ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:47:33.13 ID:UEmzBHeL0

北半球に限られるけど、産業革命によってとりあえず生理欲求は血を流さず満たせるようになったし、
コミュニケーション、知識においても情報革命によって不自由なく見聞きできるようになった
ここから更に望むものって正直ないと思うんだが、人類って最終的には人外目指してるのかな


画像1

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:49:22.92 ID:fg+9DB0l0

バブル期でもそう言ってたんじゃよ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:50:14.98 ID:xclwupg60

今も産業を支える資源を巡って血は流れてるけどね

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:50:36.01 ID:U7mIr5uN0

それは先進国のおごりだよ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:51:14.32 ID:en3OKHZM0

こいつは文系
理系なら口が裂けてもこんなこと言わない

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:52:52.97 ID:4p6UqV6F0

>>1
これから10年以内くらいで、コンピューターが人間の脳を超えるって言われてる
そうすると人間の予想できないレベルで科学、文明が爆発的に発達するらしいよ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:57:29.06 ID:UEmzBHeL0

>>10
シンギュラりティってやつか
コンピューターのアルゴリズムで文明は人類の手から放れると
結局偶然的な何かが欲しいんだろうな 理と合理で考えれば考えるほど想いと行き着くところの錯誤にぶつかるし
その突破口として人工知能を[で]生みだしたいんだろうな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:55:21.78 ID:aDKebm4+0

数百年前とかでもそんなこと言ってる奴いただろうな

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:57:34.70 ID:i+beBAUc0

いつの時代も自分たちだけがお利口さんだと思ってるバカは多い

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:01:06.93 ID:ojyQ2U2A0

まだ空飛ぶ車が出来てないじゃん!

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:04:52.36 ID:UEmzBHeL0

>>15
個人的にはそういう物理エネルギー的な革新が起きてもでっていうと思ってしまう そりゃ驚くし使うと思うけど、
それが人間存在の在り方に直接影響するかと言えば全くそんなkとはないと思ってしまう

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:08:45.92 ID:ojyQ2U2A0

>>20
ここ十年ですら携帯電話が広まってスマホに取って変わられ様として、
社会的なコミュニケーションの在り方が大きく変化してるって言うのに?

IPS細胞関連なんかも社会を大きく変える可能性秘めてるよね

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:13:11.23 ID:UEmzBHeL0

>>22
別におれはもうこれ以上科学が発展しないとは言ってない
電子情報端末なら今後は立体ホログラムに向かうだろうし、IPSなら究極は不老不死だろう
でもそれが人類に何をもたらすかと言えば“退屈”なんじゃないかなと思う
ただ電脳化だけは個の壁を取り払い生きながらにして涅槃に到達する可能性を秘めてるとは思う

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:16:36.67 ID:G1/B2ZkNO

>>25
激しく同意
特に立体ホログラムの辺り。これからその時代が来る。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:20:53.90 ID:UEmzBHeL0

>>26
電脳コイルの世界がやってくるのかもな(最後メガネ外したけど)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:25:09.28 ID:gIx7ot0N0

>>31
働きたい奴は働けばいいじゃん
食料とか電気のライフラインはロボットにしてもらってずっとニートできる状態が俺の理想

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:34:22.38 ID:UEmzBHeL0

>>34
そういうけど本質的に働きたいやつなんていないから全員ニート(趣味人)になる 
多分何のメリハリも危機感もなくなるから生産性がなくなり社会のどこかで必然的にほつれが生じてシステムの破綻→再生が繰り返されると思う
もっとも金を稼ぎたいロボット企業や政府が端末をうまく売り渋って そうならないようにすると思うけど

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:37:25.50 ID:3Vc1psFC0

>>39
哲学や芸術って暇ができたから発展したんだしスムーズに移行できれば今とは全く違う新しい社会システムができると思うけどな

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:43:55.97 ID:UEmzBHeL0

>>41
哲学や芸術のほとんどは戦争の圧力の中で育まれ伝播して大きくなっていったものだろう
何もおきない平和な時代が1000年も続くとそのモチベーションは間違いなく下がっていくと思うけど

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:47:27.71 ID:3Vc1psFC0

>>45
平和な状態が1000年も続くわけないと思うけどな
身の回りの小さなコミュニティですらイザコザがあったりするのに働かなくてよくなったってだけで平和になると考えるのは短絡的だ

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:44:11.69 ID:gIx7ot0N0

>>39
暇になったら研究とかする奴出てくると思うんだがな
毎日遊びたいのはダメ人間の発想か・・・

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:47:01.44 ID:dpXiZUNO0

>>47
研究って面白いけど、本気でやると行き詰った時の苦しさが異常
仕事でなければそこで投げ出す人も多いんじゃないかね
好きでやってることだから、数か月、数年したらまた始めるだろうけど、
研究に息詰まるたびにそんなインターバル置いてたら全然進まんww

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:49:54.86 ID:3Vc1psFC0

>>50
ノーベル賞取るような研究する人ってもはや仕事だからとかお金のためって理由で研究してるとは思えないけどな
そう言うのは動機のだいぶ下の方だろ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:53:57.63 ID:dpXiZUNO0

>>54
山中先生だって行き詰って困ったって言ってたよね
あの人はモチベーション高そうだから投げ出しても数日で復帰するかもしれんが
毎日毎日研究ばっかりって訳にはいかなくなるだろうと、ま、予想だけどさ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:58:02.08 ID:3Vc1psFC0

>>60
最先端の研究してるような人はもはや好奇心の塊のような人だろうから今とあんま変わらない気がする
投げ出すようなのはそれ程重要じゃないやつだろう

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:00:19.97 ID:dpXiZUNO0

>>68
好奇心か、何かの目的をもっての研究でなくて、「これをこうしたらどうなるんだろ」的な
繰り返しなら毎日朝から晩までやる人も多いかもね

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:03:41.10 ID:G1/B2ZkNO

頭打ちって言ってる奴が頭打ち。飛行機ができると思ってなかった凡人

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:12:17.66 ID:wHbMjg8kO

ぶっちゃけ人類ってまだまだ知らないこと多すぎ
そもそも人体に対してさえ知らなすぎるだろ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:36:48.23 ID:dpXiZUNO0

科学技術はまだまだ発展するだろうけど、それを使うのが人間である以上
その技術が日常生活に活用されるかと言われたらおそらくNO

無駄な高性能を謳う日本製テレビが売れなくなってるのもそれ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:43:55.97 ID:UEmzBHeL0

>>40
そうだよな 使うのが本能的な人間である限りあるラインから必要は無駄に変わっていく
3Dホログラムだって逆説的だけど別に生身の人間でいいわけだし、人類が人間である限り絶対的な価値なんてない

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:43:31.49 ID:wHbMjg8kO

脳の理解にはあと200年はかかるんじゃないかな
脳を理解出来ればかなり発展すると思うけど
でも人類は激減するだろう

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:51:33.04 ID:G1/B2ZkNO

多分、四肢が機械化してきたら脳も活性化する。
体が変われば脳の使う範囲も広がる。
機械の腕を四本つければ脳の使い方も変わる
この考えって変?

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:57:36.93 ID:UEmzBHeL0

>>56
あると思う 脳は本来の機能の数%しか~ってやつだよね 認知の拡張 それによる超能力発現 科学とまh
逆に脳をいじれば身体が進化するかも

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 05:56:00.59 ID:8ifHe2mm0

昔は半年もすればPC使い物にならなくなったけど、今は1年経っても現役バリバリだし、進歩速度は確実に鈍ってるな
未来技術予測も毎年毎年下方修正されてる
物理で言ってもどんどん粒子加速器は巨大化していくし、深遠に近づこうとすればするほど指数関数的に遠ざかる

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:12:33.00 ID:7XWrcf3UP

世界史学ぶとよくわかるけど
今が1番進んでるいい時代ではないからね
そしてどの文明も自分が1番いい法を作り民を幸せにしてると勘違いして滅亡していった

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:12:48.00 ID:G1/B2ZkNO

人類が正しいチョイスを取り続ければ衰退は無い
哲学的な話になるが、あらゆる可能性が存在して100年後に滅びる未来もあるししばらくは繁栄し続ける未来も必然的に両方ある
人類のチョイスによる、としか言えないが進む方向を間違えない限り衰退は無い。繁栄の途中で滅びる事はあっても

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:29:48.71 ID:UEmzBHeL0

>>77
滅びとるやないか

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:13:50.16 ID:y4OOLdkn0

次に世界大戦が勃発したら、その次の戦争では石となんちゃらが使われるようになるとかなんとか

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 06:46:04.70 ID:1LDy9NOA0

まだぜんぜんSFの世界じゃないだろ

せめてロボットが単純作業全部行って
人間の精神をデータ化出来るようになって
最低火星まで気軽に行けるようになってくれないと

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:05:37.00 ID:G7OM1X9u0

19世紀にも20世紀にもそんなこと言ってる人がいたよ

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:07:33.87 ID:aDKebm4+0

言われてみるとそうだな
にわか知識だから的外れかもしれんけど、例えば天動説主流の世の中での地動説って考えは思考の限界以上のものだったと思う

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:09:39.76 ID:gIx7ot0N0

人が想像できるものは何でも作れるって聞いた気が
でも死ぬまでに完成できるとは思えないものばっかりだな

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:14:29.29 ID:uWHXkVHf0

もう人間はこれ以上進化しないんだよな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:23:22.38 ID:UEmzBHeL0

>>120
ネットワークがあるじゃないか とどのつまり人間が成し得るべきことは2つのベクトルに収束される 
ハード=肉体の絶対化 

ソフト=精神の普遍化

ネットによるニューラルコミュニケーションは脳内シナプスのそれと宜しく網膜的に拡がっている
その先に待つのは意識の調和 自意識の排絶 人類補完という全にして一の起源へ還ることに他ならない

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:18:31.52 ID:ww6aKjqOP

進化はするぞ
視野が狭すぎて淘汰がおこらないと錯覚しているだけ
淘汰はあらゆる原因で起こる

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:19:42.49 ID:4p6UqV6F0

いつになればバーチャル世界で全て事足りるようになるのか

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:29:02.10 ID:oVatD/JN0

10年前も同じスレ立ってたな

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:30:17.11 ID:IC0bTrht0

10年後も建つから安心しるw

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:31:22.27 ID:qy+4w4K4O

科学はまだ発展するけど
そこから得られる幸福は頭打ちな気がしなくもない

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:33:53.63 ID:ddpB34KvP

>>142
いくら科学が進歩しても人の悪意やら倫理やら利害やらに頭を押さえ付けられて
核心的な部分は何も伸ばせないまま今の社会の延長線上で何度も先進国やら貧国が入れ替わって
最後は人の手に負えない破局の時が来て終わりそう

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 07:38:31.46 ID:4p6UqV6F0

そもそも、理不尽な死は昔に比べると大幅に少なくなったとは思うが、人生の幸福度とかは、本当によくなっているのかわからないよな
自殺者とかは昔はほとんどいなかったわけだし
もちろん、自殺できるくらい人間が安全で豊かな生活を手にしたということかもしれんが
体感的な幸せはどうなのか本当にわからん

転載元:ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?

no image

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 社会(2ch) 科学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (1件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/26(水) 16:30:55

    本当に馬鹿な>>1だな
    この数十年だけ見てもどれだけ発展したことか。

スポンサードリンク