蒼天航路とか言う漫画wwwwwww

1: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:37:40.89 ID:QlioNs6T

ぐう名作


4: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:41:32.96 ID:yGbqv3kv

法正が一番カッコいい
画像1

7: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:43:28.76 ID:QlioNs6T

>>4
分かる
あの戦が一番好きだわ

8: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:43:59.30 ID:N2xp8HDf

劉備がしょぼかった印象しかない

スポンサードリンク
10: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:45:30.11 ID:jP/fn8u4

劉備はチンピラ時代が格好良すぎた
孫権はかなり良かった

11: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:45:37.08 ID:HaFJ9dsI

兵卒の夏侯惇です。よろしく
画像1

16: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:46:35.92 ID:yTADbeG2

途中で読むの止めてしまった20巻ぐらいまで
すげーおもろかったのになんなんあれ

24: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:48:47.49 ID:jP/fn8u4

>>16
赤壁の事だと思うけどあの後からまた面白いで
赤壁は周瑜たち呉だけ見たら良いんだが

17: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:46:51.53 ID:QlioNs6T

老け方がどの人物も良い

19: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:47:06.06 ID:xOc3lkQg

貂蝉のマネして二重にしようとしたらえらいことになった
画像1

20: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:47:10.61 ID:uauN4zyU

ちょっと曹操美化しすぎててなあ…
袁紹がカッコ良かったのは高評価

26: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:50:32.54 ID:u4flKY8p

董卓「おまえの心の中に巣くった曹操は斬れたかっ」
徐栄 「御意」

なお

27: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:50:33.00 ID:8HCrf/uv

郭嘉が死ぬところは何回読んでも泣く
郭嘉

32: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:51:55.12 ID:fvWZVF7T

読んだ奴はだいたい陳宮を好きになる
陳宮

197: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:34:40.80 ID:1o/ORjd7

陳宮ううううううううううううううううううううううううううう!
呂布

33: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:52:09.94 ID:kRqxc5le

曹操が死ぬ直前の「そろそろ死ぬぞ」が好き
画像1

45: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:55:32.56 ID:1URdsUjo

官渡をあっさり畳みすぎたような

46: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:56:03.07 ID:u6R94U/U

ジュンイク「あっ入れた」←よくわからない
画像1

スポンサードリンク
48: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:56:15.83 ID:TqHRdFHt

なぜ劉備が蜀王でなくて漢中王だったかを解りやすく説明してくれたから
それだけで俺の中では名作確定

51: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:57:16.22 ID:uFI5UJhE

曹操の軍師が郭嘉除いてみんな小物にしかみえへん・・・

56: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:58:09.92 ID:svON899m

>>51
脇を火で炙れ

66: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:59:19.66 ID:nfro+uDY

横山于禁 情けない
画像1

蒼天于禁 かっこいい
画像1

68: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:59:53.38 ID:svON899m

>>66
横山董卓 ぐう小物
画像1

蒼天董卓 カリスマ
画像1

86: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:03:23.96 ID:QzV/4uDp

他の作品やと董卓は小物ばっかやから
蒼天董卓は衝撃的やったわ
画像1

13: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 16:46:10.87 ID:Q4BMnceG

董卓の暴虐ぶりはすごかった

116: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:11:20.60 ID:Sx0mFhpn

あれほど董卓がかっこいいのはもう二度と読めないんじゃないか
画像1

123: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:13:23.52 ID:icm0U5M0

天に確たる意思など無く、地に確たる歴史も無い

ぐうかっこE
画像1

104: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:06:29.42 ID:u6R94U/U

皇ホスウが実はすごい名将だと後で知ったわ
前線に出たくない腰抜けみたいに描かれてるけど
画像1

108: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:08:28.33 ID:QlioNs6T

>>104
あんま覚えてないけど確か前線には出たくないけど優秀そうではあったよね

105: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:06:32.75 ID:MF4KYzst

曹操は完璧って設定だからええんやろ
完璧であるからこそ曹操の想像を超えたところにカタルシスが生まれるんや
郭嘉が曹操を必要としなくなったシーンなんか最高やで

181: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:29:50.26 ID:BAHPvntS

>>105
結局、曹操の掌の上感があって何かイヤ
曹操の魅力って完璧超人なとこじゃなくて
負けようが死にかけようが、諦めず這い上がってくる無尽蔵の覇気なんじゃないかと小一時間

185: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:31:03.15 ID:QRcgDJ7G

>>181
ワイもこれ
赤壁の負け方も食中毒が言い訳っぽくて嫌だったわ

スポンサードリンク
107: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:08:23.91 ID:egNKTVN7

たぶん最初の方やと思うが
曹操の「開門!!」が、ぐうかっこよかった。
画像1

110: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:09:26.33 ID:NHKW4rz5

佞言断つべしが好き
画像1

148: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:19:52.66 ID:idDd1Lss

>>110
ポルノグラフィティの曲名にもなったしな

114: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:10:17.64 ID:fb0np/iZ

馬超は蒼天のやつが一番ええわ
画像1

122: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:12:13.71 ID:QzV/4uDp

>>114
馬超を助ける馬玩がぐうかっこいい
画像1

133: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:15:03.94 ID:jP/fn8u4

馬騰みたいのも一瞬の出番だが良い味出してたなぁ

135: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:15:12.53 ID:dxmv/bfU

関羽張飛趙雲馬超、夏候淵張遼楽進、甘寧
このあたりは特にかっこよく描いてた

141: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:16:41.13 ID:fb0np/iZ

>>135
長坂の張飛趙雲はクッソかっこよかったわ

画像1

144: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:17:46.30 ID:svON899m

>>141
麹義をぶった斬った趙雲もすき

流浪時代の劉備もカッコよかったなあ

138: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:16:09.96 ID:gxmuybf9

劉璋ですらそれなりに評価されて描かれていたというのに袁術ときたら
画像1

142: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:16:52.68 ID:fvWZVF7T

>>138
そんなハチミツモンキーは知らん

155: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:21:46.87 ID:KId0UhKA

最終巻の孫権 カッコ良かったなぁ
画像1

159: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:22:52.48 ID:jP/fn8u4

>>155
あそこで孫権を見る配下たちの目が良い

165: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:25:53.80 ID:lbQcevvn

一番かっこいいのは楽進やな

スポンサードリンク
170: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:27:17.80 ID:QlioNs6T

>>165
ただ前へ、それが我ら楽進麾下の武である
ぐう名言
画像1

180: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:29:34.34 ID:M5HkL60r

劉備の方が周喩の心情をしっかり理解してて、その場の飲み会では平然とした表情だったのに
その後呂範と一緒に恥入りながら涙を流す孫権のシーンが大好きや

そして次の回で周喩が死ぬってのがまた

187: 風吹けば名無し 2012/10/05(金) 17:31:23.89 ID:dxmv/bfU

逆に描き方が悲惨だったのは袁術、袁煕袁尚兄弟かな?
袁煕の落ちぶれっぷりは同情すらした
画像1

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1349422660/
蒼天航路とか言う漫画wwwwwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 漫画(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (54件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2012/11/30(金) 17:03:47

    袁術も初登場時は格好良く描かれていたんだぜ。
    大体、皇帝名乗ろうとし始めた辺りから退化していっただけで。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/02(日) 07:44:03

    アモーレ!

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/02(日) 14:45:45

    演義主体の吉川=横山三国志に対して、正史をベースに
    とことんまでメタが張り尽くされた漫画という印象。
    横山で日陰だった人物が強くクローズアップされ、
    赤壁や漢中攻防といった蜀呉のドラマティックな大戦はわりと小さく扱われる。
    それだけの内容だったら他の原作者や作が出もできたと思うが、
    この画面と言い回しである事はやっぱりとてつもない固有の魅力を生み出していると思う。
    もう漫画の三国志といえば横山か蒼天だものね。
    北方三国志にも興味が湧いてきたこの頃なんだけど、北方版って
    どなたかコミカライズに成功してるんでしょうか。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/02(日) 22:51:29

    正史と演戯のいいとこ取りという印象
    なので関羽が魯粛に叱られたりするシーンは描いてない
    曹操伝の漫画化としては凄いと思う

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/02(日) 23:50:36

    曹操が絶対的悪人として認知されている中国では
    ありえなかった作品。
    そういう意味で、曹操に一定の評価をしてきた
    日本人の先人たちあってのものかもしれない。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 00:52:17

    「ぐう~」って何?
    わけわからん

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 01:08:45

    まあ、袁煕袁尚兄弟は史実ですら限りなく自爆に近い死に様だからあの描き方もしゃーない気がせんでもない。
    官渡の後も袁紹を警戒してか曹操は袁家には攻め込まず、袁紹死後も曹操は力を合わせた兄弟に追い払われた事もある程度には袁家は強大だった筈なんだが、結局兄弟間での支配権争いにつけこまれて支配地を失ってるからなぁ。
    袁紹が後継者をきちんと指名してなかったせいもあるとはいえ、落ちぶれ方がひどすぎる。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 07:06:06

    ※6
    なんj語だよ。ぐうの音も出ないって意味。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 20:19:53

    蒼天航路自体は嫌いじゃないが
    元来の曹操像を好む人にとっては、時々擡げる駄目な面も含めた人間臭さが魅力の一つだと思うのだが
    蒼天航路の曹操は半神が如き完璧超人なのがちょっと苦手・・・演技における諸葛亮の全能感に近いモノがある(方向性はかなり違うが)
    これは王欣太の作風なんだろうけど、基本的に理解不能な主役陣の異常な行動力に翻弄される凡人の悲喜劇で構成される様が見せ場
    過去作「地獄の家」なんかも面白かったけど、途中から破天荒過ぎてコントロールできなくなって収集が付かずに終わってたんだよね
    「蒼天航路」が最後まで完走できたのは歴史物だけあって、良い意味でその辺りのセーブが効いたのかも

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/03(月) 20:21:14

    変換ミスッたw
    演技→演義

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/06(木) 17:34:08

    今のところ 韓流マンファで一番成功した作品かな?
     

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/06(木) 22:46:15


    作者は日本人だぞ。
    「王欣太」は蒼天描く際に作品に合わせて改名したペンネーム。
    李學仁が原作(のちに「原案」に変わったけど)としてクレジットされてるけど、
    「締め切りが過ぎてから原作の原稿が送られてくる」という状況だったんで、
    実際には李學仁の原作は作品には反映されてない。
    つまり実質的にゴンタが単独で描いてた漫画。

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/07(金) 01:46:53

    ゴンタさんオリジナルやらせると…
    あーでも地獄の家は面白かったんだけどなぁ

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/07(金) 09:26:24

    蒼天航路は楽進が一番好きだ、渋すぎる

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 18:00:15

    董卓は上にもある死ぬ画像の直前、呂布に斬られて最初の言葉が「天下万民、我を尊ぶべし!」ってのもすごかった

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 00:55:18

    董卓・陳宮・呂布・徐栄、好きなのはなぜか董卓陣営ばかりだ。

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/09(日) 09:40:35

    徐栄の最期が…

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 14:02:51

    蜀軍と夏侯妙才で争った定軍山の戦いが好きだったなぁ

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 14:59:39

    曹操を描くための漫画なのに、曹操を終始完璧超人として扱ったのは大きな失点
    結局曹操という人物を捕らえきれなかったんだろうなあ、一方で劉備のことはあれだけ掘り下げてるわけだし

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 17:59:12

    ぐうぐううざくてイライラする。
    とりま ~~し、に続く鬱陶しさだな。

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 18:51:30

    最高に面白かったのは呂布が死ぬとこまでだったなあ
    孔明編になって劉備のキャラが変わってきて、
    ずっとぐちぐち悩んでる回が続き始めて失速した感じ
    その後は、新登場の武将がどんなアレンジされるのかだけを楽しみに読んでたわ

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 20:39:07

    黄忠の見せ場がアレだったのは遺憾
    あと最近はどこのサイトでもそうだが、シリアスな画像のすぐ下にプリキュアの広告があって台無しだな

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/10(月) 21:47:13


    プリキュアの広告なんてどこにも出てないけど…?

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/11(火) 17:14:51

    1巻「ならば良し!」が最高だった

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/13(木) 18:19:35

    絵が抜群にうまいと思うなぁ
    歴史物って短編が多く(長編は頓挫するケースが多い)
    絵も展開ももっさりしてた印象があって
    あんだけハデに引っ張って、きちんと終わらせたのは珍しかった

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/13(木) 21:15:29

    なんだかんだで㌧兄と関さんが大好きだった。

  27. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/19(水) 09:26:24

    曹操が薄っぺらくて全然魅力のない人物になっていたのが残念
    逆に劉備は人間臭さが出てて良かった

  28. 名前:名無しさん 投稿日:2012/12/21(金) 23:33:28

    夏侯惇は吉川英治の小説でもカンウとの一騎打ちは龍と虎に例えられているんだがな。
    戦は下手でも武勇は有った訳だし、もう少し評価されても良いと思うが。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/08(土) 13:13:44

    哲学というか
    作者自身がかなり深く考えてるのが伝わってくるとんでもない漫画だった
    ただ一つの哲学だけでなく一人ひとりの考えを描くのは相当パワーがいることだよね

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/19(木) 12:06:51

    おいおい、何故誰もあの名シーンに触れない……。
    「おお!快なり!」

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/04(金) 15:56:41

    俺も21と同じ感じだな。
    カントの戦いまでは漫画としてむちゃくちゃ面白かったが
    そこから後はアレンジされた三国武将がいかにカッコよく暴れるかって点だけに
    なってしまった。

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/05(火) 20:54:32

    あまり出番の多くない中で一人一人の信念や思想を見事に描いてたんだよな
    漫画というよりは場面を楽しむ作品ではあるけれど

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/07(木) 03:37:57

    実際正史の曹操が完璧超人だからそれを蒼天風に描けばまさにこれでいいと思う。時代を超えた英傑とまで言われてるし。それにちょくちょく死にそうになってるしね。

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/21(金) 18:53:00

    劉備が偽善臭くなくて好き。
    曹操が主人公で完璧だけど、そのおかげで他の人間臭さが引き立ってる気がする
    それはともかく徐栄の扱いが衝撃だった

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/13(日) 07:18:03

    「地獄の家」とかもそうだけど、主人公が超人なのはこの作者の作風としか言いようがない

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/14(月) 15:18:09

    若い娘好きなはずの董卓がそれなりの年の何太后の体を堪能していたのがなあ…
    抜いたけど

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/18(金) 22:54:13

    かんとの戦いが面白かった
    デブった袁紹がいい味出してたよ
    それからは二部って感じだな

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/19(木) 18:31:57

    原作者のイハギンさんはざっくりしたプロットだけを残してお亡くなりになってて、ほぼGONTAさんだけで描いてたようなもんだと聞いている
    他の色んな三國志ものを読まずいきなり正史から入ったってのが功を奏した漫画
    北方みたいに作者の贔屓もこれといって鼻につかなかったし、演義と掛け離れた解釈はほんと面白かった

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/01(火) 10:29:56

    三国志演義→なんで蜀はこんなに強いのに結局天下統一できないの?
    蒼天航路→なんで曹操こんなに完璧なのに結局天下統一できないの?
    どちらも大して変わらんよね。どっちも途中から話の流れが場当たり的だし。
    特に蒼天の赤壁はマジで駄作。

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 07:52:54

    まあいうて実際の赤壁もだーーーいぶしょっぱかったらしいけどな
    魏はそもそも戦いを始める前から疫病がががで戦いどころじゃなく
    そこに呉がちょっと火をつけたら逃げた というものだそうじゃじゃないか

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/12(火) 01:37:48

    袁煕って落ちぶれる前はめちゃくちゃイケメンだったんだよなぁ
    袁家の没落が見た目に繁栄されまくってて悲しくなったわ

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/29(金) 23:11:37

    赤壁は正史でもあんまね
    いってる人いるけど、やはりリョフ死ぬまでかカントまでがおもろいかな~

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/27(土) 03:06:09

    赤壁はそもそもが孔明のための脚色なんやから扱いが悪くなるのはしゃーない。
    蒼天航路は曹操の立志伝やから。
    三国志で大きな戦いっていったら黄巾の乱 公孫サンVS袁紹 曹操VS呂布 曹操VS袁紹
    夷陵の戦いですわ。後は中原関係無しの小競り合いレベルやし。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/29(月) 03:02:27

    覇lordのトウタクも単なる悪人じゃなくて面白かった
    最期は立ち読みしながら泣いた

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/19(日) 20:13:57

    俺的にはこれほど読み返した漫画はないってくらいに魂の漫画なんだ。
    確実に20回は全巻読み返してる。
    三国志をある意味徹底してリアリズム追及して描いたら、これが答えなんじゃないかなって思ってる。
    一般の曹操のいたらない部分は、俗人が理解できない故に型にはめた表現で、現実の天才とはこうであったのではって表現が大好きなのですが。

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/12(金) 18:45:33

    これがリアリズム追求ってアホとちゃうか
    この作者は正史と正史の脚注の区別も付いてないぞ
    これじゃ三国史演義の成り立ちと一緒で曹操に好意的な資料だけつまみ食いしただけ
    曹操の敗戦、失敗は徹底的に描写を回避して偉大化させてるだけ
    三国志演義の諸葛亮=蒼天航路の曹操になってしまってる
    しかも正史よりとか言ってるくせに劉備の優秀さを無視して徹底的に戦下手に書いてる
    諸葛亮は正史の人間性と似ても似つかないサイコ野朗
    蜀が正当の三国史演義に変わって魏が正当の新しい演義を書いてるだけ
    娯楽性以外にこの漫画の見るべきところなんてないわ

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/30(火) 16:29:10

    この作品は面白いけど、まぁリアリズムとは全然違う。
    こんな理想にあこがれちゃいけない。感動はほどほどに。
    所詮創造の産物であることをよく認識した方がいい。

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/31(水) 15:04:53

    典韋と息子の曹昂を色欲におぼれて無駄死にさせた曹操はクズ中のクズ

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/15(水) 17:15:29

    董卓が何太后のおっぱいを責めているところが最高だった

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/28(火) 05:52:26

    馬玩が韓遂の言葉を伝えた時がものすごく痺れたわ
    他の漫画だと省かれたり過小評価されて描かれがちな武将もしっかりと描いてくれて最高ですわ
    法正ぐうかっこええ

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/05(金) 07:13:31

    董卓 エロ

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/06/26(日) 18:53:16

    蒼天航路は一作品として面白いから好きだぜ。
    ただ、蒼天航路の曹操は美化され過ぎてて大嫌い。

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/07/07(木) 02:27:01

    蒼天航路はまじでおもしろい。張飛ファンだから化物じみた強さがよかった。チョウハン張飛なら項羽にも勝てそう。
    この人絵が圧倒的にうまいんだよな。どことなく井上さんの絵に似てる。

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/11/08(火) 08:32:56

    案外劉備ファンが多くてびっくり
    キャラをどうしようか考えあぐねてぶれまくってたと思うけど
    つか最初にキャラを立てようとして失敗したと思ってる

    赤壁も孔明を曹操が憶えられないキャラとか変な個性を付けたはいいが
    扱いに困ってしまってああなった気がする
    とにかく最初のキャラ付けで成功したキャラは大成して
    失敗したキャラはグダグダって印象

    ちな個人的に好きなのは董卓&呂布

スポンサードリンク