太平洋戦争に詳しい奴来てくれ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:33:47.11 ID:Hl2rsCPN0

よく、「真珠湾は騙まし討ちじゃない、宣戦布告が攻撃開始より遅れただけ」っていうけどさ
宣戦布告前に軍事行動を起こした場合はどっちみち国際法違反じゃないの?


no title

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:34:45.01 ID:X9efrCrf0

リメンバーパールハーバー

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:35:48.76 ID:Hl2rsCPN0

>>3
あんたらベトナムでも湾岸でもイラクでも宣戦布告しなかったじゃないですか!

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:35:16.27 ID:ocZv5yyy0

あの時代に国際法守ってる奴なんてほとんどいない

スポンサードリンク
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:37:35.55 ID:Hl2rsCPN0
>>4
それはわかるんだけどさ

だったら、最初から米国民の士気を低下させることなんて無理ってわかってたんじゃないの?

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:37:38.95 ID:lnW1w1aM0

>>1
何を持って宣戦布告なのか定義に曖昧さを持たせてるから
最終的に戦勝国の言い分が正しいという理屈も通るようになっている

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:38:48.44 ID:Hl2rsCPN0

>>8
なるほど、そういう見方もあるのか
しかし日本側は楽観視しすぎていたような気がするんだよなー

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:37:59.64 ID:vX6BTdfeO

すでに中国でアメリカと交戦中だったとか聞いたけど

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:39:20.55 ID:Hl2rsCPN0

>>9
アメリカはあくまでも中国を支援していただけで、直接交戦してたわけじゃないだろ?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:38:01.29 ID:GdxqHnXt0

リメンバーなんたらはプロパガンダだろ
日本も日本で同じ事してたし

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:40:46.00 ID:Hl2rsCPN0

>>10
プロパガンダってのはわかるけど

最終的には、「真珠湾を忘れるな、卑怯な日本軍を許すな」という形で米国民が団結しちゃったわけだろ?
だったら宣戦布告が間に合っても間に合わなくても、結果は変わらなかったんじゃないかと思うわけだよ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:42:01.89 ID:reVcJJm1P

>>15
「間に合わなかった事」を利用されたので
間に合ってたら宣伝としては今一つ
米国民に「米軍なにしてるんだ間抜け」って思われる可能性が高くなるし

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:39:53.00 ID:EItuSAnT0

ドイツのポーランド侵攻も日本軍のマレー半島上陸も事前通知なしだが、同じようなことにはなってない。

18: ◆l90JKw7OCE 2012/12/08(土) 13:42:29.49 ID:b09O+8DR0

第一、なんでアメ公に喧嘩売ったんだよ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:44:58.73 ID:ocZv5yyy0

>>18
こちらが仕掛けなくても戦争は不回避だろうという結論に至った
ならいっそ先制攻撃して大打撃を

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:45:26.15 ID:Hl2rsCPN0

>>18
開戦時の東條英機の演説を読めば、少なくとも日本側の言い分はわかるよ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:47:45.93 ID:yJFU/C8QO

>>18これが理解されていない
頭角を表した日本は喧嘩を売られ続けていた

攻撃しなければ向こうから攻撃されていた
もっと不利な立場に立たされたあとで

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:49:47.65 ID:lnW1w1aM0

>>29
理解されないのは仕方がない、理解できないように教育されてるから

スポンサードリンク
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:43:37.98 ID:HwaBl/Jr0
ていうか普通はわざわざ宣戦布告なんてしない
攻撃後に渡しただけでも律儀過ぎるレベル

まあ見立てが甘かったのは事実だけど

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:44:47.84 ID:uWc/JkqO0

ルーズベルトは戦争する気なんだから宣戦布告が攻撃の後だろうが先だろうが大差ない
世論なんかどうにでもなる

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:46:54.65 ID:Hl2rsCPN0

>>23
そこなんだよな、結局どうやったって米国民の戦意を削ぐなんて不可能だったんじゃないか
まあ、まさかフィリピンではなく真珠湾が、という驚きはあったかもしれんが
ルーズベルトとチャーチルは、日本が先に手を出したことを内心喜んでただろうに

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:50:41.88 ID:O/dmtxHk0

>>27
日本が太平洋艦隊を殲滅した上で、
欧州戦線でドイツが無双を続ける。

たらればの二乗ぐらいで早期講話図れるレベル。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:54:18.95 ID:Hl2rsCPN0

>>34
アメリカとしては、太平洋艦隊を壊滅させられても講和する気はさらさら無かったみたいだけどな
日本に、米国本土まで侵攻できるほどの軍事力が無いことは見抜いていたから

万が一、米国本土まで侵攻してきても
太平洋側~ロッキー山脈あたりで持久戦を行う方針だった

ほんの少し耐え抜けば絶対に勝てるとわかってる国が、講和に応じるとは思えない

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:57:21.65 ID:O/dmtxHk0

>>39
アメリカのやる気満々のやる気を日本はヤル気ぐらいに考えてたが、
アメリカは殺る気だったって事だね。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:52:11.37 ID:NqWx+5lM0

戦争に至るまでの外交戦略が大事なんだよな
開戦までに8割方勝負は決まってると言っていい

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:53:43.81 ID:jD+eDoV60

天皇が交渉の継続を命令したのが悪い
数か月早く攻撃してさっさと講和してればよかった

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:55:20.52 ID:Hl2rsCPN0

>>38
日本「早期講和だ!早期講和!長引いたら確実に負けるんだから!」

米国「講和?するわけねーだろ、長引かせれば確実に勝てるんだから」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:55:40.46 ID:CnN/XX7d0

だから風船爆弾を飛ばし続けろとあれほどいったのに

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:57:46.14 ID:Hl2rsCPN0

>>42
アメリカの徹底した情報管制により、ほとんど全てのアメリカ国民は存在すら知らなかったとか
「なんか山火事があったらしいよ、怖いねー」くらいの感覚だったとか

その結果、日本も効果を確認できなかったから中止
情報戦でも負けっぱなしなのが残念

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:59:50.84 ID:CnN/XX7d0

>>46
日本は今も昔も情報に弱いな・・・

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:57:41.13 ID:HwaBl/Jr0

本当は欧米の情勢に介入したかったけど国民が厭戦ムードで介入できず
→日本が攻撃してくればドイツ・イタリアも同時に敵になって介入できる

だから戦争気運を煽る必要があったんだよな
間に合ってても結果は変わりそうにないな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:02:46.28 ID:Hl2rsCPN0

>>45
だよなぁ

間に合ってたとしても、
「どっちみち布告前に軍事行動を起こしてたから無効」と言われるか
握りつぶして間に合ったのに無かったことにされるか

当時のアメリカならどっちでも平気でやるだろうな
参戦するいい口実ができたわけだし

スポンサードリンク
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:03:38.63 ID:x94CpFRIO
真珠湾攻撃された時ルーズベルトも内心でガッツポーズか

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:05:42.45 ID:Hl2rsCPN0

>>52
まあ、心の底からかどうかはわからないけどね

「日本が先に手を出してくれることを望んでいた」ってのはよく聞くけど、
日本に近い米領フィリピンが攻撃されると予測していて、真珠湾が標的になるとは予想外だったって話もあるし

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:07:03.31 ID:CTUWsij10

>>52
真珠湾攻撃の一報を聞いてのチャーチルさん

「救われた気分になり、感謝に満ちた心でグッスリ眠った」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:11:04.53 ID:Hl2rsCPN0

>>56
かと思いきや、そのすぐ後にプリンス・オブ・ウェールズとレパルスが日本に沈められて意気消沈

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:15:32.23 ID:CTUWsij10

>>59
これか

「12月10日、私の部屋で電話が鳴った。軍令部長であった。彼はこみ上げてくるものをこらえようとしているように
『総理、プリンス・オブ・ウェールズとレパルスが日本軍に沈められたことを報告しなければなりません。フィリップスは水死しました』
『その通りかね』
『疑う余地はありません』
私は受話器を置いた。あの戦争の期間において、私はそれ以上の衝撃を受けたことがなかった」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:16:44.60 ID:Hl2rsCPN0

>>66
最新鋭艦だったんだっけか
見下していた黄色人種の航空機に沈められるとは思ってなかっただろうなぁ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:20:13.81 ID:CTUWsij10

>>67
当時「不沈戦艦」と名高かったキングジョージⅤ世級の2番艦だったからね

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:14:04.97 ID:BlAH+mDU0

>>1
マジレスすると、当時のアメリカ国内は日米開戦大反対の超反戦ムードだった
ドイツとの戦争ですでに増税が辛くなってて、そんなのやってられっか!状態なんだよ

そこに日本が突如として真珠湾を攻撃したから、フェアプレイマンセーのアメリカ国民はぶち切れたんだよ
リメンバーパールハーバーってのは、宣戦布告無しでの攻撃を忘れるなってことじゃなくて、アメリカは反戦だったのに日本が突然攻撃して戦争を始めた事を忘れるなって事。
当時のアメリカ国民は情報統制のせいで何が起こってるか殆ど知らなかったから、簡単に騙されてたし、それを知ってるはずの日本軍部も馬鹿みたいに攻撃したのが致命的

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:19:18.45 ID:odIT314t0

日本とアメリカで、日本は太平洋で軍事行動はしないと約束

しかし、アメリカは日本の軍事輸送艦が艦隊を組んで南下したのを発見
フランクリン、日本は信用出来ない!潰してやる!
(それまでアジアは日本、ヨーロッパ・アフリカはドイツ、南北アメリカ大陸はアメリカが覇者でいいじゃん論も強かった)
開戦を画策

しかし戦後しばらくして、輸送艦隊が単なる民間の輸送艦の群だったと発覚
「太平洋戦争は日本の防衛戦争でした」とアメリカさん、トーンダウンしちゃったww

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:48:50.94 ID:5SgMWTbn0

マジレスすると勝てば官軍
勝てれば大義名分で国際法違反もなんとかなる

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:53:22.53 ID:Hl2rsCPN0

>>89
ハーネスだったか、ブレークニーだったか
まあ、東京裁判で日本の弁護を担当したアメリカ人なんだが

「日本が真珠湾に行ったことを犯罪とするならば、
我々弁護人は、ヒロシマとナガサキに、原爆を投下した国を知っている。
その国の国家元首も、それを承認した参謀長の名前も挙げることができる。
日本を裁くのならば、同時にその者たちも裁かれなければならないのではないか」

うろ覚えだが、こんなことを言ってたな
ちなみにこの発言は、当時の記録から削除されてる

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 14:58:12.02 ID:5SgMWTbn0

>>93
まあ良識ある人が見れば、都市への爆撃、原爆投下はどう考えても国際法違反だよね
皇居は狙わないように高高度から精密に狙えるのに、木造の家をわざと焼くような焼夷弾で火の海にするのはおかしいわ
大虐殺を戦争の終結の手段だったからと正義の視点から語れるのはさすがアメリカやで

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 15:00:38.94 ID:Hl2rsCPN0

>>98
アメリカの言い分としては、「日本は国民全体で軍に協力しているから軍事目標と同じだ」ってことらしいが
当時、総力戦を行ってたのは参戦した国全てだろうに
アメリカ国内の軍需工場がテロにあっても同じことが言えるだろうか

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (11件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 22:05:12

    そもそも宣戦布告する義務なんてないんだよ
    不戦条約で戦争自体が違法になったんだから
    現に第二次大戦以降攻撃前に宣戦布告した例なんてほとんどない

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 22:16:26

    パリ不戦に違反して、中国支援しまくってたのアメリカだろ。パリ不戦があるのに、満州手放なせ言われたら、当時の情勢なら防衛戦争するしかねーだろ。その点について、言及しないのか>>1は

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 22:53:23

    まぁ大抵の人は「戦争」の「戦闘」だけを取り出して考えてるからね
    出来事の原因とその背景を考えなきゃ歴史を学ぶ意味なんてないのに

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 23:13:04

    ※3
    しかも戦闘の前線しか見ないからな
    前線なんてたった3割
    戦闘語るなら兵站語らないと

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 23:13:08

    ※3
    しかも戦闘の前線しか見ないからな
    前線なんてたった3割
    戦闘語るなら兵站語らないと

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 01:13:06

    そもそも当時のハワイはアメリカの植民地だしな。けど、今では州になっちゃったので、アメ公のなかには「911と真珠湾攻撃だけがアメリカの領土を直接攻撃された」という誤った認識がある。白人アメリカ人には自分が他所を攻撃するのはいいけど、人に自分が攻撃されるのは未来永劫許さない、というオカシナ感覚があるわけだ。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 11:53:24

    大使館員は24時間交代で勤務しろ

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 12:05:44

    歴史勉強しない奴多いな。
    宣戦布告はしたが、その先はアメリカ本土、ハワイの米軍基地は就任式でドンチャン騒ぎだった。軍作戦部はそこを奇襲させたらおいしくね?って判断で放置。
    これで大儀を持ったと大手を振って言えると思ったアメリカはドヤ顔で原爆を2発も落としたわけだ。が、勝てば官軍という言葉通り、GHQは理由なんぞ教育させるわけがない。
    日本の歴史教育は行動の理由の部分がほとんど抜け落ちている。
    未だに敗戦を引きづってるわけだが、それがある意味日本らしいんだよな。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 12:18:18

    宣戦布告しなくても国際法上問題ないし、アメリカも何度かしてるって
    昭和史って本に書いてあったな
    太平洋戦争前にアメリカは義勇兵ということにして、中国に兵隊送って先に日本に戦争しかけてるしな

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/13(木) 22:28:10

    マジレスすると、アメもシナも
    コミンテルンに操られていたんだよ。
    大東亜戦争後のチョンもな。
    だからしたくもない戦争をするハメになった。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/30(木) 10:53:07

    そもそも国際法は、連合国に加盟している国のみ適用されるような気がしたが。
    日本国は連盟脱退後、戦争を起こしたので国際法は適用されないと思うが。
    最もその前に散々国際法を犯して開戦に
    持ち込まざるを得なくしたのが連合国側だが。

スポンサードリンク