

  74. 名前:匿名 投稿日:2015/12/03(木) 20:26:46

    外で遊んでやんちゃしてたほうが偉いの?
    DSやってようが外で遊んでようがどっちが偉いとかないと思うよ
    今は遊べる場所も限られてるだろ
    それは子供のせいじゃないよ
    遊んだら遊んだで「うるさい!」とか文句言う年寄りも多いし
    あんたらが子供の頃は外で走り回ってただろうにさ
    人間的に成長している人は「この映画理解できない?じゃあ駄目だね」なんて言わないと思うけどね
    様々な価値観があるってことを受け入れることができないんだろうね

  75. 名前:匿名 投稿日:2015/12/22(火) 03:06:21

    一年前に観て、19歳の今までに5回ほど観た女子です。主人公たちのような体験はいっさいしてないですが、なぜか自分の12歳を振り返って涙が止まりませんでした。まだまだ未熟で、なにか物足りなさを感じる年頃の悩みや葛藤が大切に撮られているように感じました。この映画は感動の押し売りでは決してないように思います。「好き」と公言するのではなく、心の中にそっとしまっておきたい名作です。

  76. 名前:匿名 投稿日:2016/01/06(水) 19:20:24

    この作品で唯一残念なのは主人公の声優

  77. 名前:匿名 投稿日:2016/01/25(月) 04:07:35

    若者には良さが分からないって言うけど、同じノスタルジック系のニューシネマパラダイスは感動したよ

  78. 名前:匿名 投稿日:2016/02/28(日) 03:01:43

    12歳の時のような友達はもう二度と出来ない
    これに尽きますね
    人生で二度見る映画だという評価に大いに賛成です

  79. 名前:匿名 投稿日:2016/03/06(日) 09:34:09

    コメントはエスパーのおっさんが多くてゾッとしてしまった、自分の価値観を押し付けてそれが否定されたら妄想で叩くって…少なくてもそんなおっさんの勧めるものが魅力的に見えることは無いだろうな

  80. 名前:匿名 投稿日:2016/04/04(月) 16:07:56

    軽蔑するってのは言い過ぎだけど、本当に可哀想だよね。
    ただ、まんまと釣られてるコメもたくさんあるし、胸のどこかでは気づいてるんじゃないかな。
    本当に、つまらない人生を送ってきたっていうことを。

  81. 名前:匿名 投稿日:2016/04/07(木) 07:48:14

    俺は小学生の時にはじめての見たけど面白かったよ。死体を探してるとか、クリスが死んでるってのを回想してるとかちゃんと理解してなかったけど。
    男は何歳になっても冒険とか好きだと思うけどな、子供の時に友達た自転車で駆けずり回るあの感じ。
    でも、ヒルやゲロがキモくてそこは見たくない。何でアメリカって、ああいうの好きなんだろな。

  82. 名前:匿名 投稿日:2016/04/10(日) 01:14:39

    >>80 ※5 ※35 ※41
    失敬な!!

    ※81
    >何でアメリカって、ああいうの好きなんだろな。
    ヒルは森に入れば当然いる環境だし、
    ブルーベリーパイのシャワーは(作中設定で)実際にあったことだから
    主人公の回顧録って話なんだからさぁ…

  83. 名前:匿名 投稿日:2016/05/01(日) 12:59:30

    この映画は、主人公達のような経験をしているか否かがカギ
    悪戯したり、チンピラと戦ったり、小さな冒険をしたり…
    そして、大人になる過程で誰かが挫折したり、或いは誰かが居なくなったり…
    そんな経験があるか否かが大事なのであって、ゆとりが云々なんてのは全く関係無い
    現に俺はゆとり世代だが、スタンドバイミーは俺にとって、絶対に忘れ得ない人生の一本の一つになってる
    何故なら、その理由は先に書いた通りだからさ

  84. 名前:匿名 投稿日:2016/05/01(日) 15:40:05

    一切当たり障りの無い、学校や職場との往復を繰り返してるだけの人には分からない映画かもねー、
    …と思ったが、俺がそうだった
    でも俺はそういう人生だったからこそ、あの映画の少年達にはノスタルジーと同時に「憧れ」を抱くんだよなぁ…

  85. 名前:匿名 投稿日:2016/05/05(木) 10:23:24

    最近は見てないけど、小学生の頃に
    親父に見せられて号泣したのはしっかり覚えてる。
    また見直してみようかな。

  86. 名前:匿名 投稿日:2016/05/11(水) 19:00:55

    価値観が違おうと経験が無かろうとこの映画は面白かったし羨ましかったし感動したよ。舞台がアメリカの50年代だとしても死体さがしの旅だとしてもまた別の形で体験していたりそれを思い出して懐かしくなれたり(この映画の空気感を)知らなくても彼らを想像してワクワクしたり悲しくなったりできるもんだよ。だからゆとり世代だから感動できないとか年をくってしまったからこそってわけでもないんじゃあないかなあ。

  87. 名前:匿名 投稿日:2016/06/12(日) 00:01:42

    感動の押し売りってほど劇的なシーンっは無いしもの悲しさが残る映画

    てか授業に映画ってただ楽したいだけだよな

  88. 名前:匿名 投稿日:2016/06/22(水) 14:14:45

    この作品の主人公達は基本それぞれ家庭に不和を抱えているから、似たような境遇で育った人間には心に刺さるものがある。
    世間的なコードで(品行方正である事や学業やスポーツが優秀である事とか)測られて冷たい視線を受けたりね。
    父親に疎まれているんじゃないか、自分は不要な存在なんじゃないかとゴーディが吐露するとことかもう目の前がぼやけた状態でしか観た事ない。
    彼の創作にはそういう鬱屈したものが籠められてるから友人達を夢中にさせるパワーがあるわけで
    そう考えるとパイ食いコンテストのシーンですら笑いながらも切なくなる
    そんな自分を諭してくれた大切な友人ですら成長するにつれて会う事はなくなってしまうし
    ある日急に訃報を聞いたりするっていう無常さ
    色々嫌な事とかあるけど生きてるんだから生きていかないとなってなるんだよな

    だからまぁ、そういうとこを能動的に受け取らないと感動もクソもないよね。
    無理矢理見せて感動したかどうだ!ってそりゃ嫌になるさ

  89. 名前:匿名 投稿日:2016/06/25(土) 10:55:46

    たしかに原作からしても物語の根幹は感動とかじゃなく
    子供時代の自分自身や周りの「残酷さ」だと思う
    曲のイメージが一人歩きしてしまったところと
    あれを「感動」一辺倒で受け取る馬鹿が多かったのも問題

  90. 名前:匿名 投稿日:2016/07/28(木) 19:55:49

    ※45
    俺は周りとは違うってかww
    そういうのは大抵、平均以下の奴なんだよな

  91. 名前:匿名 投稿日:2016/08/05(金) 09:57:28

    >ゼミでスタンドバイミーのあらすじを紹介した

    これ多分オッサンの離し方が押し付けがましかったんだろ
    「感動したこと」が話の切り口に影響してるはず

  92. 名前:匿名 投稿日:2016/08/18(木) 23:47:31

    子供の頃見たけど、普通に面白かったけどな。ちょっと下品なところか、まさに男子だし。で、大人になって思い出すと、もっと深い意味があったことをしって、しんみりする。子供がタバコ吸ったりするから、もう放送されることはないだろうけど、良い映画だよ。

  93. 名前:匿名 投稿日:2016/08/26(金) 17:31:00

    とにもかくにもEDかかって歌詞出た瞬間にボロ泣きした

    18歳

  94. 名前:匿名 投稿日:2016/09/04(日) 15:42:02

    映画の世界観や時代背景にドンピシャリな人以外は少し感動が薄れるのは仕方ないと思う
    日本の若い人も年寄りも感動する映画だと思うが、あの時代のアメリカで多少なりとも雰囲気を感じ取って生きてきた人にしか分からない感動があるだろうな
    そういう人達が羨ましくてしょうがない

スポンサードリンク